日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ神話 ギリシャ神話が題材の映画

映画『オデッセイ』金曜ロードSHOWで地上波初放送!!

投稿日:

GooKingSword / Pixabay

どうも! イレーネです。

8月3日(金)の「金曜ロードSHOW」で

映画『オデッセイ』

テレビ地上波初放送ですよ〜!

ギリシャ神話からタイトルを取ったこの映画!

内容も面白いので、ぜひ見てね!

映画『オデッセイ』地上波初見参!

というわけで、

2018年8月3日(金)の「金曜ロードSHOW」では、

リドリー・スコット監督作品

映画『オデッセイ

テレビ地上波初放送ですよ〜!

面白いので、みんな見てね!

それにしても、このテレビ放送の予告は・・・

「イモを作るしかない!」

ってエコーかけて叫ぶ必要あったのかいな??

笑える!

映画を見たことがない人は、「一体なんの映画?」って思うに違いない!

まあ、実際、イモは作るんだけどさ〜

映画の内容としては、まず主人公は、

火星探査チームの一員である

宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)

彼は、地球から遠く離れた火星で科学調査を行っています。

しかし、ある日の事故により、

仲間たちの乗った帰還ロケットに乗り遅れてしまい

火星にたった一人で取り残されることになってしまうのです!

地球ははるか遠くで、助けを呼ぼうにも、救助が来るまで何年もかかります。

彼はたった一人で、残されたわずかな物資で、数年後に救出が来るまで生き延びなくてはいけません。

植物学者でもあるマークは、

船内に残されたわずかな物資から、火星にミニ菜園を作り、酸素と食料を作り出して、

なんとか救助が来る時まで生き延びようと、壮絶な戦いをすることに!

つまり、この映画は

火星に取り残された男性のお話

ですね!

ですから、まあ、イモも作りますけど、そのほかにも火星の壮大な風景とか、想像を絶する環境とか、

た〜くさん見所がありますので、ぜひ見て欲しいです!

特に、遠く離れた星ではぐれてしまったら、自分ならどうやって生き延びよう?!

って、自分の身に置き換えて考えると、マークのすごさに拍手喝采を送りたくなりますよ!!

そして、映画の邦題が『オデッセイ』というギリシャ神話に関連するタイトルなのも、気になるところ!

この『オデッセイ』が、ギリシャ神話の叙事詩『オデュッセイア』に由来する、ということについては、

こちらの記事に詳しく解説してありますので、気になる方はぜひこちらもご覧ください!

映画「オデッセイ」はギリシャ神話由来のタイトル!

火星大接近に合わせての放送ですか?

さて、そういうわけで、

8月3日(金)の「金曜ロードSHOW」では、

リドリー・スコット監督作品

映画『オデッセイ

テレビ地上波初放送!

でもこれって、このタイミングで放送って・・・

絶対火星の大接近と時期を合わせたよね!?

さすが〜

テレビの視聴率も火星接近と合わせてガツーンと行きたい!というところかしら?

テレビ局の皆さんも、タイミングを見計らってのテレビ放送なんですね!?

まだまだ接近中の火星、赤い星がくっきりはっきり見えましたね!

自分は肉眼でベランダから眺めたので、

いつもより大きいか?

くらいで、実際どれくらい大きいかまでははっきりとは分からなかったんですけど、

望遠鏡で見ることができる方には、かなり大きな姿が見えるようですよ!

望遠鏡が家にある方は、今こそ引っ張り出して、

美しい火星の姿を観測してくださいね!

それにしても、あんな遠い星に、たった一人で残されたのか、マークは・・・

と、驚きますよ〜

だって、月だって、こんなに大きく見えるのに、実際は遠いじゃないですか!

それが、火星ってこのレベルの大きさで一番大きく見えているんですから、それは遠いですよ〜

地球から一番近い惑星の、金星だって、火星だって、空に見えば、ちっこい点くらいの星。

宇宙の中の地球って、なんだかちっぽけだなあ〜って実感しますよ!

そんなちっぽけな地球に住む、さらにちっぽけな私たち。

火星にたった一人で取り残されたら、生きていけないよ!

ってフツー思うのですが・・・

果たしてマークは無事脱出することができるのか?!

火星は戦いの神の星!

さて、そんな

映画『オデッセイ

舞台は太陽系でお隣さんの惑星・火星なんですが、

ギリシャ神話では、火星は

戦いの神アレス

と関連しています。

ギリシャだけじゃなくて、世界各地で、火星は「戦いの神」と関連づけられていたようですよ。

あの赤い色が、戦争で流れる血を連想させるからかもしれません!

ギリシャ神話の戦いの神「アレス」

は、のちにローマ神話に受け入れられて、

ローマの戦いの神「マルス」

と同一視されます。

ですので、

「火星」は英語で

「マーズ」(Mars)

これはローマ神話の「マルス」の英語読みです!

ですから、現代でも私たちは、あの「火星」を戦いの神の名前で呼んでいるってことですので、

映画を見るときにもそんなことを思い出してもらえると嬉しいです。

火星の環境って、地球と違ってすごく厳しくて、生命体はいないんですよね。

そんなところも、戦いの神らしいかもしれません?!

*ギリシャ神話の戦いの神・アレスについて詳しくは、こちらの記事もご参照ください!

[ギリシャ神話]戦いの神アレスってどんな神様?

*火星大接近については、こちらの記事もどうぞ!

火星大接近!戦いの神の星が近づいてくるよ!

『オデッセイ』DVD&ブルーレイ、動画配信もあるよ!

というわけで、

8月3日(金)の「金曜ロードSHOW」では、

リドリー・スコット監督作品

映画『オデッセイ

テレビ地上波初放送!

なのですが、

この日はテレビ見れない、

家にテレビ無い、録画機材無い

あるいはテレビがあっても、放送でCM中断が入るのがイヤ!

という方もご安心を!

DVD&Blu-rayも発売中です!

というか、今Blu-rayってこんな安いの?!

そして、DVD&Blu-rayプレーヤーを持っていない方にも、

動画配信もありますよ! これなら、クリックですぐ見れま〜す。

もう最近自分はすっかり動画配信派! 便利な時代になったもんだ〜

映画『オデッセイ』ぜひ見てね!

というわけで、

15年ぶりに大接近中の火星に合わせて、

2018年8月3日(金)の「金曜ロードSHOW」では、

リドリー・スコット監督作品

映画『オデッセイ

テレビ地上波初放送!

というお話でした!

この映画、さすがリドリー・スコット作品だけあって、最初から最後まで、ドキドキハラハラで、一瞬も目が離せないこと間違いなし!

金曜の夜は、みんなでテレビにかじりつきましょう〜!!



-ギリシャ神話, ギリシャ神話が題材の映画
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.