日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの歴史

台風24号安全にお気をつけて!

投稿日:

jill111 / Pixabay

どうも! イレーネです。

全く、今年はなんて年でしょう・・・

また、大型の台風が、日本列島を縦断です!

西日本の豪雨災害の被災地の皆様には、くれぐれも安全に過ごされますよう、お祈り申し上げます。

これだけ災害続きになると、もう日本のどこも安全ではない気もしますが、

できるだけ早めの避難で安全を確保できるようにお互い気をつけたいですね・・・

台風24号接近:29日から避難開始の自治体も!

いや、全く、今年は大変な災害が続いていて・・・

まだ日本各地の被災地の復興も終わっていないうちに、また大型台風ですか・・・

台風24号が、9月29日から10月1日にかけて、

日本列島を縦断するコースで上陸します。

もう、またか・・・

とうんざりする気持ちになっても、台風は止まらずにやってくる。

今からすでに避難を始めている自治体もあるそうです。

やっぱり、雨が激しくなってからの避難は危険ですもんね。

「避難なんて必要ある?」

ってくらいの段階から、早めに避難されるのが一番かと思います。

みなさま、どうか安全には気をつけて、速やかに避難されますように!

ハザードマップ確認した?

いざという時のために、

自分が住んでる地区の自治体が出している、

ハザードマップ

確認しておいたほうがいいですよ〜

自分はもう確認しました!

自宅の地域は大丈夫だったんですが、

割と近くの地域が思いっきり土砂災害危険地域や浸水想定地域に入っていて、住宅街になっているから怖いなあ〜と思いましたよ・・・

その住宅街に住む人たちは知っているんだろうか・・・

皆さんもぜひ、自分の住んでいる地域のハザードマップ、確認してみてくださいね!

ネットで簡単に調べることができますよ〜

停電の備えはした?

そして、今回も絶対なりそうな

停電!!

日本列島全体が、バッチリ進路に入っちゃってるから、

みんな停電に備えよ〜!

すでに沖縄では停電になっているそうです!

停電に備えて、自分は電池を買い増しし、自宅にある二つの懐中電灯に装着済み。

そのほかに、手回し式のライトも二つあるので、これで間に合う!・・・と思う。

でも、一体どれだけの規模でくるかわからないから、なんとな〜く、不安。

だから、こんなのも欲しいなあ〜と物色。

買いすぎ?

でも、しょーがないよね・・・これだけ災害が続くんだもん。

考えてみると、防災って、キャンプと通じるところがあるかも。

確かに、キャンプだと家も何もない野っ原で寝るんだから、災害時に家に帰れなくなった時と状況は似ている・・・

キャンプの準備をしている!

と考えれば、災害の準備も、楽しめるかも?!

思わぬところで災害は襲ってくる・・・ギリシャの例

しかし、本当に災害が多いですよね・・・

以前、西日本豪雨災害の時にも書きましたが、災害って、ほんの一瞬で何もかも奪い去っていく・・・

日本と同じく古代から災害の多いギリシャでも、

地震や津波で多くの人命が失われてきたそうです。

でも、現代は、古代よりは天気予報も発達しているから、

警報が出されたら速やかに避難して、できるだけ「減災」を心がけたいですね!

それでも、不意を突かれる時には難しいこともありますが・・・

古代から伝えられている知識を生かして、多くの人命を救うことができるようになれば、嬉しい限りです。

西日本豪雨の被害者の皆様、お見舞い申し上げます

東日本大震災から7年:地震国日本とギリシャの歴史から学ぶこと

どうぞ安全にお過ごしください!

今回の台風24号は、すでにあらかじめ日本縦断という進路が分かっているので、

コンサートの中止や、交通機関の休止などが今から決定されています。

コンサートを楽しみに待っていた方々には辛いですけどね・・・安全のためですよね。

日本の人たちって、勤勉で、これまでは台風がきても、交通機関が止まっても、仕事を休まない!!

っていうスタンスを貫いてきたと思うんだけど、

これだけは声を大にして言いたい

もうそんな時代じゃない!!

災害規模は以前にも増して大きくなっています!!

今年ほど大規模災害が続く年って、記憶にないかも?

気候が変わってきているんですよね、明らかに。

だから、日本の皆さんも、勇気を持って、

災害情報が出されたら、休もう!!!!!

長くたって2〜3日、業務が止まったって、大丈夫!

今回の24号も、大きな被害が予想されていますから、

学校も、会社も、事前に休むことを決めましょう!

「本日は台風のためお休みします」

って、自然にやりとりし合える社会になるといいな、と切に願います。

今回は土日にかかるので影響が少ないかもしれませんが、それでもお仕事の方達も多いと思いますので、

みなさま、どうぞ安全にはお気をつけて!!

*この本の売り上げは、一部義援金にまわされるそうです。

特別報道写真集 2018 西日本豪雨 岡山の記録
Posted with Amakuri at 2018.9.29
山陽新聞社
山陽新聞社



-ギリシャの歴史
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.