日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

ギリシャのニュース ギリシャの歴史 ギリシャ基本情報 ギリシャ旅行 ギリシャ観光

ギリシャのコス島でも強い地震で犠牲者が!

こんにちは、イレーネです。

ギリシャで、地震のニュースが続いています。

先月にレスボス島でも被害があったばかりですが、

今度はエーゲ海東岸のコス島で大きな被害がありました。

日本と同じく、古代から地震の被害の多かったギリシャ。

とても他人事とは思えません。

被災者の方達の安全をお祈りします・・・

21日未明にギリシャを襲った地震

今回の地震の震源地はトルコ南西部のボドルム沖で、マグニチュードは6.7でした。

ギリシャのコス島では激しい揺れが起こり、建物の倒壊などで

死傷者が出ている模様です。

トルコ沖でM6.7 隣国ギリシャで2人死亡

 米地質調査所(USGS)によると、トルコ南西部ボドルム沖のエーゲ海で21日午前1時31分(日本時間同7時31分)ごろ、マグニチュード(M)6.7の地震があった。AP通信によると、隣国のギリシャの当局者は東部コス島で少なくとも2人が死亡し、100人以上が負傷したと述べた。

ということで、かなりの被害が出てしまいました。

Greek reporter の伝えるところでは、街の被害の状況も大きい模様です。

2 Dead on Kos Island from 6.4 Earthquake Off Turkey’s Coast (video)


(同サイトよりスクリーンショット)

https://youtu.be/k41APLS3EDc

ということで、かなり大きな地震だったことが伺えます。

21日午前1時31分と言うと、ギリシャの街では、まだまだ人が外食をしてにぎわっている時間。

木曜日の夜を楽しく過ごしているところに大きな地震が来て、

みんな怖い思いをしたに違いありません。

被害の様子などを見ると、本当にこのところ地震の被害の続く日本の様子みたい。

遠く離れたギリシャでも、地震で同じ思いをしている人たちがいると思うと、切ないですね。

被害に遭われた方達の安全と、亡くなられた方のご冥福を改めてお祈りいたします。

エーゲ海東岸で続く地震

ギリシャのエーゲ海東岸部では、

先月レスボス島で大きな地震があったばかり。

ギリシャのレスボス島で強い地震!

ちょっと地震が続いている印象です。

日本でも、あちこちで大きな地震が続いていますからね。

他人事ではないというのは、まさにこのこと!!

日本でもギリシャでも、次にどこが揺れるか分からないのは、皆同じ。

日本では豪雨の被害もありましたからね。

私はこのところの地震と豪雨の被害で、自宅の非常用持ち出し袋を点検しましたよ!

そうしたら、割と非常食も賞味期限が切れてたりして、お水も新しく買い直しました!

みなさんの家の非常用持ち出し袋は大丈夫ですか?!

日本も地震国。

いつまた大きな地震が来るかわかりませんから、十分注意したいですね。

ギリシャを含む地中海地域も古代から地震発生地帯!

これは、学校で世界史の授業をやっていれば分かることなのですが・・・

実はギリシャを含む地中海一帯も火山帯。

かの有名な、ポンペイを火山灰で埋め尽くしたヴェスヴィオス火山が一番有名ですよね。

*ヤマザキマリ、とり・みき作『プリニウス』では、ヴェスヴィオス火山の噴火が描かれますよ!

マンガ「プリニウス」第5巻も面白い!古代ローマの世界に飛び立とう!

これが日本では一番有名な火山の噴火ですが、

これ以外にも、ギリシャでは古代から大きな地震がありました。

古代都市ヘリケは地震と津波で、一夜で消えたと伝わっています。

ギリシャの古代都市ヘリケを襲った地震と津波

あの有名な「アトランティス大陸」伝説も、地震で沈んだのは?との憶測もあり・・・

古代ギリシャのアトランティス伝説!地震で消えた島?

現代の英語の「地震」という言葉も、実はギリシャ語由来だったりします!

ギリシャ語で「地震」とは・・・

そんなふうに、火山活動と地震の被害と、古代から切っても切れない関係だったのが、ギリシャ。

日本と全く同じです。

日本でも、建物の耐震化などが進められていますが、こういう地震対策でも、両国で協力し合えるようになったらいいですね。

お互い、同じ問題で悩んでいるんですからね。

コス島は医術の島!

今回被害にあったコス島は、

実は古代から医術で有名な島。

というのも、「ヒポクラテスの誓い」で今も有名な、医聖・ヒポクラテスの島なのです!

現在はエーゲ海東岸の観光地としても有名なところ。

[ギリシャ島案内]コス島はヒポクラテスの島!

「ヒポクラテスの誓い」について:医聖ヒポクラテスを知ってるかい?

私イレーネも、一度は訪れてみたい島なんですよね〜。

でも、こういう地震があると、しばらくは観光客も減ってしまいそう。

夏休みは観光シーズンだから、コス島のみなさんも大打撃だと思います。

そういうところが、日本でも地震のあった九州や、東北地方でも同じ悩みを抱えていたりしますので、

本当に他人事とは思えない!

1日も早く地震の被害が落ち着いて、また観光地として賑わいを取り戻してくれますように。

日本とギリシャ=同じ地震国

ということで、本日はギリシャのコス島で起きた地震の被害についてお伝えしました。

日本とギリシャは、世界地図の上では西と東で遠いところにありますが、

こうして見ると、同じ地震国で、古代から悩まされてきた、というところなんか、共通点があるんですよね〜・・・

全く文化の背景とかは違う国なんですが、そういうところも他人とは思えないというか、

ギリシャに親しみを感じてしまう一因です。

日本でもこのところ地震が増えていますし、地球全体が地震の活動期に入っているのかな・・・

同じ地震国として、日本とギリシャで協力しあって、この困難な時期を乗り切れるといいですね!

改めまして、日本とギリシャで、地震の犠牲となられた方達のご冥福をお祈りします。

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

ギリシャのレスボス島で強い地震!

サントリーニ島を襲った地震、1956年:ギリシャ

[ギリシャ神話]地震の神・ポセイドン



-ギリシャのニュース, ギリシャの歴史, ギリシャ基本情報, ギリシャ旅行, ギリシャ観光
-, , , ,