日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの映画 ギリシャの有名人 映画

『女王陛下のお気に入り』アカデミー賞最多ノミネート!

投稿日:

Pexels / Pixabay

どうも! イレーネです。

ギリシャ出身の鬼才

ヨルゴス・ランティモス監督の新作

女王陛下のお気に入り

第91回アカデミー賞で10部門最多ノミネート!!

ギリシャ人監督の快挙ですよ〜

こうなったらアカデミー賞を制覇してもらいたい!!

アカデミー賞最多ノミネートの快挙!

いや〜、びっくりしました!

ギリシャ出身で、世界で活躍を続ける注目の映画監督

ヨルゴス・ランティモス監督の新作

女王陛下のお気に入り

なんとお!

第91回アカデミー賞で10部門最多ノミネート!!

ですよ!

いや、正直、これは予想していなかったです・・・

これまで、カンヌやヴェネツィアなどの通好みの映画祭では高い評価を受けてきた

ギリシャが誇る鬼才 ヨルゴス・ランティモス監督

でも、その作風は、商業映画とは一線を画する

社会風刺がきいた寓話的な作品が多かったので、

ハリウッドの映画シーンとは相性が悪いと思ってたんですよね。

だから、これまでも、アカデミー賞ではノミネートされたことはあっても受賞はなかったので、

今回も一つか二つノミネートされることはあるのかな〜

くらいに思ってたんですけど!

フタを開けてみれば、なんと、なんとの

最多10部門ノミネート!!

これは、

アルフォンソ・キュアロン監督の

ROMA/ローマ

と並んで最多のノミネートとなりました!

うわわ、すごい!

これは、一個くらいは、確実に取れるんじゃないだろうか?!

と期待がふくらみます!

ノミネート部門のご紹介!

さて、それでは、注目の

ギリシャが生んだ天才映画監督

ヨルゴス・ランティモス監督の新作

女王陛下のお気に入り

今回アカデミー賞にノミネートされた各部門をご紹介して行きましょう!

1.作品賞
2.監督賞
3.主演女優賞(オリヴィア・コールマン)
4.&5. 助演女優賞(エマ・ストーン&レイチェル・ワイズ)
6.脚本賞
7.撮影賞
8.美術賞
9.編集賞
10.衣装デザイン賞

ということです!

こうやって、並べて見ると、壮観!

いや、正直言って、

作品賞や監督賞みたいな主要賞にノミネートされるとは思わなかったな〜

他の映画祭ならいざ知らず、アカデミー賞ですよ?!

アカデミー賞も、最近批判を浴びることも多かったから、純粋に映画の内容で選ぶように変わってきたのかな?

と、好意的に捉えたいですけど。

週末にみんながポップコーンを抱えて見に行くようなタイプの映画じゃないので、

そこまでアカデミー賞に食い込めるとは思わなかったなあ。

とにかく、これは嬉しいサプライズ!!

こうなったら!!

作品賞か監督賞、ぜひ取ってほしいな!!

ランティモス監督の名が、一気に全世界に知れ渡りますよ!

楽しみですね!

映画『女王陛下のお気に入り』来月2月から公開!

というわけで、日本での公開を前に一気に話題となった

ヨルゴス・ランティモス監督の新作

女王陛下のお気に入り

日本での公開は、

2019年2月15日(金)からです!

アカデミー賞の話題だけじゃなくて、ぜひ映画本編も見てくださいね〜

ランティモス監督が初めて挑む、

18世紀のイングランドの王室を舞台にした、歴史ものです!

でも、ランティモス監督のことだから、

絶対ただの歴史ものにはならないはず・・・

ランティモス監督のこれまでの作風は、

人間の暗部を抉り出すような、見ていて胸が痛くなるような鋭さがあって、

しかも人間の固定観念とか、行動の理由とかっていうものを

もっと深〜く言えば、人間って一体なんなんだろう?

って思うくらい、掘り下げていって見せてくれるような作品を出してきているんですよね・・・

だから、見終わって「あ〜楽しかった」なんてなる映画は一つもなくて、

見終わった後も、

「一体あれはどういう意味だったんだろう?」

「なんであんな行動をとったんだろう?」

「あのあとはあの人たちはどうなったんだろう?」

って、ずっと考えさせられる映画なんです。

そしてその世界観も、ものすごく独特で、特撮なんて一つもないんだけど、これまで一度も見たことがない映像っていうか・・・

とにかく、見終わるとしばし、圧倒されます!

そんな映画だから、パーッと見て、あ〜いい映画だった!なんてことには絶対ならないので!!

映画を見る側として相当覚悟が入りますよ、ホント。

でも、人間の深いところの暗いところをのぞく怖さっていうか、

自分の不都合な部分にも目を向ける勇気があれば、

ぜひ一度、その世界を目撃してくださいね!

果たして何部門取れるか?!注目!

というわけで本日は、

今世界が注目しているギリシャ出身の天才監督

ヨルゴス・ランティモス監督の新作

女王陛下のお気に入り

第91回アカデミー賞で10部門最多ノミネート!!

という快挙を果たしましたよ〜!

というニュースでした!

これはギリシャの映画界としても、嬉しいニュースですよね〜

果たして何部門まで制覇できるか?!

来月2月24日の授賞式が楽しみですね!

日本の映画ファンの皆さんも、ぜひご注目ください!!



-ギリシャの映画, ギリシャの有名人, 映画
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.