日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

ギリシャ神話 ギリシャ神話が題材の映画 ギリシャ関連映画

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』IMAX3Dで見るべき5つの理由!

ヤーサス! イレーネです。

大人気映画シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」

待望の最新第5作

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

7月1日の公開初日、

IMAX3Dで見てきましたよ!

いや〜、これはすごい!!

この映画は、絶対IMAX3Dで見るべき!

と思った理由を、5つのポイントから解説しますよ〜

skeeze / Pixabay

いよいよ7月1日から公開!最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

さあ、それでは、この大人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」

最新第5作

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

どんな映画なのか、簡単にご紹介!

監督は、シリーズ初登板の

ノルウェイの新進監督 ヨアヒム・ローニング と エスペン・サンドベリ のコンビ。

映画『コン・ティキ』で、世界的に高い評価を受けた彼らですが、

今回この新作を観て、さすが、その手腕に脱帽です!

スピード感溢れる展開で、一瞬も観客を飽きさせることなくラストまで一気に引っ張り込みました!

120分を超える映画ですが、体感的には一時間もなかったみたいに感じますよ!

そして出演は、これまでのシリーズでレギュラー出演してきた

ジャック・スパロウ役 ジョニー・デップ をはじめ、

バルボッサ役 ジェフリー・ラッシュ

ウィル・ターナー役 オーランド・ブルーム

エリザベス・スワン役 キーラ・ナイトレイ

がみんな、帰ってきます!

これに加えて、本作登場の新キャストたち、

ウィルとエリザベスの息子ヘンリー・ターナー役 ブレントン・スウェイツ

天文学者カリーナ役 カヤ・スコデラーリオ

そして、

海の死神サラザール役 ハビエル・バルデム

という超豪華キャスト!

そして特別キャストとして、なんと! ポール・マッカートニーがジャックのおじさん役で出てきます!

どこでどんなふうに出てくるかな? これもお楽しみに!

映画のストーリーは、

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊絶滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただひとつ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か? そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方は?すべての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける!

映画の公式ホームページより

ということで、このシリーズ最新第5作では、

ジャックたちが、伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を求めて冒険を繰り広げます!

今回のカギとなるのが、ギリシャ神話の海の神・ポセイドンの槍 (=三つ又の矛(ほこ))!!

この伝説の秘宝がどういったもので、それを手にするとどうなるのか?

が映画の見どころになっています!

*<ポセイドンの槍>について詳しくは、この過去記事をご参照ください!

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』の「ポセイドンの槍」って一体なに?

おすすめしたい IMAX 上映とは一体なに?

さあ、この映画、

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

上映技術の進歩により、各種の上映方法が用意されていて、

見る側としても、どの上映方式がいいか、迷ってしまうところですよね?!

自分も実際に観に行く前に、全部の上映方式を一通りチェックしましたよ!

*この映画の各種上映方式のまとめは、以下の過去記事をご参照ください!

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』4DX? MX4D? IMAX 3D? どれで見よう?

で、これだけ各種ある中で、最終的に選んだのは、

IMAX 方式で、しかも 3D の IMAX 3D!!

なぜこの IMAX 3D を選んだかというと・・・

やっぱり、通常の劇場スクリーンをはるかにしのぐ IMAX の大スクリーンと、抜群の音響効果に惹かれたからです!


109CINEMASのウェブサイトより

そして、この最新作

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

は、特に IMAX 上映に適している、という情報もあったので、それもポイントでした!

*出演者たちが口を揃えて、 IMAX 上映の迫力を力説!

*監督たちも、この IMAX 版に自信を持っています!

通常の上映サイズよりも上下に広いので、より大きな視界と迫力を出すことができるのです。

こんなふうに、おしまくられたら、そりゃ〜 IMAX で見るしかないでしょ?

この IMAX は、まだ整備している劇場数も少ないし、時期を外すとすぐ上映終了しちゃうので、

できるだけ早めに観なくっちゃ! というのも、この IMAX 3D で観たい理由の一つでもありますね!

本当に、次の新作が封切られたら、すぐそちらに明けわたしちゃうことが多いので、 IMAX 3D で見るなら、早いうちですよ!

IMAX 3D で見るべき理由1:大海原を体感せよ!

それでは、以下、私イレーネが、

IMAX 3D で観てよかったよ〜〜〜!!

と涙もので語りたい理由のまず一つめのポイントは、

なんといっても、

この IMAX 画面で再現された、海の巨大さ!!

でしょう!

当然ながら「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、海の海賊のお話なわけですから、

シリーズのどの作品でも、ジャック・スパロウたちが海に漕ぎ出し、戦い、冒険を繰り広げる、というのが、

一番の映画の見どころなわけですよ。

それが、この IMAX 上映ですと、

巨大スクリーンで、上下幅も通常より高いし、

ジャックたちの活躍する海が、まさに目の前に迫ってくるんですよ!

しかも IMAX 3D だと、奥行きの感覚もすごいんです。

IMAX の説明によると、こんな感じです。


109CINEMASのウェブサイトより

この上映の効果によって、観ている自分が、本当に海の上にいるみたいな感覚を味わえます!

それに加えて、この映画だと、大海原の上に浮かぶ船を、

上からドローン撮影したようなショットが用意されているので、

その時に感じる高低差と奥ゆきの感覚も、 IMAX 3D ならではだと思います。

まさに 「海は広いな、大きいな」 ですよ!

この海のスケールを体感したかったら、ぜひ!  IMAX 3D をオススメします!!

IMAX 3D で見るべき理由2:船の大きさを体感せよ!

そして、この映画

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

を IMAX 3D で見るべき理由の2つ目のポイントとしては、

船の大きさを体感できる!!

ということです。

この映画は、海賊の話ですからね!

ジャックたちも、基本的には船に乗っている時間が長いです。

ジャック・スパロウの愛する「ブラック・パール号」

デイビー・ジョーンズの「フライング・ダッチマン号」

そして、今作で登場の、サラザールが船長の「サイレント・メアリー号」

などが登場し、大海原で戦いを繰り広げます!

でも、こういう船も、テレビの小さい画面で見ると、小さ〜〜い・・・

しか〜し!

これを IMAX 3D の大画面で見ると!!

重量感あふれるその姿が、目の前に迫ってくるのですよ!

当たり前ですけど、船って大きいですよね・・・

何人も人も乗ってるんだもん!

小ぶりな「ブラック・パール号」だって、相当の大きさです。

その大きさを、劇場の画面でできる限り再現するとしたら、やっぱり今のところは、 IMAX 3D しかない!

「ブラック・パール号」が、木造の船体をきしませながら、目の前に姿を現した時の感動をぜひ、味わってほしいです!

IMAX 3D で見るべき理由3:体に響く爆音を体感せよ!

そして、この映画を IMAX 3D で見るべき理由の3つ目のポイントとしては、

やっぱり IMAX のウリの一つである、ものすごい音響効果!

特に重低音は、体に響いてきて、体ごと揺すぶられているみたいな感覚です!

この「パイレーツ・オブ・カリビアン」では毎回、

迫力ある海での戦いが用意されていますが、

船の大砲が火を吹く音、テレビで聞いてちゃ、もったいないですよ〜

IMAX の音響だと、発射の轟音がお腹の底に響いてきて、ものすごい臨場感です!

そして IMAX 3D でなら、爆発と同時に立ち上る炎や煙も迫ってきて、

海での戦闘シーンが全くの別物に変わりますよ!

それだけじゃなくて、小さな音、

例えば予告編でも出てくる、サラザールの足音や、

木造船が波に揺られてきしむ音など、自分がその場にいてその音を聞いているようで、

まさに、IMAX の売り文句の通り、「映画を体感する」ってこういうことかもしれない・・・

とにかく、音響がすごいです!

一度お試しあれ!

IMAX 3D で見るべき理由4:サラザールのどアップを体感せよ!

そして、私がこの映画を IMAX 3D で見るべきだと思う理由の4つ目としては、

やっぱり、今回登場の敵キャラ

スペインの名優ハビエル・バルデムが演じる海の死神・サラザール

これがあまりにすごくて、ぜひ IMAX の大画面で、しかも 3D で立体的に、体感して欲しいと思うからです!!

いや〜、サラザール、想像以上にすごかったですよ!

今までも、「パイレーツ・オブ・カリビアン」には、いろんな敵キャラが登場して、作品を盛り上げてきましたよね!

まずは、名優ジェフリー・ラッシュの演じるバルボッサから始まり・・・

*バルボッサは『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』から登場!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』本日夜地上波放送!

そして、「タコ男」デイビー・ジョーンズの気持ち悪さは、潔いくらい!!

*デイビー・ジョーンズは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』から登場!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』本日テレビ地上波放送!

でも、これらの敵キャラをしのぐ気持ち悪さが、

今回ハビエル・バルデムが演じたサラザール船長なんです!!

さすが、『ノー・カントリー』で世界を震え上がらせた気持ち悪さを発揮したハビエル・バルデム!!

すごいんです、気持ち悪さが臨界点超えている!

最新VFXの効果もあって、この世のものではないサラザールと、

彼の愛する船サイレント・メアリー号の迫力があいまって、最強のキャラクターを生み出しました!

このサラザールが、一歩一歩、こちらに向かって進んでくると、

思わず身構えちゃいますよ!

だって、 IMAX 3D だと、とにかく巨大な上に、限界までこちらに近づいてくる感覚なんですよね〜

どアップになった時には、息苦しさまで感じちゃいますよ!

ちょっと息止めちゃうというか。

ひさびさに、最強敵キャラがやってきたな、という感じ!

彼の前では、バルボッサもデイビー・ジョーンズも、カワイイ感じ??

映画を見終わってみると、これはサラザールの映画だったな〜と思うくらい、

ハビエル・バルデムが存分に存在感を示してくれました!

ぜひ、 IMAX 3D で、限界を超えたアップに挑戦してみてね!

*ご本人は、サラザールを演じて楽しそう!

*ネタバレ注意!!* IMAX 3D で見るべき理由5:「ポセイドンの槍」!

さて、最後に IMAX 3D で見るべき理由の5つ目ですが、

それは映画の最後に登場する、「ポセイドンの槍」のシーンは、 IMAX 3D で見ないとつまらなくない??

と思うからなんですよ〜

でも、ここからは、映画のネタバレが入っちゃうので、

映画をまだ見てない方は、ここから先は読まないでね!

見終わってから読んでね!

*ネタバレ注意!!*

*ネタバレ注意!!*

*ネタバレ注意!!*

*ネタバレ注意!!*

*ネタバレ注意!!*

この映画でジャックたちが追い求めるのは、

「すべての呪いを解く」という「ポセイドンの槍」!

これさえ手にできれば、ヘンリー・ターナーは、

フライング・ダッチマン号に捕らわれている父ウィル・ターナーを解放できる!と思っているんですね。

この「ポセイドンの槍」は、最初にも触れましたが、ギリシャ神話に登場する海の神・ポセイドンの持つ「三つ又の矛(ほこ)」のこと。

そして、映画の最後には、ついにその「ポセイドンの槍」が姿を表すんです!!

女天文学者・カリーナが、会ったことのない父が残したガリレオ・ガリレイの手帳を読み解いて、

星図の示すところへたどり着き、ついに「ポセイドンの槍」が登場!!

その時には、海中に沈んでいた「ポセイドンの槍」のところで、

なんと海が割れて、カリーナたちをその「ポセイドンの槍」まで導いてくれるのです。

そう、この映画の一番の見どころは、「海割れ」!!

モーセかよ?!

とツッコミたくなりますが、そう、「モーセの海割れ」並みに、海が割れて「ポセイドンの槍」が現れます!

でも、この「海割れ」のシーンも、よく撮ったなあ・・・

これもVFXの進化を見せつけられましたね!

一昔前までは、VFXで水を扱うのは難しいと言われていた時もありましたが、

今回の「海割れ」のシーンでは、海が割れて道ができて、

周りに壁のようにそそり立つ海の中と、海が割れて道ができている部分がちゃんと視覚で識別できるようになっていて、

それでいて不自然ではなかったんですよ。

だから、迫り来る「海の壁」の迫力に、思わずのけぞっちゃう感じです!

この「海の壁」の高さと、重量感はすごいものがありました〜

だからこれ、通常の劇場のスクリーンでは、この高さとか、描ききれないと思うんですよ。

これが IMAX 3D だからこそ、高さと奥行きを表現できると思うので、やっぱり IMAX 3D で見ないともったいない!!

今これを読んでくれている方は、少なくとも1回すでに映画を見た方だと思うので、

よかったらまだ IMAX 3D がやっているうちに、もう一度見に行ってみてくださいね!

その「海割れ」のシーンの迫力は、また違ったものになっていると思いますよ!!

ぜひ IMAX 3D で見てね!

というわけで、

人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新第5作

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

を、ぜひ IMAX 3D で見るべき5つのポイントを解説してみました!

今はこれだけ VFX 技術が進んできたのですから、それを目撃したいじゃないですか!

この技術を体感するには、とても家のテレビじゃ追いつかないから、

やっぱり映画館に行って、

そして映画館に行くのなら、その技術を再現できる IMAX 3D でぜひ楽しんでもらいたいと思います!

現在はまだ、IMAX 設備のある劇場では IMAX 3D での上映が続いているので、

できるだけ早いうちがオススメですよ!

ぜひ、楽しんできてくださ〜い!

*この記事に興味を持った方は、こちらもどうぞ!

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』の「ポセイドンの槍」って一体なに?

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』4DX? MX4D? IMAX 3D? どれで見よう?

[ギリシャ神話]ポセイドンは海の神!!



-ギリシャ神話, ギリシャ神話が題材の映画, ギリシャ関連映画
-, ,