日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのニュース

ギリシャで大規模火災!アテネ近郊で

更新日:

skeeze / Pixabay

どうも、イレーネです。

現在日本を襲っている熱波、ついに41度の歴代最高気温が記録されましたが、

この熱波は世界的に被害をもたらしているようです。

ギリシャでは、アテネ近郊で大規模な火災が発生!

多数の死傷者をもたらしている模様です。

急激に進む温暖化の副産物か、人類は、これからどうなるのでしょう・・・

アテネ近郊の火災が被害を拡大中

ちょっと、恐ろしいニュースです。

ギリシャのアテネ近郊で発生した火災で、

大変な死傷者数となってきています。

当初は24人が死亡、150人超が負傷と発表されていました。

しかし、一気に26人もの遺体が発見され、一気に死傷者数は跳ね上がったそうです。

【AFP=時事】(更新)ギリシャの首都アテネ周辺の森林や村で23日に発生した大規模な火災では、これまでに50人が死亡、170人が負傷した。うち11人は重傷だという。24日現在、当局は海岸沿いの地域に取り残された住民や観光客らの退避を急いでいる。

【関連写真16枚】燃えさかる家屋、車が立ち往生した道路、避難した人々など

当局は当初、24人が死亡、150人超が負傷したと発表していたが、アテネの北東40キロに位置する沿岸リゾート地マティ(Mati)の邸宅の庭で26人の遺体が発見されたとの報告が赤十字社(Red Cross)から入ったことから、死者数は一気に倍増した。

(2018/7/24(火) 11:31配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000014-jij_afp-int)

*火災の模様の動画

このニュースにある「マティ」というのは、地図で見ると本当にアテネの近く。

こんなところで、大火事か・・・

小さいお子さんも被害に遭われているとのこと、言葉もありません・・・

これだけの規模の火災となると、鎮火するまで時間がかかりそうですし、

さらなる被害が懸念されます・・・

どうか、一刻も早く火災がおさまりますように・・・

世界で増える山火事・・・

実は、ギリシャではこれまでにも、ちょくちょく山火事が起こっているのです。

気温が高くて、とても乾燥している気候だからかと思います。

住民の人たちは、自然発火か放火か分からないから、とても怖い思いをしているようです。

しかし、これまで、ここまでの規模の山火事というのは、聞いたことがありません・・・

地球温暖化の影響が、ここまできたか・・・

と愕然とする思いです。

昨年もカリフォルニアで大規模な山火事があって、なかなか鎮火せずに大変な被害をもたらしました。

そして、今回は、ギリシャでこれだけの大規模火災・・・

ニュースによると、北欧でも山火事が発生して被害をもたらしているようです。

これはひどい・・・

日本でも、大雨による災害で大きな被害が出たばかりですが、

今度はこの熱波でスウェーデンまで燃えているとは・・・

地球温暖化は世界中で、人々の生活を脅かしているのですね・・・

私たちにできること、防げることはないのでしょうか・・・

一刻も早い鎮火を!

とにかく、これほどの規模の山火事は、聞いたことがありません。

ギリシャでも、そしてスウェーデンまで・・・

とにもかくにも、一刻も早い鎮火を望みます

しかし、経済大国アメリカでも、カリフォルニアの火災の鎮火まで悪戦苦闘の連続でした。

経済も厳しいギリシャでは、なかなか有効な対策を打ち出すことは難しいでしょうし、国際的な支援が不可欠となりそうです。

それにしても、なぜここまでの被害が出ているのに、

温暖化対策について、もっと真剣に取り組もうという声が大きくならないのでしょう?

もう、人類の生存のために、そろそろ真剣に取り組まなければならないくらい、事態は深刻なのではないでしょうか??

今年の日本の夏の異常な暑さを見ても、もう地球環境が変わってきているんじゃないのかな、

と思わずにはいられないのですが・・・

実は古代ギリシャ文明が急速に廃れたのは、急激な発展による環境の変化も関係しているのでは、と言われています。

現代文明も、急速に廃れていくことのないように、よく考えてみる必要があると思うのですが・・・



-ギリシャのニュース
-

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.