日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本語の中のギリシャ語

日本の中のギリシャ語「アスパラガス」

小さい頃は苦手だったな〜

これ・・・

いや、白いヤツの方

Spargel_Tucherhof

 

 

 

 

 

 

「ぶにゅっ」としてどうも・・・

そう、日本の食卓でもおなじみ

「アスパラガス」

これ、ギリシャ語だったってご存知ですか?

ギリシャ語では、もともとこれは

「アスパラゴス」(ἀσφάραγος)

と呼ばれていましたよ。

これも英語経由で日本に入ってきましたが、

珍しくギリシャ語の形ほぼそのままを保存して、日本でも使われている言葉です。

「アスパラ」って略して呼ばれることも多いですね!

しかし、そんなふうに日本にすっかり馴染んだ「アスパラ」、

実は、地中海原産の野菜だったんですね〜

今では日本でもたくさん栽培されていますが、まさかそんなところから日本へやってきた野菜とは!

食べ方も、茹でてよし、焼いてよし、煮てよし・・・

なかなか役に立ってくれる野菜です!

もちろん、今では私も大好物!

ベーコン巻きとか、絶品ですね!

それでも、子供の頃のトラウマか、

いまでも青いアスパラの方が好きです。

こういうタイプ

20121017224835207

 

 

 

 

 

 

 

シャキシャキしてて、おいしいですよね〜

ドイツなどでは白アスパラの方が好まれるようですが・・・

いや、私は断然、青い方を支持します!

栄養価も、青い方が高いらしいですよ〜

あなたはどちらのアスパラが好き?

そんなわけで、古代から愛されてきた野菜「アスパラガス」

今夜あたりメニューに加えてみたらいかがでしょう〜?

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-日本語の中のギリシャ語
-, , ,