日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの歴史 ギリシャ料理 ギリシャ関連本

ギリシャ人は古代からタコが好き!

更新日:

Laborratte / Pixabay

こんにちは、イレーネです。

古代ギリシャ人が何を食べていたか? 問題の続きですが、

どうもギリシャ人は、古代から日本人と味覚が似ているところがあったようですよ。

というわけで、うなぎに続いて、本日は

ギリシャ人とタコについて!

タコが好きな方は必見です!

ギリシャでは古代からタコが身近に

日本に住んでる私たちにとって、

タコ

ってとっても身近な食材ですよね。

刺身でもよし、茹でてもよし、焼いてもよし、ご飯と炊いてもよし・・・

たこ焼きだって、大好きです。

yehnick / Pixabay

そんなタコをこよなく愛する人たちが、地中海のほとりにも住んでいます・・・

そう、ギリシャ人です!

ギリシャ人は、タコが好き!

ヨーロッパでは一般的に、タコは食材として好まれないんですけど、

地中海沿岸地域ではよく食べられていて、イタリア・スペイン、そしてもちろんギリシャでも、おなじみの食べ物です!

ギリシャでは、はるか古代のミノア文明(クレタ文明)時代から、

壺絵などでその姿を確認することができますよ

800px-ami_-_oktopusvase
海洋文様の土器(イラクレオン考古学博物館所蔵:紀元前1500年頃)
By: Wolfgang Sauber

この吸盤の感じ、かなりリアル!!

ということは、実際によく見る機会があった、と考えられます。

海に出て漁をすれば、古代からたくさん取れたんでしょうね!

どうやって調理したの?

そうやって、古代ギリシャ人にとっても身近に目にする機会が多かった

タコ!

漁に出てタコが取れれば、当然食べますよね?

じゃあ、一体どうやって食べていたんでしょう?

古代ギリシャ人の食について紹介している本

丹下 和彦著「食べるギリシア人――古典文学グルメ紀行」

この本によれば、タコの調理方法を詳しく書いている古代の文献はないみたいです。

ポツポツ出てくるタコの記述によれば、

生で食べて当たって死んだ人もいるらしいです(*犬儒派のディオゲネス)

ということは、古代ギリシャ人も私たちみたいに

「タコ刺し」

で食べたのかなあ?

いや、醤油がないギリシャでは、「タコ刺し」はイマイチ考えられないから、

マリネみたいに酢で食べたのかな?

タコを煮て食べた、という記述もあるみたいなので、

塩茹で?

して食べたか、あるいはただ単に炭火で焼いて

炭火焼き?

で食べた?

と、想像すると楽しいんですが、古代には現代みたいな「レシピ本」が残っているわけもなく、

具体的な調理法までは再現するのは難しいみたいです。

でも、新鮮なタコならどうやって調理してもきっと美味しいはずですし、古代ギリシャ人も大好きだったんでしょうね!

現代でもタコが好きなギリシャ人

そんなふうに、古代からタコとともに暮らしてきたギリシャ人ですが、

当然ながら、

ギリシャ人は現代でもタコが好き!!

海沿いのタベルナに行くと、タコが日干しにされてる風景を、よく見かけます。

ギリシャのタベルナなら、

タコの炭火焼き

あるいは、マリネにした

タコのマリネ

などのものが、たいがいメニューに入ってて、

タコ好きな日本人にはうれしい限りですよ!

Macmaus / Pixabay

そして、首都アテネからほど近い、

エギナ島は「タコの名産地」

として有名ですので、

タコ好きなら是非一度訪れて、新鮮なタコの炭火焼を食べてみてくださいね!!

[ギリシャ島案内]エギナ島は一度は行きたい島!

やっぱりタコはおいしいよね!

ということで、

ギリシャ人は古代からタコが好きだった!

というお話でした。

私たちも大好きなタコ、茹でたり焼いたりして、古代ギリシャ人もワイワイ食べていたのかな〜

って想像すると楽しいですよね!

次にタコを食べるときには、ぜひ古代のことにも思いを馳せてみてくださいね!!

*本日のネタ本



-ギリシャの歴史, ギリシャ料理, ギリシャ関連本
-, , , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.