日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

このブログについて

[ブログ]1万ページビューは超えたけれど・・・

更新日:

こんにちは、イレーネです。

本日は、再び、ブログ運営について。

先月初めて、1万ページビューを超えました!

小さく「ヤッター」と思ったけれど、特に何か変化が起こったわけでもありません。

今後どうやってこのブログを育てていくか?

ちょっと考えてみました。

WenPhotos / Pixabay

先月1万ページビューを超えました

だいたい、このブログ、

「ギリシャブログ」なんていう一般受けしないテーマであるがゆえに、

基本的にそこまですごいページビューは追い求めていません、念のため。

そりゃー、イ○ハヤ先生みたいに、「年商2000万です」なんて日が来たら、飲んだコーヒー耳から出して倒れるくらい嬉しいですけど、

まあ、実際問題そこまで行くことはありえませんわな。

という、低い期待値の元に運営されているゆるいブログ「日本でもギリシャ」

なんと先月、1万ページビューを達成しました!

12,832ページビューでした。

ヤッター!

ITの知識もろくすっぽ無く、未だにWordpressのテーマを変えるだけで四苦八苦の私にしてみては、よくやったと思います(合格ラインが基本的に低い)。

ご訪問くださった皆様、ありがとうございました!

SerenaWong / Pixabay

特に大きな変化なし

1万ページビューなんて、

イ○ハヤ先生なんて午前中だけで稼ぎ出しちゃうくらい、吹けば飛ぶような数字ですけど、

とりあえず万単位にケタが乗ったのは素直に嬉しいです。

だって、始めた頃なんて、1日10ページビューとか、基本的に自分しか見てないくらいのレベルでしたからね。

だから当時の自分から見たら、1万ページビュー、すごいじゃん!

とほめてあげたいくらいなんですが、

じゃあその当時(一年前)の自分に、「実際1万ページビューになって、どうよ?」

と聞かれたとしたら、とても返答に詰まる・・・

だってね。

基本的に、1万ページビューでは、何も変わらないよ!

twitterですごく拡散してもらえるわけでもないし、FBも内輪の集まり(それが楽しかったりするんだけど)だし。

ちょっと広告貼らせていただいてもいるんですけど、まあ何もないよりはマシ。という程度です。

イ○ハヤ先生の記事の通りです。

ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。

一万ページビューだと、マジでこんな感じですね。

あはは。

本当に、「一万ページビューは超えたけれど」何もない、というこの現実。

あ、そうです、小津安二郎監督へのオマージュです、念のため。

まあお金よりも、「勝手にギリシャの広報担当」を自認して、ギリシャネタを広めることを楽しみにやっているので、なんとか続いているくらいです。

一人でも興味持ってくれる方がいたら嬉しい。

そんな気持ちでやってる私です。

(ちょっといい人風。それでもしつこいですがイ○ハヤ先生みたいに稼げる日が来たら、飲んだコーヒー耳から出して倒れるくらい嬉しいです。)

Peggy_Marco / Pixabay

次なる目標は5万ページビュー?

というわけで、とりあえず1万ページビューが達成できたので、

じゃあ次は何を目指すのか?

という問題ですが、上記のイ○ハヤ先生の一覧票によれば、1万ページビューの次は

5万ページビュー

が一つの目安になっているようです。

確かに5万ページビューまで行けば、1回、いやうまくすれば2回、飲みに行けるくらいはまかなえそうです。

まあそれはさておき、5万ページビューもあれば、確実に今より読んでくださる方が増えるので、

それだけ日本でギリシャ普及運動(勝手に)にとってはよろしいわけです。

じゃあ、一体どうやって達成するのよ?!

が次の一番大きな問題ですね!

5万ページビューって、簡単に言って今の5倍ですからね、5倍!

どうやって5倍まで増やすか、って結構途方にくれる問題です。

この点についても、詳しい方々にご助言いただきたいところです。

よろしければご意見お待ちしています。

JaStra / Pixabay

参考図書も読み直してみたい

名付けて「5万ページビュー大作戦」、

これについては、自分になりには、教科書になりそうなものを読んだりしていますが・・・

人気の「わかったブログ」を書かれている、かん吉さんの本はとても参考になりました。

目次
はじめに – 読まれないブログ記事は、存在しないのと同じである
1.これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ
2.ツイッター時代に注目される、ブログ記事タイトル9つのルール
3.人気ブログになるためにただ一つ考えるべきこと
4.ソーシャル時代において「ブログ」の重要性がさらに増す理由
5.SEO終了のお知らせ
6.ブログでアフィリエイトをやってはいけない理由
7.ソーシャル時代を勝ち抜く「ブログタイトル」の決め方
8.文章力が無くても、面白いブログ記事を書く秘訣
9.ブログのアクセス数を半年で12倍にした私の戦略
10.ブログはすべて「レビューブログ」に帰結する
11.自分の活動の実績はしっかり残す。ブログを人生の母艦にする考え方
12.面白いネタは日々の生活の中にこそある
13.ブログを成長させるには、成長レベルに合わせた施策が必要だという話
14.良い記事を書いていればブログは成長するとは限らない
15.ブログ成功の本当の理由
16.すべては読者のために
17.半年続けても上手く回らないと感じるブログは、方向修正した方が良いかもしれない
18.同じことを何度も書く重要性
おわりに – ブロガーが目指すべき「ゴール」とは?
書き下ろし わかったブログがブレイクした3つの理由
付録 Kindle電子書籍の作り方

で、この本、始めた頃に読ませていただいたんですけどね。

今こうやって改めて目次を見て、ほとんど全くかん吉さんの言う通りに運営できてないことに気づいてボー然!!

これじゃ「参考にさせていただきました」なんて、とてもじゃないけど言えないレベル!

というか、もう一度読んで勉強させていただきます。

かん吉さんは、新刊も出されているんですよね。これも読んでみなくちゃ!

そして、永江一石さんの

「金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015」は、とにかく文章が面白くて、読んでて楽しかったです。

こ、この本も、冷静に考えると何一つアドバイスを達成できてないなあ〜〜わ〜!

そして、とっても有名な、バイブルともいえる本

「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」

に至っては・・・

友達に借りておきながら、途中まで読んだところで他の本を読み始めてまだ途中のままベッドサイドに置いたまま・・・

読み終わってな〜い!

かん吉さんも永江一石さんも染谷昌利さんも、基本的にすごい実績の人たちだから、私みたいにITの基礎知識もない人間から見ると、とても雲の上の存在で・・・

というのは言い訳で、それなら「金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ」とさっそく決め台詞で粉砕されてしまいそうですが、

そう、アドバイスをどれも実行できていないのは、単に私のズボラのせいです。

深く反省して、これからもう少しこのブログを育てていきたいと思います!

PixelAnarchy / Pixabay

今後とも「日本でもギリシャ」をよろしくお願いします!

というわけで、

「1万ページビューを達成したよ〜」

という喜びの報告だったはずですが、なぜか最後は深く反省して終わるというお話でした。

でもとにかく初心にかえってみれば、

大好きなギリシャに年中行けるほども財力もあるわけでもなし、好きなギリシャネタを紹介できる場所があれば嬉しいな、

という単純な理由で始めたこのブログですので、今後も

「日本に居ながらにしてギリシャ」を目指す、という「腐っても鯛」という精神(?)にあやかって

「日本でもギリシャ」

今後は5万ページビューを目指していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

moorpheus / Pixabay



-このブログについて
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.