日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ料理

ギリシャの飲食店の選び方

投稿日:

昨日、ギリシャのタベルナについて書いたら(ギリシャで「タベルナ」は大衆レストラン!むしろ食べるべき)、

猛烈にギリシャ料理が食べたくなってきたので、

本日も食べ物ネタが続きます。

昨日はギリシャの代表的な「タベルナ」(大衆向けレストラン)についてご紹介したので、

本日は、そのほかの飲食店のご紹介です!

ギリシャだって、飲食店は全部「タベルナ」なわけじゃなくて、

いろいろな種類があって、用途に応じてみんな使い分けているんですよ〜

魚専門タベルナ

最初は、昨日ご紹介の「タベルナ」の一種で、

魚専門タベルナについて。

ギリシャ語で「プサロタベルナ」(ΨΑΡΟΤΑΒΕΡΝΑ)と言います。

日本の皆さんは魚料理を好みますよね〜

ギリシャでも、海沿いの街なら、新鮮な魚介類を食べさせてくれるお店があります!

ギリシャは日本と同じで、タコ、イカも食べますし、

ウニだって食べます!

それぞれ、

タコ=クトボディ(χταπόδι)

イカ=カラマリ(καλαμάρι)

ウニ=アヒノス(αχινός)

と、言います。

日本人の好きなものばかり〜!

新鮮なお魚を扱っているかどうか見極めて、ぜひ試してみてください!

ウーゼリ

タベルナというのは、お酒も飲むことができますが、基本的には食べもの中心のレストランです。

これに対して、

基本が「ウーゾ」というお酒を出すところなのが、

「ウーゼリ」(ΟΥΖΕΡΙ)です。

こちらは飲みがメインとなるので、タベルナみたいにボリュームたっぷりのお料理の数々が用意されてるわけじゃなくて、

おつまみ程度ですね〜

「自分はウーゾ飲むときにはそんなに食べないよ〜」

という人には、こちらがオススメ!

私はがっちり食べたい派なので、「タベルナ」の方が好きなんですが、

地元のギリシャ人たちは、ウーゾ一杯で何時間でも粘れる人たちなので、

人気のウーゼリはいつもにぎわっています〜!

 

コーヒーが飲みたい時は・・・

夜のお出かけじゃなくって、

ちょっとコーヒーが飲みたいな、って時は?

最近は、ヨーロッパ風の「カフェ」が増えてきました。

看板も英語で「coffee」とか、フツーに書いてある。

そういうところ行くと、イタリア風のカフェラテとか、カプチーノとか飲めたりします。

これに対して、ギリシャの伝統的な喫茶店は

「カフェニオ」(ΚΑΦΕΝΕΙΟ)

こういうところだと、伝統的なギリシャ・コーヒーが飲めますよ。

ただ、基本的には「カフェニオ」は男性の行くものなので、

田舎の小さなカフェニオには、おじさんばっかりだったりします。

私はギリシャ・コーヒーはちょっと苦手なので、あんまり行かないかな〜

でもせっかくギリシャ旅行に行くのなら、一度はカフェニオでギリシャ・コーヒーも飲んでみるといいでしょう!

甘いものが食べたい時は・・・

特に女性に多いと思うんですが、

旅行中に一休みしたい、という時、甘いもの食べたくなりますよね!

そんな時は、

「ザハロプラスティオ」(Ζαχαροπλαστειο)

街のケーキ屋さんです。

持ち帰りもできますし、大きなお店なら、店先にテーブルが並んでいて、コーヒーも飲めたりします。

街を歩いていると、結構ちょこちょこ見かけて、やっぱり女性たちがお買い物してます!

私も街を歩いてて、美味しそうなところがあると、ついつい立ち寄っちゃいました!

クッキーとか、バラ売りでちょっと売ってくれたりするので、小腹が空いた時に食べ歩きしたりもしたし、

ケーキを買って帰って、ホテルの部屋で食べたりしました。

日本にはないお菓子もいろいろあって試してみたのですが、

基本的には、どれも甘い!!

って、スイーツだから当然なんですけど、日本とはちょっとレベルが違いますよ!

あれこれ試してみよう!

というふうに、

ギリシャではいろんなタイプの飲食店がありますから、

いろいろ試してみると楽しいですよ〜

気に入ったところに何日か通うと、顔見知りになって挨拶してくれたりしますし。

ぜひ、自分のお気に入りのお店を探してみてください!

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-ギリシャ料理
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.