日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのニュース ギリシャの歴史

ギリシャでも洪水被害!サイクロン「ゾルバ」!

投稿日:

Comfreak / Pixabay

どうも、イレーネです。

現在日本でも台風24号の縦断で被害が出ていますが、

ギリシャでもサイクロン「ゾルバ」がペロポネソス半島を直撃!

大きな被害が出ています。

今や、世界中どこでも、自然災害が大規模化しているような気がしますねえ・・・

インドネシアでも地震と津波で大きな被害が出ていますし、

ここ日本でも、常に災害を身近に感じて、備えていくしかなさそうですね!!

ギリシャではサイクロン「ゾルバ」が!

日本では西日本豪雨災害が起き、台風では関空が水没し、

続いて今度は台風24号で再び被害が出ているその頃・・・

ギリシャでは、なんと

サイクロン「ゾルバ」

がペロポネソス半島を襲い、被害が出ていました!

アルゴス市では、河川が氾濫し、道路を閉鎖するところが相次いでいるそうです。

この映像、今回の日本の台風被害の映像と言われても、そうだと思う人が多そう・・・

そんなタイミングよく、日本とギリシャでねえ・・・

今や、世界のどこでも安心して過ごせないよね〜

災害は身近になった!

日々、備えるべし!!

「サイクロン」の名前は「ゾルバ」!

それにしても、ギリシャらしいなあ、と思ったのは、

今回ペロポネソス半島を襲った「サイクロン」の名前は

「ゾルバ」!!

そう、映画好きならご存知の名画

その男ゾルバ

その男ゾルバ(特別編) [DVD]
Posted with Amakuri at 2018.9.30
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

*『その男ゾルバ』予告編(英語)

この映画の、破天荒な主人公「ゾルバ」から名前がついているじゃないですか〜!

恐ろしいサイクロンなんだけど、こういう名前が付いていると、なんだかほっこりしてしまう・・・

ちなみに日本に上陸した台風24号の名前は「チャーミー」

さらにちなみに、すでに発生している台風25号の名前は「コンレイ」だ!

「サイクロン」ってなんなの?

ところで、日本では「台風」が日本列島を襲い、

ギリシャでは「サイクロン」が上陸していますが、

「サイクロン」ってなんだっけ? 

台風と違うの?

と思ったので、ちょっと調べてみました。

お天気ドットコムさんによると、地域の違いなんだそうです。

それぞれ最大風速の基準に違いはありますが、熱帯低気圧が存在する地域によって、その呼ばれ方が違います。

台風は東経180度より西の北西太平洋および南シナ海で日本の分類です。
ハリケーンは北大西洋、カリブ海、メキシコ湾および西経180度より東の北太平洋東部、タイフーンは北太平洋西部、サイクロンはベンガル湾、北インド洋に存在する熱帯低気圧を指します。

ということで、要するに発生する場所が違うだけで、

「台風」も「サイクロン」も、同じ熱帯低気圧なんですね〜

だから、被害の出方も同じようになっているのか・・・

余談になりますが、

「サイクロン」という言葉もギリシャ語起源!

最初にこの言葉を紹介したのは、イギリス人のヘンリー・ピディントン(Henry Piddington, 1797年-1858年)である。元海兵隊の船長で暴風に関する研究をしていたピディントンは、1789年にコリンガ(Coringa, Korangi)という町を襲った猛烈な暴風に着目し、この地域のある学術的な会合(1840年)でその危険性を紹介した。

cycloneはギリシャ語のkyklon(英語ではcycle)からの転用であり、ピディントンはその暴風を「蛇のとぐろのように回転 (cycle) する」、と説明したためcycloneの語源が恰も「蛇のとぐろ」であるかのような誤解を生むことがあるが、kyklonは「蛇のとぐろ」を指す言葉ではなく、cyclone自体も最初から暴風その物を指すために造られた言葉である。

wikipedia「サイクロン」より引用)

ということなので、

「サイクロン」

の語源はギリシャ語の

「キュクロス」(κύκλος) = 「輪」

ということです。

さらに余談ですが、

この言葉は、大好きなマンガ

ヤマザキマリさん著

オリンピア・キュクロス

このマンガのタイトルにもなっていますよ〜!

*『オリンピア・キュクロス』について詳しくは、こちらの記事もご参照ください!

ヤマザキマリ『オリンピア・キュクロス』第1巻真っ裸のオリンピックマンガ?!

台風被害もお気をつけて!

ま、話を戻すと、

日本が台風24号の上陸に悩まされている頃、ほぼ同じ頃に・・・

ギリシャではサイクロン「ゾルバ」による被害が出ていました!

という話でした。

まさかの、ギリシャと日本、同時に台風とサイクロン被害が起きていたんですね〜・・・

今や、日本でもどこでも、世界中で自然災害がいつ起きてもおかしくない時代になった気がします。

これも、気候変動のせいなのかな・・・?

ともあれ、私たちも、いつ災害がきてもおかしくないのですから、

日々、災害への備えをしておかなくてはいけないですね!

みなさん、どうぞ安全には気をつけてお過ごしください!

台風24号安全にお気をつけて!



-ギリシャのニュース, ギリシャの歴史
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.