日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

イレーネのオススメ映画

映画版『ダウントン・アビー』大画面の大邸宅に圧倒される!

投稿日:




どうも! イレーネです!

あの大人気ドラマ『ダウントン・アビー』が映画になって帰ってきた!

一時期はハマって毎日見てたシリーズ、久しぶりに見たくて映画館に行ってきましたよ。

映画館の大画面で見た大邸宅は、想像してたよりも巨大で圧倒されました〜

テレビ・シリーズが好きだった人は、一見の価値ある映画ですよ!

大画面になって『ダウントン・アビー』が帰ってきた!

そうなんです、私イレーネも一時期ハマって、

毎日のようにAmazonプライムビデオで見てたドラマ・シリーズ

『ダウントン・アビー』

最終シリーズが放送されたのは2015年のことなんですね〜

4年の時を超えて、このシリーズが映画版として帰ってきました!

ずっとパソコンの小さい画面で見ていたこのシリーズが、

映画館の大画面で見られるなんて!

と、喜び勇んで映画館に足を運んできましたよ!

結論としては、とにかくあのシリーズを小さい画面で見ていたことを後悔するくらい、

大画面で見た「ダウントン・アビー」の大邸宅は巨大!!壮大!!博物館みたい!

こ、こんなところに個人の家族が住んでいたなんて、部屋数がもったいないよね〜・・・

と、ついついセコイことを考えてしまう庶民の自分ですが、こういう大貴族がいた世界があったんですね〜

というか、イギリスだと今もあるのかな?

そんな、自分の全く知らない世界を見せてくれる、映画版『ダウントン・アビー』

歴史的建造物を見学するつもりで見に行くのも、きっと楽しい映画ですよ!

調度品の数々も大画面で見るとまた全く違うし、

テレビシリーズより本物に近いサイズで大邸宅ツアーを楽しむことができます!

とにかく、実は『ダウントン・アビー』って映画向けだったんじゃない?と思わせてくれるのが、この映画版です!

ぜひ一度目撃してみることをオススメしますよ!

*これまでのテレビ・シリーズのお話を忘れちゃった人も大丈夫!10分でおさらいさせてくれます!

クローリー家と使用人の皆さん再登場!!

そして何より、この映画版で楽しみなのは、

あの「ダウントン・アビー」の人たちにまた会える!!

ってことですよね!

期待に応えて、オリジナル・キャストが勢揃い!!

みんなちょっとずつ年を取っちゃってるけど、相変わらず元気に大邸宅を切り盛りしていました!

特に、おばあさんのバイオレットを演じる

マギー・スミス!

数々の名作ドラマ・映画に出演した名優で、御年85歳で登場です!

日本では「ハリー・ポッター」のマグゴナガル先生として一番有名かな?

とにかく、元気でいてくれて、ありがとう!

とお礼を言いたくなるそのお姿。

そのほか、「ダウントン・アビー」の出演メンバー、ほぼ勢揃いで、みんなの様子を見てるだけでありがたい、

まあ要するに「顔見世興行」ってところです。

でも・・・

マシューを演じた

ダン・スティーブンスがいないのは切ない!!

イチ押しのキャストだったのに!

でもドラマの中で死んじゃったんだから仕方ないですよね。

ダン・スティーブンスがシリーズを去ったシーズン4から、一気に熱が引いた記憶があります、ええ。

でもAmazonプライムで続きがどんどん出てくるから、まあ最後まで見ちゃったけど!

まあ、このマシュー不在は仕方ないとしても、

あとはほぼ、オリジナル・キャスト勢揃いで、よくぞ皆集まって出演してくれました!

特に、トム・ブランソン役のアレン・リーチなんて、映画やドラマでしょっちゅう見かける売れっ子で、

よくぞスケジュールを合わせて出てくれました!

映画の中でもかなりの大活躍で、マシュー亡き後「ダウントン・アビー」の顔になっただけのことはあるな!

ストーリーは、国王のご滞在!

そしてこの映画版では、

国王夫妻が「ダウントン・アビー」を訪れる

という出来事を中心に、登場人物たちの人間模様が展開する、というストーリーになっています!

確かに映画版は二時間だけだから、

テレビ・シリーズみたいにドロドロした人間関係の展開を長々描いてはいられないんですよね!

そのせいか、テレビ版より、みんないい人たちになってます!

あなたたち、もっとアク強かったよね?!

と突っ込みたくなる変貌ぶりですが、まあ仕方ない。

テレビ版の「ちょっと時代の新しいジェーン・オースティン」みたいな人間模様の複雑な世界が、

ちょっとだけマイルドになって、なんだかみんなうまく収まっていました!

激しかった姉妹の争いとかも、ほとんど無くなって、まあ、よく言えば大人になった、悪く言えばちょっと物足りない感じではありますが・・・

でもそれぞれ、いろんな事情を抱えてて、それなりに頑張っているようでした!

それに相変わらず、

お金持ちって、それほど気楽で楽しくもないなあ

って、庶民としては安心する材料も!

映画版では国王夫妻がやってきますが、その手続きの面倒なことと言ったら!!

「もうお帰りください」って思いますよね、普通、もう面倒くさくって。

でも、大貴族の誇りとしてそれもできないし、失敗もできないし、ホントお気の毒です!

それにこのテレビシリーズの中でもそうでしたが、特に女性たちなんて、なんて不自由なんだ!って気の毒に思うことも・・・

時代のせいだとは思うんですがね、

今はいい時代になりましたよね〜

そりゃ、あんな大邸宅に住んでもないし、お金持ちでもないけれど・・・

あんなに小さな世界で窮屈に暮らしているのは、本当に大変!!

今の時代の庶民は、実はかなり恵まれているのよね、

って今の自分の暮らしを逆にありがたく思ったのでした!

一度は大画面で大邸宅を見て!!

ということで本日は、

あの大人気ドラマ『ダウントン・アビー』が映画になって帰ってきた!

と聞いて、久しぶりに見たくて映画館に行ってきましたよ、

というお話でした。

テレビ・シリーズが好きだった人は、この映画版は、一見の価値ありですよ!

映画館の大画面で見たら、「ダウントン・アビー」って、こんな巨大だったんだ!!

って圧倒されること間違いなしの大邸宅!!

テレビではなかなか味わえなかった巨大邸宅のすごさを、ぜひ大画面で味わってみてくださいね!

そして、この映画を見た後には、テレビ・シリーズももう一回見たくなること間違いなしです!

自分も今夜から一話ずつ、また見直して行こうと思います!!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

エリザベス女王の夫フィリップ殿下はギリシャ王子だった!



-イレーネのオススメ映画
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.