日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの歴史 ギリシャの演劇 ギリシャ喜劇

終戦の日に平和を思う:2019年

投稿日:




ThuyHaBich / Pixabay

こんにちは、イレーネです。

本日は8月15日。

今年2019年で、

74回目の終戦の日

となります。

普段は平和な日本で戦争の事もよく分からずに暮らしている私ですが、今日は平和への願いを込めて祈りたいと思います。

映画『この世界の片隅に』を観よう

今は日本は戦争とは無縁で、私たちは毎日平和に暮らしていますよね。

でも、74年前には、戦争していたんだ・・・

今の80代以上のお年寄りは元気な方が多いけど、そうか、この世代の人たちは、過酷な戦争を経験しているんだ・・・

って、なんだか信じられない。

信じられないけど、本当にあった事らしい・・・

戦争末期の広島を舞台にした映画

この世界の片隅に

をみて、普通の人たちが知らず知らずに戦争に巻き込まれていってしまう恐ろしさを知り・・・

こんなふうに、戦争に巻き込まれるのは、絶対、嫌だ。

と、平和への思いが強くなりました。

今日、終戦の日には、この映画を見直して過ごそうと思っています。

もう、あちこちのすずさんが悲しい思いをしなくてすむ世界になりますように・・・

*Amazonプライム会員なら、追加課金なしで見れます!これで多くの人にみてもらえますね!

そして、正直DVDで買ってしまおうかとも思っている。それくらい、なんども見直したい作品。

*AbemaTVでは無料放送もあるらしいです!

この映画を観て衝撃を受けて、原作のマンガも買って読みました。

原作の方が、もちろん詳しく描かれているので、より戦争の怖さがじわじわと伝わってくる・・・

このマンガも、全国民必読の書です!!

広島で何があったのかを知ってるだけに、読み進めるのはつらいけど・・・

このマンガも、終戦の日には読み返してみたい作品です。

映画でもマンガでも、純真なすずさんの運命に、涙せずにはいられません。

もう、こんな過ちを繰り返すことが二度とありませんように・・・

ミゾイキクコさんのツイートに身がつまされる

そして、普段からツイッターでフォローさせていただいている、

85歳のITおばあちゃん、ミゾイキクコさん

自分も将来、こんなふうに歳を重ねたいと尊敬しております。

戦争を体験された世代でもあるミゾイさんは、普段から戦争に関するツイートもされていますが、今日終戦の日には実際にご自身で体験されたその日のお話。

何と言っても、実際に体験された方のお話は重みが違います。

74年前、ってすごい昔だけど、まだ体験された人たちがいるくらい、そう遠くない昔でもある。

でも、忘れずにいなくてはいけませんね。

ミゾイさんのお言葉、記憶しておきたいです。今日は特に注意してツイートに耳を傾けたいと思います。

古代ギリシャ喜劇の「平和3部作」も読もう!

そしてこの終戦の日に、多くの方にオススメしたいのが、

古代ギリシャの喜劇詩人アリストパネスが書いた「平和3部作」

古代アテナイは、長引くペロポネソス戦争で疲弊して、衰退していきました。

2500年くらいの昔の話。

その時、長く戦争に巻き込まれた市民たちは、本当は戦争なんか、嫌だったんです。

早く戦争なんてやめて、安心して家族で暮らして、農業や商売にせいを出して豊かに暮らしたかったんです。

そんなに昔から、市民たちの平和の願いは変わらないのに、つい74年前まで日本は戦争をしていた。

そして今でも人間たちはどこかで戦争してる。

もう21世紀ですから、そろそろ人間たちは学ばなくてはいけませんよね!

どうぞこの終戦の日、2500年前の平和への願いを読んでみていただければ嬉しいです!

3部さくのそれぞれの作品については、以下の過去記事で詳しく解説していますので、ぜひどうぞ!

ギリシャ喜劇『アカルナイの人々』たった一人の平和条約!

ギリシャ喜劇「平和」今こそ読みたい傑作3分で早わかり!

ギリシャ喜劇「女の平和」今こそ平和を!3分早わかり解説!

アリストパネスの原作を読んでみたい方は、こちらの文庫版があります!

まだ読んだことがない方は、ぜひ一度読んでみていただけると嬉しいです!

「平和」の素晴らしさを実感

ということで本日は、8月15日。

今年2019年で、

74回目の終戦の日

となりますので、改めて

平和について考えてみるきっかけとなる映画

戦争を体験された人のお話

そして

古代ギリシャの時代に書かれた、平和を求める市民たちが主人公の喜劇

をご紹介しました。

改めて思えば、日本もつい74年前には悲惨な戦争に巻き込まれていたんですよね。

もう二度とそんな日に後戻りすることがないように、改めてこの日に平和がどれだけありがたいものか、しっかり噛み締めて過ごしたいと思います。

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

映画「この世界の片隅に」戦争と人々の暮らし:日本と古代ギリシャの場合



-ギリシャの歴史, ギリシャの演劇, ギリシャ喜劇
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.