日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ神話 ギリシャ神話が題材の映画

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』空想上の動物について神話的なお話

投稿日:

どうも〜イレーネです。

ギリシャ神話ネタ満載の「ハリー・ポッター」シリーズ最新作

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

見てきましたよ〜

やっぱり面白かった!!

空想上の動物がたくさん出てきて、ファンタジーの楽しさが詰まった作品でした。

この映画のメインはなんといっても、続々と出てくる「ファンタスティック・ビースト」(=空想上の動物)たちなんですが、

こういう神話の空想上の動物について、今日はちょっと考えてみました!

空想上の動物を一度でも思ったことがあれば・・・

この最新作

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

は、

世界的に大ブームを巻き起こした「ハリー・ポッター」シリーズのスピン・オフ版。

ハリーたちがホグワーツ魔法魔術学校で使っていた教科書

「幻の動物とその生息地」

この本の著者である、魔法動物学者のニュート・スキャマンダーがこの映画の主人公です。

ですので、この映画の主役は、ニュートが保護・研究している「魔法動物」(ファンタスティック・ビースト)たちでもあります。

この映画には、数々の空想上の「魔法動物」が登場して、彼らの奇想天外な活躍が見どころです!

小さい頃、一度でも、不思議な空想上の生き物にワクワクしたことがある人なら、きっと楽しめる内容だと思います。

日本だって、たくさんの空想上の動物がいるじゃないですか!

カッパだってそうだし、ツチノコ、妖怪たちだって、その一種ですよね。

その他海外でも、ネッシーとか、雪男とか、吸血動物チュパカブラスとか、

そういう空想上の生き物がいる!と思ってたことがあれば、そういう生き物たちが次々と出てくるこの映画は、夢の世界〜

CG技術の進歩もあって、不思議な動物たちがリアルに再現されていて、まるで目の前に生きているように感じられますよ!

ArtsyBee / Pixabay

ニュートのギリシャ神話名

さて、そんな注目の映画

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

ですが、ギリシャ好きには

「ギリシャ神話ネタは今回どれくらい入ってるのかな?」

というのが気になるポイントです。

なぜなら作者のJ.K.ローリングさんは明らかにギリシャ神話好き。

「ハリー・ポッター」シリーズでは、数々のギリシャ神話ネタが登場して楽しませてくれました。

今回の最新作でも、やっぱりありましたよ、ギリシャ神話ネタ!

主人公の魔法動物学者、ニュート・スキャマンダーですが、

フルネームは、

「ニュートン・アルテミス・フィド・スキャマンダー」

だそうです。

ニュート・スキャマンダー、ハリポタスピンオフの主人公って?

ハリー・ポッターが生まれる約80年前の1897年、魔法使いの家系に生まれたニュート・スキャマンダー(本名:ニュートン・アルテミス・フィド・スキャマンダー)は魔法動物学者であり、魔法界のベストセラー本『幻の動物とその生息地』の著者でもあります。

そんなニュートを主人公にした『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が2016年11月23日に日本でも公開されることが決まりました。

ということで、

そう、なんと! 主人公のミドルネームには、

ギリシャ神話の女神アルテミスの名前が入っていました!

diane_de_versailles_leochares

しかし、男性のニュートが、なぜ女神の名前を??

というところは気になるのですが、

女神アルテミスは狩猟の女神として、動物たちを弓矢で狩る女神でもあるのですが、

「獣の女王」とも呼ばれ、動物たちを庇護する女神とも考えられていました。

動物たちを引き連れて、弓矢を持って山を駆けめぐる女神の名前は、

魔法動物を愛して大切に保護しているニュート・スキャマンダーに、ふさわしいかもしれませんね!

神話の動物たち

さて、「ハリー・ポッター」シリーズの本編では、

ギリシャ神話に登場する動物たちがよく出てきましたよね。

地獄の番犬ケルベロス、バシリスク、不死鳥など。

ただ、今回の映画に出てくるのは、多くはJ.K.ローリングさんのオリジナルみたいで、以前のようにそのままギリシャ神話のキャラクターが出てくることはありませんでした。ちょっと残念!

ただ、今回は、アメリカ原産の魔法動物を故郷に返してあげるのがニュートの旅の目的、ということで、

アメリカ・インディアンの神話上の動物・サンダーバード

が登場します!

この新シリーズでは、イギリスを飛び出しアメリカまで行くので、伝承も海を越えて導入されましたね。

ちょっと文化人類学的な楽しみも増えました!

*サンダーバードのトーテムポール

LonaE / Pixabay

サンダーバードが劇場の大画面を飛ぶシーンは圧巻でした!これは是非劇場で見て欲しいなあ〜

その他、ギリシャ神話の伝承上の動物ではないけれど、出てくる動物、どれもカワイイ!

私のお気に入りは、ピカピカ光るものが好きなニフラーです! 

皆さんも、自分のお気に入りの魔法動物を見つけてみてくださいね!

魔法動物のいない世界なんてつまんない?!

というわけで、「ハリー・ポッター」の最新作は、

たくさんの不思議な「魔法動物」が活躍する、上質のファンタジーでした!

今回はとりわけギリシャ神話の影響が強い、というわけではない作品ですが、

それでも不思議な想像上の「魔法動物」が街をうろつき回っている世界って、

やっぱりギリシャ神話と共通するところは多いと思います。

ギリシャの人たちも、いろんな想像上の動物たちを作り出して、イマジネーションの世界でそういった動物たちと共存していたわけですもんね。

アメリカ・インディアンのサンダーバードも映画の中では登場しますが、

人類は世界のいろんなところで、こういう不思議な動物を考えて、空想を膨らませていたんだなあ、と感動しますよ。

要するに、私たち人類って、空想の目に見えない世界と共に長い事生きてきたから、

現代になって急に「そんな動物はいない」「そんな話はデタラメだ」って言い出しても、そういう空想上の動物無しには生きられないんじゃないかな。

その証拠に、今でもネッシーだ、雪男だ、って言い続けてるわけですからね。

だから、今でもこういう想像上の不思議な動物たちについての映画は、私たちにとってなくてはならないものかもしれませんよ!

ぜひ、映画館で、こういう動物たちを目撃して、思う存分空想をふくらまして楽しんで欲しいと思います!

劇場での上映が終わっちゃうまでに、なるべくお早めに見てくださいね〜!!

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』IMAX3D, MX4D, 4DXのチケット獲得どうなってる?!

「ハリー・ポッターと賢者の石」ギリシャネタを10個解説するよ!

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」ギリシャ神話ネタを3つ解説するよ!



-ギリシャ神話, ギリシャ神話が題材の映画
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.