日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

ギリシャの俳優 ギリシャの文化人 ギリシャの有名人 ギリシャの歌手

トム・ハンクスの奥様はギリシャ人って知ってた?

2017/08/10

どうも! イレーネです。

本日は、ハリウッド・スターのこぼれ話。

浮き沈みの激しいハリウッドで、長年トップの座に君臨し続け、

現在でも大作への出演が目白押しの大スター

トム・ハンクス

日本でも知らない人はいないと思います。

ですが、実はトム・ハンクスの奥様は、ギリシャ人なんですよ!

ってことは意外と知られていないのでご紹介!

誰もが認めるトップ・スター、トム・ハンクス!

日本でも、映画が好き、嫌いにかかわらず、誰もが知っていると言っても過言ではないハリウッド・スター

トム・ハンクス

1956年 カリフォルニア生まれ

1980年 映画『血ぬられた花嫁』でデビュー

1988年 映画『ビッグ』で、心は12歳のままで大人の姿になった少年を演じて、世界的スターに

*映画「ビッグ」英語版予告編

1993年 映画『フィラデルフィア』

*映画『フィラデルフィア』予告編

1994年 『フォレスト・ガンプ/一期一会』

*映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』予告編

の2作品で、2年連続アカデミー主演男優賞の偉業を達成!

押しも押されぬハリウッドのトップ・スターの地位に上りつめたのです。

考えてみれば、自分も一体何本、この人の映画を見たことだろう・・・

つい最近も、話題作が公開されたばかり!

ハドソン川の奇跡

そして、「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ最新作

『インフェルノ』

こうして改めて見ると、すごいな〜

ハリウッドでも、これだけの実績を持っている役者さんなんて、そうそういないでしょう。

とにかく芸達者で、何をやらせても上手!

しかも、トム・ハンクスを嫌いな人なんて、いないんじゃないだろうか、と思うくらい、人間的にも魅力がある人のように思えます。

そして、ハリウッドのトップスターとしては珍しく、ここまでスキャンダルらしいスキャンダルもないことを考えると、精神的にも安定している大人の男性なんだろうなあ、と思いますよね。

そんなトム・ハンクスの精神面を支えている、奥様の功績もあるんじゃないのかな?と思うのですが、その奥様がですね〜・・・

トム・ハンクスの奥様はギリシャ人!

そんな完璧なハリウッド・スター、

トム・ハンクス

ですが、実は奥様は、ギリシャ系アメリカ人だって、知っている人は日本では少ないと思います。

奥様は、女優、歌手、映画プロデューサーとして多彩な活躍をしている

リタ・ウィルソン

キレイな方でしょ?

1988年に、トム・ハンクスと結婚しています。

リタ・ウィルソンさんは、1956年ロサンゼルス生まれ。

両親はいずれもギリシャ人で、アメリカ移民二世ということになります。

本名は

マルガリータ・イブラヒモフ (Μαργαρίτα Ιμπραΐμοφ)

あれ?ギリシャっぽくない名前・・・と思ったのですが、お父さんがギリシャ生まれのムスリム・ブルガリア系だからだそうです。

ギリシャは現在ほとんどがギリシャ正教のキリスト教国ですが、オスマン=トルコ支配下の時代にイスラム教徒にに改宗した人たちもいたそうです。

また、近代ギリシャが独立以降、国境も流動的だったので、もともとはブルガリアからギリシャに編入された地域の出身なのだとか。

でも、ギリシャの人たちは古代から、現在の国境に関係なく各地で植民市を作って暮らしてきましたので、現在の国境ではギリシャに含まれていない地域でも、たくさんのギリシャの人たちが暮らしてきたという歴史があります。

黒海沿岸地域一帯から地中海沿岸地域一帯まで、ギリシャの人たちは古代から国境なんて関係なく生きてきたのですよね。

ふう〜、ギリシャの長〜い歴史を考えると、日本人の私たちには想像もできないくらい、込み入っています!

そういうわけで、リタ・ウィルソンさんのお父さんはハッサン・イブラヒモフという、ちょっと他のギリシャの人たちとは違った名前なんだそうです。

そして、アメリカに移民して、アメリカ風に「アラン・ウィルソン」と改名し、

それにならって、娘のマルガリータ・イブラヒモフも、「リタ・ウィルソン」と名乗ることになったのですね。

ふ〜む、面白い!

あ、でもリタ・ウィルソンさんは、宗教はムスリムではなくてギリシャ正教なんだそうです。

リタ・ウィルソンさんはトム・ハンクスも惚れ込む才女!

さて、そんなギリシャ人の両親の元にロサンゼルスで生まれたリタ・ウィルソンさんは、

さすがは文化・芸術の面で素晴らしい才能を見せてきたギリシャの血を引いて、

1972年、わずか16歳で人気テレビシリーズ『ゆかいなブレディー家』で俳優デビュー。

人気シリーズ『マッシュ』にも出演するなど、人気者に。

当時の写真を見ると、とってもキレイ〜!!


mash.wikia よりスクリーンショット

ギリシャ系の人たちはハリウッドで数多く成功していますが、とにかくギリシャには美人が多い!!

フツーに道を歩っている一般人のレベルからしてバカ高いんですよ〜

そういうわけで、そんなギリシャ美人の一人リタ・ウィルソンさんも、順調にアメリカのエンタメ界で成功。

数多くの映画、テレビシリーズに出演し、のちに夫となるトム・ハンクスともドラマの共演がきっかけで知り合ったそうです。

俳優活動ばかりではなく、歌手としてもアルバムを発表。

リタ・ウィルソンさん、歌もうまい! 大人向けの上質ポップ!

しかも、映画のプロデューサー業にも進出し、

ギリシャ系の女の子のウェディングのドタバタを描いたコメディー

『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』

をプロデュース。

自主映画ながら全米で大ヒットとなり、プロデューサーとしても確かな手腕を発揮!

ヒット作となったため、昨年には続編も公開されているんですよ! 

まだ続編は、日本で公開されていないんだけど、見たいよ〜 

予告編しか見てない!

この予告編を見る限り、続編も面白そう!今度は娘が、愛情が濃すぎるギリシャ人家族に振り回されてるのね!

娘役のエレナ・カンプーリスちゃんも、お父さんがギリシャ人というギリシャ系。

こ、これが、とんでもない美少女!! 次世代のギリシャ系スター間違いなし!


www.justjaredjr.comよりスクリーンショット

日本でも人気出ると思うんだけどな〜、日本でも映画公開して!

おっと、話が逸れました! 話を戻すと・・・

トム・ハンクスの奥様、リタ・ウィルソンさんは

美人なだけじゃなくて、演技もできて、歌も上手くて、敏腕プロデューサーでもあり・・・

というまさにスーパーウーマン!

そりゃ、世界のトム・ハンクスも惚れ込むわけですよ?!

*映画『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』について詳しくはこちらの過去記事をどうぞ!

映画「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」7つのギリシャ過ぎて笑えるポイント!

ハリウッドには、ギリシャ美人の力あり!?

というわけで、日本ではあまり知られていないですが、

ハリウッドを代表する俳優、トム・ハンクスの奥様は、

女優・歌手・プロデューサーというマルチな才能を発揮する

ギリシャ系のリタ・ウィルソンさんなんですよ、というお話でした!

そういう才女を選んだトム・ハンクスさんにも、また好感度あがってしまう〜

ご夫婦揃って、芸術面で才能を発揮して活躍している、とってもステキなご夫婦。

今やハリウッドを支えるスター、トム・ハンクスの活躍には、奥様のリタさんの支えも大きな力となっているはず!

これからも、トム・ハンクスの、そして奥様のリタ・ウィルソンの活躍に要注目ですよ〜!!

*この記事が気になった方は、こちらもどうぞ!

ジョージ・マイケル追悼:ギリシャ系歌手として世界的成功

[ギリシャ系]映画監督アレクサンダー・ペインはアカデミー賞2度受賞の名手!



-ギリシャの俳優, ギリシャの文化人, ギリシャの有名人, ギリシャの歌手
-, ,