ギリシャ語 ギリシャ語会話

ギリシャ語で「こんばんは」は・・・

どうも! イレーネです。

本日は、

ギリシャ語で話してみよう!

のコーナーです。

ギリシャ語で

「こんばんは」

と言うのは、なんというのかご存知ですか?

基本の挨拶、ぜひ覚えて行ってくださいね!

「こんばんは」は、「カリスペーラ」!!

さて、というわけで、本日は

「こんばんは」

です!

ギリシャ語でこれを

「カリスペーラ」(καλησπέρα)

と言います。

これも言葉の響きがかわいい言葉ですよね!

発音も、日本人には簡単、このまま、カタカナ通りに読めば、通じます!

丁寧に言いたい時は、

「サス」(σας)

をつけて、

「カリスペーラ・サス」(καλησπέρα σας)

と言うのも感じがいいですね!

たとえ旅行者といえども、現地の言葉で挨拶をしてくれると、感じがいいもの。

私たちが迎える立場でも、日本語で「こんばんは」と言ってくれると嬉しいでしょ?

ギリシャの方達もそれと同じですので、

よければぜひ、使ってみてくださいね!

「カリスペーラ」はいつ使っていいの?

さて、では、この「こんばんは」に当たるギリシャ語の

「カリスペーラ」(καλησπέρα)

一体、何時頃から使っていいんでしょう?

これは、だいたいシエスタが終わった午後くらいから使っていいそうです。

ん〜と、ギリシャでシエスタが終わった頃というと、お店がまた開き始める午後5時くらい、ってことでしょうか。

夕刻〜夜に誰かに会ったら、

「カリスペーラ」

でOKだと思います。

でも、もちろん時間を選ばずに使える言葉

「ヤーサス」

も使っていいですよ!

ここは、その時相手がかけてくれた言葉に合わせる感じでいいと思います。

それに、ギリシャの街をうろうろしていると、周りで必ず誰かがギリシャ語で挨拶していますから、

その人たちに合わせて使えば、大丈夫!

どんどん挨拶してくださいね!

*「ヤーサス」という挨拶については、こちらの記事もご参照ください!

ギリシャでも日本でも、挨拶は大事!

というわけで、本日は、

「こんばんは」

という表現のギリシャ語

「カリスペーラ」(καλησπέρα)

をご紹介しました!

夕方から夜に、お店やレストランに入るとき、「カリスペーラ」とか、「ヤーサス」とお店の人に一言挨拶すると、

お店の人の対応も一段柔らかくなる、と思います。

日本だろうがギリシャだろうが、どこに行っても、挨拶はやっぱり大事!

これからギリシャ旅行を計画している人たちも、ぜひ覚えていってくださいね〜!



-ギリシャ語, ギリシャ語会話
-, ,