日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

ギリシャ神話 ギリシャ神話が題材の映画 ギリシャ関連映画 映画

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ルークとカイロ・レンが日本にやってきた!!

いやっほー、イレーネです。

超人気映画シリーズ「スターウォーズ」の最新作

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開を記念して、

ルーク役のマーク・ハミルと、

カイロ・レン役のアダム・ドライヴァーが日本にやってきたよ!!

嬉しいなあ〜

というか、イベント行きたかったなあ〜

日本好きのルーク、37年ぶりに来日!!

日本にやってきてくれました!

シリーズ最新作

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

が、12月15日(金)から公開されるのに合わせて、

昨日12月6日、東京・六本木ヒルズアリーナでレッドカーペット・イベントが開かれましたよ〜!

今回の目玉は何と言っても!!

オリジナル・シリーズのメインキャスト!

ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルが来日してくれたことです!!

もちろん、カイロ・レン役のアダム・ドライバーも大歓迎ですよ

ライアン・ジョンソン監督、プロデューサーのキャスリーン・ケネディも一緒にイベントに登場しました!

うわ〜、いいなあ〜

イベントに行きたかったよ!!

どれだけ全部応募しても、一個も当たんなかったよ!

*私のイベント参加のための苦闘は以下の過去記事をご参照ください(笑)

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ルークがカイロ・レンがレイが日本にやってくる!!

自分って、くじ運ない〜!!

大好きな、アダム・ドライヴァーも来てたのに〜

*アダム・ドライヴァーがどれだけ偉大な俳優さんか、ってことは、以下の過去記事をご参照ください!

映画「パターソン」ジャームッシュのこの上なく幸せな世界!

そして、本当はレイ役のデイジー・リドリーも来日する予定だったんですが、

なんと別映画の撮影の都合上来られなくなっちゃったんだとか。

これは・・・悲しんでいるファン続出の模様・・・

映画がヒットしたら、ぜひもう一度来てね!

今から公開が待ちきれません!!

ルークことマーク・ハミルは日本好き!

そして、今回のイベントの目玉は何と言っても!

「スターウォーズ」オリジナル・シリーズのメインキャスト!!

主役のルーク・スカイウォーカーを演じた

マーク・ハミルが37年ぶりに来日してくれたことです!!

ようこそいらっしゃいました!! 嬉しいですね!

なんと、マーク・ハミルは、高校生の時に二年間も日本に住んでいて、日本のことを「第二の故郷」だと思ってくれているんだそうです!

横須賀に住んで、高校は横浜で、磐梯山でスキー、って、本当にこれだけがっつり日本に詳しいセレブってあまりいないんじゃないですか?

なんでも、お父さんが米海軍勤務だったそうで、家族も一緒に赴任していたんですね。

マーク・ハミルも、とっても日本が好きでいてくれたそうですが、俳優の仕事をするほどは日本語が得意じゃないからアメリカに帰った、

って嬉しいファン・サービス・トークじゃないですか!!

私たちもルークが、マーク・ハミルが大好きですよ〜

*若き日のルークの活躍は永遠に!

レイア姫にも来てほしかった〜・・・

そして、ファンの気持ちとしては、

ルークが来るなら、レイア姫にも来てほしかった!!

一緒に来日してほしかった!!

残念ながらレイア姫役のキャリー・フィッシャーさんは昨年急逝してしまい、かなわぬ夢になってしまいましたが・・・

そんなファンの気持ちを察して、ルークことマーク・ハミルもレイア姫に言及してくれていますよ〜

1977年の第1作から、フィッシャーさんとは長きに渡って苦楽を共にしてきたハミルは「彼女が19歳の時に出会って以来、劇中では兄妹の役でしたが、実際も、ケンカして仲直りして、本当の兄妹のように付き合ってきた仲でした。彼女の存在は唯一無二で、全世界の人が彼女を愛さずにはいられないような人でした」としみじみ語る。「今でも愛しているし、こうやって出演作品で素晴らしい演技を披露していると、まだ生きているように感じられるんです。遺作と言うとセンチメンタルになってしまいがちですが、『日々を楽しく精一杯生きる』という彼女のモットーに従って作品を観てほしい」と訴えた。

うわ〜、泣ける〜・・・

そう、今作がレイア姫ことキャリー・フィッシャーの出演の最後の作品・・・

遺作となるということなのですね、まだ信じられない・・・!

でも、「スター・ウォーズ」シリーズが残っている限り、レイア姫は永遠なのです!!

レイア姫キャリー・フィッシャー追悼:「スター・ウォーズ」で神話的プリンセスに

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』いよいよ公開!!

こうしてレッド・カーペットイベントの無事に開催されて、

いよいよ

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

12月15日(金)から公開です!!

ああ〜、待ちきれないなあ〜

今作では、いよいよ本格的にルーク・スカイウォーカーがストーリーに復帰するし、

一体どうなるんだろう?

ってみんなが気になっているところだと思いますが、

当然ながらストーリーのあらすじはまだ秘密!!なんだそうです

う〜ん、こうやって、

<衝撃のストーリー>

て言われると気になっちゃうけど、

けど、あれでしょ?

予告編を見る限り、ルークが今度はマスター・ヨーダのように、レイをジェダイの戦士としてトレーニングするんでしょ?

そんで、カイロ・レンとは、多分、兄妹なんじゃないの〜??

ルークとレイア姫がそうだったみたいにさ〜

あるいは、ルークの娘でもいいけどね!

そして、ジェダイのトレーニングを始めた若い戦士にはつきものの、

「ダークサイドからの誘惑」

に苦しむんでしょ??

カイロ・レンが、「ダークサイドに来いよ〜」って感じで誘ってるしね!!

そうじゃないの??

な〜んて、いくらなんでも、このままで映画になるとは思えないから、ひとひねり、ふたひねり?あるかも!

今から本編を見るのが楽しみです!!

来週の12月15日(金)から公開!!

見逃すな〜!!

*この記事に興味を持った方は、こちらの記事もどうぞ!

「スター・ウォーズ」の父と息子とギリシャ神話

「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」まさに神話の英雄叙事詩!

スターウォーズ・ファンの皆さん!「エピソード」もギリシャ語ですよ〜



-ギリシャ神話, ギリシャ神話が題材の映画, ギリシャ関連映画, 映画
-, , ,