日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ旅行 ブログについて

ギリシャへなぜ行くのか?理由を考えてみた

更新日:




さて、ギリシャをこよなく愛する私イレーネ。

人にもよく聞かれることなんですけど、

なんで、ギリシャ好きなの?

そしてなんでそんなに何度もギリシャに行くの?

普通に考えたら「他の国にも行ったらいい」「なんども行くのはお金もったいない」のかもしれないけど・・・

今日はちょっとその理由について、考えてみた!

一つの土地を愛することについて

時間とお金に余裕ができて、

海外旅行行こー!

となったら、自分の知らない土地に行く、というのが普通のスタンスだとは思うんですよね。

でも、同じ土地に何度も行くと・・・

当然、行った時の新鮮味は落ちます

しかし、しかしですよ・・・

何度か同じ土地に通うと、自然と

自分の体に馴染んでくる瞬間

があるんですよね〜

これは空気が自分に馴染む、と言うべきか

だから、ギリシャははっきり言って私には異国なわけですけど、

その土地に足を踏み入れた途端、ふっと体に懐かしさが宿る

「帰ってきたな〜」

って感覚でしょうか。

土地の空気、その土地の臭い、そんなものに、異国から来た自分が馴染んできたら、

もう他人ではないな

というのかな。

いや、正確に言うと他人なんですけど、それほど他人でもなくなる。

人間、当然生まれた土地や国は選べません。

でも、自分がすごく好きな土地ができたら、自分のものに近づけることはできるのかな、と思います。

そこに人間の自由がある!と思ってます。

Reissaamme / Pixabay

 

自分の好きな土地で自分を知る

何かを好きになるのに理由なんかない!

人でもそうだし、土地・国も同じだと思います。

な〜ぜか好きになる

な〜ぜか何度も行かずにいられない

そういう場所がどこかにあるのなら、それはきっと・・・自分自身の価値観がその土地を求めているのだと思います

実際、イレーネもギリシャよりも長く滞在したことのある国もありますが、

なぜか断然ギリシャが好き

それは、自分の中にギリシャに惹かれる要因があるからなんです

なんだろう〜と考えると、

やっぱり海の美しさ、自然の豊かさ

人が暖かくて優しい

決して急かされない時間の流れ

自然の美味しさを損なわない素朴な料理

おいしいワイン・・・

うん、要するに、自分イレーネは根っからの田舎もんなんだな〜

だから、こういうものに惹かれるんだ!

自分は都会でスタイリッシュにいきたい訳じゃなくて、自然が豊かなところでのんびりするが一番なんだな〜

ということがわかってしまったのですね

だから、ギリシャに旅して、巡り巡って自分を知る、という。

つまり、好きな土地を考えれば、自分自身を知ることができる、ということなんだと思います。

まさに、

「汝自身を知れ」

ですね!!

逆に言うと、他の人たちの人柄を知りたかったら、「どこの国が好きか?なぜか?」など聞いていくと、その人のことを一番よく知ることができるかもしれませんよ?

Pat_Scrap / Pixabay

自分と違う価値観を知る

そして他の土地に入り込んで行くと必ず訪れる

「えっ?そうなの?」

という

価値観のズレ

の発見の時・・・

ギリシャなんて、思いっきりズレまくりです

そんな「えっ?」っていう側面を見て、

「もうヤダ」となるか、それとも「面白い」と思うか?

つまり心を閉すか、受け入れるか?

そこでもまた、

自分の度量を試されてる

のか、という気がしています。

相手の違いをきちんと受け止めてやることができるのか、どうか。

それはひとえに、どれだけの懐の深さを持っているかという、その人間の度量にかかってくるわけです。

「もうヤダ」となれば、そこから離れればいいだけのことですから、自分の立ち位置は安全。何も自分には起こりません。

でも・・・

「ここはギリシャなんだから、よしゃ、そういうことか」

と受け入れてしまえば、彼らの持つ価値観、世界を見る目に近づくことができるんですよね

自分とは違う論理を受け入れる

これって、できそうでなかなか難しい。

でも、実はどんな場面でも大事なことだったりすると思うんです。

もちろん日本で暮らしていても。

そんなわけで、ギリシャに行っては常に「えっ、そうくるか〜」という出来事に出会うわけなんですけど、

でもその出来事が起きる背景の価値観を考えたりすると、

自分の視野を広げて見ることができるようになる

これって実は大変なアドバンテージだと思うんですね。

日本に帰ってもどんな局面でもそれは活用できるわけですから。

そういうわけで、これはわざわざ海外でなくても、日本でも自分の生まれ育ったのとは全く別の土地に行けば、こういう体験はできると思うんですね。

ただ、海外だと余計にその差が大きいから、より大きなインパクトになるんじゃないかと思います。

ですから、半分強制的に、自分の度量を広げざるを得ないわけです!

それが嫌だ、と思う方もいるかもしれないけど、

これを「自分の度量を大きくしてくれている」と受け止めれば、これは滅多にできない体験になりますよね〜

「よっしゃ、来い!」

と、その違いを受け止めて、自分の懐を深くしてみようではないですか!

ま、懐深くなりすぎて、ザルになっちゃったら困るけどね!

Dias12 / Pixabay

結局は好きだから行く!

・・・とまあ、「ギリシャに行く理由」を考えてみましたが・・・

けれどもやっぱり最後に行き着くのは、

でもなんかわからないけどギリシャが好き

っていうところだったりします。

でもそういう土地があるだけでも幸せだなあ、と思うイレーネでした。

今日もきっと、ギリシャは元気にマイペース。

自分も小さなことに腹立てないで行こうっと!

そして、またギリシャに行くために、がんばろうっと!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ギリシャの宗教

[ギリシャ神話]「プロメテウスの火」って一体何なの?

 



-ギリシャ旅行, ブログについて
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.