日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ




ギリシャ語 ギリシャ語会話

ギリシャ語で「すみません」は何て言うの?

更新日:

憧れのギリシャ旅行に行ったら、少しでもギリシャ語で話してみたいですよね!

今回は一般的によく使われる

「すみません」

という表現を、ギリシャ語でどう言うかご紹介します!

どこの国に行っても、礼儀と謙虚さは喜ばれますよ!

特に日本人たるもの、礼儀正しさで遅れをとってはならない!

というわけで、コミュニケーションの基本となるこの言葉、簡単なので覚えて行ってくださいね!

「すみません」は「シグノーミ」

さて、本日のテーマである、礼儀正しきこの言葉、

「すみません」

これはギリシャ語では

「シグノーミ」(Συγνώμη)

と言います。

これを英訳すれば、誰もが知っている

「Excuse me」

ですね。

これは英語でも必須の言葉ですが、もちろんギリシャでもこれ無しには生きられません!

街で誰かとぶつかったときにも「シグノーミ」

お店に入って用事を頼みたいときも「シグノーミ」

いろんな場面で結構便利に使えます。

逆に、こういうシチュエーションで「シグノーミ」の一言も無しで黙っていると、かなり感じ悪いのでご注意あれ!

それは日本でも同じでしょ?

ですので、気軽に使ってコミュニケーションを図りましょう!

発音はそのままで

さて、このよく使う「すみません」という意味の言葉

「シグノーミ」(Συγνώμη)

発音はどうするかですが、

このカタカナ通り、そのまま読めば100%通じます

英語とかフランス語とかの場合、発音が悪いと理解してもらえないこともよくありますが、

ギリシャ語はカタカナ発音で100%通じます。

発音の心配をしなくていいのがありがたい!!

ギリシャってそういうところが便利ですね!

お店などでそのまま

「シグノーミ」

と声をかければ100%認知してもらえます。

この声かけに気がつくと、

「パラカロー」(Παρακαλώ) 「どうぞ」

とウエイターさんなり、店員さんなりが反応してくれるので、それで注文すれば良いわけです。

「通じないかも・・・」

などと心配する必要はゼロですので、堂々と使ってくださいね!

通じないとしたら、多分声が小さかったとか、そんな理由です。

ギリシャの人たちは、基本的に声がデカイので(笑)

大きな声で言えば、絶対通じますよ〜!

*ギリシャ語で「どうぞ」の「パラカロー」については、こちらの記事をご参照ください!

ギリシャ語で「お願いします」は?

「シグノーミ」で仲良くなろう!

というわけで本日は、

「すみません」

はギリシャ語では

「シグノーミ」(Συγνώμη)

と言いますよ、というお話でした!

この「シグノーミ」という言葉を使えば丁寧な印象になるので、円滑なコミュニケーションにも一役買ってくれること間違い無し!!

ぜひギリシャで「シグノーミ」をフル活用してみてくださいね!!

ただ黙っているより、きっといい旅行になると思いますよ〜

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

ギリシャ語で「おはよう」は・・・

ギリシャの首都は・・・「アテネ」?「アテナイ」?

ギリシャ語で「私の名前は・・・」

ギリシャ語で「気にしないで」は何て言うの?

ギリシャ語で「なんでもないよ」はなんて言うの?



-ギリシャ語, ギリシャ語会話
-, , , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.