日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ神話 ギリシャ神話が題材の映画 ハリー・ポッターとギリシャ神話 映画

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』観るならIMAX?

更新日:

Sebastian96 / Pixabay

どうも! イレーネです。

いよいよ公開の始まった

大人気シリーズ「ハリポタ」のスピンオフ最新作

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

そろそろ、映画館で観に行くなら、どの上映方式かな?と調べることにしました!

観るならやっぱり、IMAX 一択なのかな〜?

「ファンタビ」新作見るなら、上映方式もこだわりたい!

というわけで、

いよいよ2018年11月23日(金)からの始まった

「ハリポタ」ファンたち待望のスピンオフシリーズ最新作

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

もう、映画館に観に行きましたか?!

そろそろ観に行くぞ〜!

と思ったそこのアナタ!!

映画館に行くなら、どの上映方式で行きますか???

この新作を見ようと思って映画館のウェブサイトなどを見ると、

いろんな上映方式があって、どれで見るか迷いますよね〜

現在特別上映方式としては、

体感アトラクション型上映方式 4DX / MX4D 

(*系列によって呼び方が違いますが、上映方法はほぼ同じです)

超大画面と高品質音響がウリの IMAX

が主流になっています。

そして、その中でも

画面が立体に見える 3D 上映方式にするか?

など、色々選べるようになっていますよね〜。

さてさて、一体、どの上映方式で見るのがベストなのか?

この「ハリポタ」シリーズのような

VFX に巨額の予算をつぎ込んでいる映画

それなら観る方としても、

その最新技術の真価を見せてくれ!!

という気になるじゃないですか??

最近は映画館の上映方式も劇的に進化して、色々なパターンで楽しめるようになって、映画ファンとしては嬉しい限り。

もちろん、ミニシアターでしみじみ見るような映画も好きだけど、

この「ハリポタ」「ファンタビ」みたいな巨額のVFX作品は、

その技術力の進歩を見ると言う意味でも、その力をフルで発揮してくれる映画館で観たいもの。

だからこそ、どの映画館で、どの上映方式で見ようか、いつも迷うんです!

この「ファンタビ」新作は、どこで、どんな映像体験ができるかな〜?

*見どころ満載の「ファンタビ」新作について詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』5つの見逃せないポイント!

IMAX なら 3D しか無いのか?

というわけで、

いよいよ公開になった新作

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

いろんな上映方式があるんですが、

最近は、私イレーネのお気に入りは、ズバリ

IMAX

です!

お近くにIMAXシアター設備のある映画館がある方は、一度試してみることをオススメしますよー

IMAXってなに?

ではここで、まだ最新上映方式

IMAX

というのもを体験したことがない方達のために、簡単にご紹介!

IMAX上映が行われているシアターでは、とにかく、

天井に届くほどの大画面が特徴!

通常の映画館の画面サイズを圧倒する、全体的に約25%増しの大画面なんだそうです。

縦横比が通常と違っていて、他より縦長になっていて、正方形に近い形状が特徴です。

大きな画面に包み込まれるように対面することで、画面との距離をずっと近くに感じて、

まるで画面の中に入ったかのような錯覚を起こさせるのだそうです。

そして、音響設計も特殊で、臨場感もバッチリ!!

すごいド迫力で、圧倒されます!

という最新の上映方式が、IMAXなのです!

最近の大作映画で、IMAX版が上映されないことは、ほぼない!

と言っていいくらい、ハリウッド全体も、次世代の上映技術として積極的に取り入れていますよ

もちろん、この「ファンタビ」新作も、

IMAX版で上映されます!

*「ファンタビ」新作IMAX版予告編。通常の画面より画面比が縦に大きいことに注目してね!これが大迫力の映像を実現します!

このIMAXがここまで浸透してきた背景には、何より、

世界中からその才能を讃えられている天才映画監督

クリストファー・ノーラン監督が、

「ゴーグルなしのVR(ヴァーチャルリアリティー)」

を実現できる、と断言しているのが、このIMAXの技術なわけですよ!

そりゃー、間違いない!!

ノーラン監督はこの技術をいち早く導入して、

初の戦争映画『ダンケルク』では全編IMAX撮影も実行して世界をアッと驚かせました!

ダンケルク [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

*ノーラン監督の『ダンケルク』はすごかったよ!詳しくは、こちらの過去記事もどうぞ!

映画「ダンケルク」IMAXで戦場を体感した5つのポイント!!

ほんとは、IMAXなら2Dで見たい

ということで、今度の「ファンタビ」の新作も、どこでどんなふうに見ようかなと思ったら

IMAX 上映一択

で考えてはいるんですが、

最近のちょっとした不満としては・・・

IMAXって3Dでやる必要あるの?

と言うことで・・

いや、「3D上映」って、観てても面白いし、すごいエンターテイメントだとは思うんです!

ただ、これをIMAXでやるかって言うと、

とにかくIMAX自体が超大画面で、しかも実際の距離よりも観客に迫ってきて観えるようにできているものだから、

それだけ近い大画面に「3D」まで付いてくると、なんと言うか

長所をお互いに殺しあっちゃっているようで、イマイチ入り込めないんですよね〜

単なるIMAXの、2D上映が一番入り込める気がする。

そう、『ダンケルク』でノーラン監督がやったみたいにね〜

(*『ダンケルク』はIMAX2Dのみの上映でした。3D版は上映無し)

その時にノーラン監督もインタビューで言ってたんだけど、

「3D」技術は、まだ未熟なものだから、自分は使わないってことだったんですよね。

確かに、IMAXなら「3D」処理しなくても十分近くて奥行きを持って目に入ってくるので、

人間の目が勝手に「3D化」してくれるから、わざわざやらないでいいんですよ〜

それを、無理にIMAX 3Dに処理しちゃってると、

お互いの長所が殺しあっちゃうな〜と。

ま、これはあくまでも自分イレーネの個人的感想だから、

IMAXなら3Dが好き!!

って方達も多いんじゃないかとは思うんですけどね!

結局は好みの問題!!

だから、自分は

IMAXなら、3Dじゃなくて、2Dがいいの!

と思ってるんですが・・・

最近の大作は、

IMAX ならもれなく 3D で上映!

というのが、もはやデフォルト!

ですので、この「ファンタビ」新作も、

IMAX なら 3D

が主流になっているみたいなんです!

紹介記事でも、IMAX 3D絶賛中!!

IMAXやばい!私、ホグワーツに行けた気がする…!

3D版もIMAXでは一味違い、なんと通常のスクリーン幅を破って魔法が飛び出してくるシーンあり! ニュートら大人が主人公ということで『ハリー・ポッター』シリーズよりもずっと高度な魔法が飛び交う本作の魔法バトルシーンは、一層すさまじいことになっています。IMAXでは高性能デジタルプロジェクターによって鮮やかでクリアな映像を実現しているため、3Dメガネをかけても画面は明るいまま。臨場感と没入感はより高められ、気付けばグリンデルバルドが放つ死の魔法から身をかわそうとしてしまっているかもしれません。

「ファンタビ」新作もIMAX 2Dで見れるよ!

はう!こんなに3D版を押していると言うことは、

これはもう、全部3D版上映なの??!と焦りまくり・・・

と言うことで、全国のIMAXシアターのリストを参照してみました。

北海道:ユナイテッド・シネマ札幌
宮城県:TOHOシネマズ仙台
茨城県:シネマサンシャイン土浦
東京都:109シネマズ二子玉川109シネマズ木場TOHOシネマズ新宿TOHOシネマズ日比谷ユナイテッド・シネマとしまえんT・ジョイPRINCE品川
神奈川県:109シネマズ川崎109シネマズ湘南TOHOシネマズららぽーと横浜横浜ブルグ13
千葉県:成田HUMAXシネマズUSシネマちはら台
埼玉県:109シネマズ菖蒲ユナイテッド・シネマ浦和
愛知県:109シネマズ名古屋ユナイテッド・シネマ豊橋イオンシネマ大高
京都府:TOHOシネマズ二条
奈良県:シネマサンシャイン大和郡山
大阪府:109シネマズ大阪エキスポシティ109シネマズ箕面TOHOシネマズなんばユナイテッド・シネマ岸和田
広島県:広島バルト11福山エーガル8シネマズ
愛媛県:シネマサンシャイン衣山
福岡県:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ
鹿児島:鹿児島ミッテ10

結論から言うと・・・

IMAX 2D やってます!!

自宅の近い都内の劇場でみたところ、

109系シアターは、2Dも選べますね!

TOHO系シアターだと、基本的に IMAX は 3Dになっちゃうんですが、

その代わり、独自方式の大画面「TCX」での上映なら、2Dになっています!

Tジョイ系もやってました!

と言うことで、やった〜!

イレーネのように、「IMAXなら2Dで観たい」と言うみなさん、ぜひ自宅近くの映画館を探して、出かけてみてくださいね!

できたら、2D版と3D版とどっちも観て、その視覚効果の出来栄えを比べてみたいなあ〜

とも思っている、重度のオタクの私イレーネ!

そんな楽しみ方もできますよ!!

ただ、IMAX上映って、数日単位ですぐ上映終わっちゃったりするので、

これも、絶対IMAXで観たい!という方達は、急いで行ってね〜

「ハリポタ」型アトラクションとしては、4D上映もいいかも?!

そして、「ハリポタ」「ファンタビ」のような、

アトラクション型の映画の場合には、

体感アトラクション型上映方式である

4DX / MX4D

(*系列によって呼び方が変わります)

という選択肢もありますよ!

自分イレーネはあえては選ばないですが・・・

というのは・・・

この4D方式では、画面に合わせてイスが揺れたり、風が吹き出したり、香りや、水しぶきまで飛び出してくる仕掛けがついているのですが・・・

イスがガタガタ揺れると、乗り物酔いするのよ〜〜〜!!

乗り物に弱い人は、二時間以上もガタガタ揺られ続けると、気持ち悪くなっちゃうのよ〜

*デモ映像でも、めっちゃイス動いてる〜!

だからね、自分はやめときます!

でも、USJの「ハリポタ」アトラクションが好きなみなさんは、

絶対こっちの方が楽しいんだろうな〜と思いますよ!

まあさすがに、実際のUSJのアトラクションほどには、映画館では再現できないですけど・・・

*USJまだ体験した事ないんだけど、楽しそう!

乗り物酔いをしない!という方たちは、ぜひこちらをどうぞ!

ただ、この4DX / MX4Dみたいな特別上映方式って、シアター数も少ないから、そんなに長いことやらないのよね・・・

ですので、楽しみたい方は、急いで劇場に!!

早めに観ないと、後悔しますよ〜!!

IMAX で観るなら、お早めにね〜!

というわけで本日は、いよいよ公開の始まった

大人気シリーズ「ハリポタ」のスピンオフ最新作

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

映画館で観に行くなら、どの上映方式かな?

と調べてみました!

私のオススメの中では、

IMAX は最有力だけれど、

ともかく IMAX,  4DX,  MX4D などの特別上映はすぐ終わっちゃうので、

観たい方は急いだ方がいいですよ〜

映画館でしか体験できないド迫力を、ぜひお楽しみください!!

「ファンタビ」最新作、興行収入は絶好調!

ということで、いつまでIMAX, 4DX, MX4Dで上映が続くかな〜

というのは気になるところなのだけれど、

現在映画館では大ヒット上映中で、

興行収入は前作を上回って絶好調だそうですので、

もうしばらくは IMAX などの特別上映は続くんじゃ無いかと思っています。

しかし!これからはお正月休みに向けて、大作映画の封切りも続きますので、

すぐに新しく公開になった映画に特別上映は振り当てられるようになりますから、

「ファンタビ」新作を特別上映で観たい方は、急いでね〜!

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』興行収入ランキング1位スタート!

さらに追記:公開2週目でもランキング1位を維持!

さて、この「ファンタビ」新作の勢いは、公開2週目になっても衰えを知りません!

2018年12月3日発表の映画ランキングによると

堂々2週連続1位!!

12月1日~2日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が2週連続で首位を獲得。週末2日間で動員57万8420人、興収7億4432万2800円をかせぎ、動員は前週末比101%に。公開10日間で累計動員は205万7356人、興収は28億9137万1400円を記録した。最終興収73.4億円を記録した前作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」よりも2日も早いスピードで200万人を突破し、間もなく興収30億円に到達する。10代から20代の女性を中心に、子連れのファミリーやカップル、映画ファンなど非常に幅広い層が来場しているのが特徴となっている。

映画.comサイトより引用)

今週からは新しく、ディズニーの超大作

くるみ割り人形と秘密の王国

も封切りとなっていたのですが、それを抑えて堂々の1位!!

さすが、「ハリポタ」人気は衰え知らずだな!

これからお正月休みにかけて、大ヒットは続きそう!

さらに追記:公開3週目でもランキング1位をキープ!

というわけで、大ヒットが続いている「ファンタビ」新作、

公開3週目に入っても、

映画ランキング1位をキープ!

(*映画.comのランキング参照)

好調を維持しております!

でも、そろそろIMAXなどの特別上映は終わりそう。

それでも、3週間も特別上映が続いたのは、大ヒットの証ですよ〜

それに、お正月休みにもヒットが続いたら、また特別上映の復活することもあるから、期待するべし!

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』3週連続ランキング1位達成!

とうとうIMAX上映は終了の模様!

ということで、大ヒットの続く「ファンタビ」続編ですが

公開4週目の週末となる2018年12月15〜16の週末

都内の主な映画館の上映状況を見ると、

IMAX, 4DX などの特別上映は、ほとんど終了してきています!

でも、探すとまだやっている映画館もありますので、これからはあちこち上映映画館を探して観に行ってもらえればと思います!

それでも、上映4週目でも、かろうじてまだ特別上映がやっているって、すごい異例の大ヒットですよ!

早いと1週間で終わりますから!

だから、まだ特別上映を観ていない人は、急いで観に行ってくださいね!

とはいえ、これからお正月休みに入りますから、

その頃再び、期間限定で特別上映復活!!

ってことも十分考えられますので、まだチャンスはあるかも?!

IMAXなどの特別上映は、絶対に家では体験できない鑑賞方法ですから、

体験できるチャンスがあったら、ぜひ試してみてくださいね〜!

*ベイビー・ニフラーが、すっごくカワイイのだ!

追記:「ファンタビ」続編 IMAX で観てきたよ〜!オススメ!

ということで、「ハリポタ」スピンオフシリーズ第2作

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

IMAX で観てきましたよ〜!

これは、想像以上に大画面に映える映画なので、本気でIMAXはオススメです!

なぜなら・・・

今回の舞台は、前作のニューヨークから変わって、

ニュートの本拠地であるロンドン

グリンデルバルドの暗躍するパリ

という、誰もが旅行で行ってみたい二大都市が舞台になるからなのだ!

しかも、1920年代のロンドンとパリだから、映画の中でしか旅行することができない!

そして、さすが予算をふんだんに使った大作映画だけあって、

およそ100年前のロンドンとパリの街並みがよみがえってましたよ〜

これを体感するのに、IMAX みたいな大画面は絶対外せないなあ〜

そして、魔法動物たちも新しいキャラクターが登場して、

大型魔法動物が大画面で出てくると、迫力も倍増ってもんです!

ストーリー的には、色々思うところも無いではない、のが正直なところですが、

視覚効果を楽しむ、という意味では、存分に楽しんできましたよ〜

そろそろ上映劇場も減ってくるのかな〜って時期なので、

まだ大画面で観てない方達は、急いで観に行ってくださいね〜

*「ファンタビ」新作 IMAX で観た感想について詳しくは、こちらの記事をどうぞ!

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』IMAXで観たよ!見るべきポイント5つ解説!

 

追記:ついに映画ランキング1位陥落!

というわけで、大人気で上映中の「ファンタビ」続編ですが、

ついに・・・

映画ランキングトップから陥落ですよ〜!

12月17日発表の映画ランキングでは、

公開4週目にして、第3位に陥落!

いやいや、それでも、公開が始まった

「妖怪ウオッチ」や「グリンチ」を抑えての3位ですから大したもの!

お正月休みもこの勢いを維持できるんじゃないかな〜

3週連続首位だった「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、週末2日間の成績が動員23万7136人、興収3億3361万5700円で3位に後退したが、累計動員は326万人、興収は46億円を突破した。10代から30代を中心とした女性やカップル、子供連れのファミリー、友人同士などの若者グループが劇場に詰めかけている。(映画.comより)

ということで、しばらくこの人気は続きそう!

2回見てみないと、内容がよく分からない!ってリピートしたくなる人たちも多いだろうから、

このお正月は「ファンタビ」旋風が続きそうだよ〜



-ギリシャ神話, ギリシャ神話が題材の映画, ハリー・ポッターとギリシャ神話, 映画
-, , , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.