日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのスポーツ ギリシャのニュース

キリオス選手はリオ五輪不参加!錦織は?

投稿日:

お父さんはギリシャ人、お母さんはマレーシア人、という

ギリシャ系オーストラリア人テニスプレーヤー

ニック・キリオス選手

今回のウィンブルドンでは、最年少21歳で16強進出、

という偉業を成し遂げても、残念ながら

リオ・オリンピックには不参加となったそうです。

もったいない気もするけど・・・

リオ・オリンピックには不参加を表明

現在のところ、世界ランク18位であり、

オーストラリア人選手の中ではトップランクのキリオス選手

3bdedeb54fcb0cbe8e7c48d2b6a9c5a3

当然、実力からいったら、オリンピック参加メンバーに選ばれてしかるべきなんですけど、

オリンピックに不参加となったのは、オーストラリア五輪委員会に、不信感を持ったためだということなんです。

トミックに続いて、キリオスもリオ五輪オーストラリア代表を辞退

ニック・キリオス(オーストラリア)がリオデジャネイロ五輪の欠場を決めた。彼は金曜日に、セレクション候補を辞退する理由としてオーストラリア五輪委員会(AOC)役員たちによるアンフェアで不当な扱いを挙げていた。

キリオスと、すでに五輪出場を辞退しているバーナード・トミック(オーストラリア)は先月、コート内外での不品行の数々のあと、オーストラリア代表チームの責任者であるキティ・チラー氏により警告を受けていた。

つまり、オーストラリアでもっともランキングの高い男子テニス選手のふたりが、オリンピックの歴史が豊かでスポーツを愛する国の代表として五輪競技に参加しないということになる。

20160604-13

ということで・・・

怪我してるわけでもないのに、国のトップランカー二人とも出ない、ってちょっと異常だと思うんですけど・・・

強硬なオーストラリア五輪委員会

この背景には、オーストラリア五輪委員会の強硬な姿勢があるみたいです。

この記事にも出ている「警告」って、実はこんな中身だったそうですよ。

豪トップ選手キリオス、五輪辞退の裏に「16ページの質問書」

オーストラリア五輪委員会(AOC)が、若手テニス選手のニック・キリオス(Nick Kyrgios)に対し、リオデジャネイロ五輪の代表チームに入る条件として、これまでの問題行動について説明するよう、16ページに及ぶ質問書を送付していたことが分かった。

オーストリア勢では最高となる、男子シングルス19位のキリオスは、先日、AOCから「不当な攻撃」を受けたとして、リオ五輪への出場を辞退すると述べていた。

・・・・・

チラー団長は、「(前述の選手も)ニック・キリオスに宛てたのと同じ内容の手紙を受け取っている。確かに、ニックのものは16ページで、他選手のものより長かったことは認めます」としている。

ん〜・・・

この「16ページの質問書」の中身までは明らかにされていないので、なんとも言えませんが・・・

「16ページ」なんて、しつこくない?

そこまで心配なら、手紙を送りつける前に、場を設けて話し合いをしたほうがいいと思うけど?

しかも、キリオス選手に「だけ」えんえんと16ページも書き連ねられたら、

誰でもさすがにそこまで疑われて行きたくない、って思っちゃっても仕方ないですよ。

まだ21歳のキリオス選手なんだから、五輪委員会は締め出す圧力をかけるよりは、

メディアの対応を指導する、メンタルコントロールのできるスタッフをつける、とかして、

選手を守る方に動いてほしかった気もします。

でも、守るどころか突き放しているので、やっぱりこれでは、選手と信頼関係は作れないのではないですかね?

というわけで、ちょっと今回の経緯を知ると、オーストラリア五輪委員会が大人気ない気もしますねえ

日本も同じようなことが・・・

でも、考えてみれば、日本でも同じような騒動がありましたね。

以前、某スノボ選手が、代表ユニフォームを、今っぽく着崩していた、というだけで、

さんざん叩かれてしまったことがありました。

その当時も、制服の着方くらい、ほっとけよ! と思ったものですが、

要は、「国の代表として派遣されてるんだから、ちゃんとしろ!」という年配者の声が大きかったんでしょうね。

そう、普段のツアーは国の力ではなく個人の力で出ている選手達ですが、

オリンピック代表として派遣されるとなると、国の税金も使うし、途端に周りの目が厳しくなります。

オーストラリア五輪委員会の明らかにやりすぎな対応は、こういうところも背景にあるんでしょうね。

でも、スノボ選手の時も、「そういう格好でメディアの前出るとまずいよ〜」って、管理する大人がいなかったのか? と思いますし、

マネージメント側と選手側で、信頼関係があればきちんと対応できたんじゃないかな、と思うところはありました。

キリオス選手も、ちゃんと周りが対応してあげればよかったんじゃないかな、と思わずには入られませんね!

でも、誰もリオには行きたくないのか?

ということで、キリオス選手はリオ・オリンピックに不出場になってしまったんですが、

考えてみれば、今、リオ・オリンピックは辞退者が続出中!

ゴルフの松山選手も辞退したし、まだまだこの流れは続きそうです。

ジカ熱のことや、治安問題など、不安材料が多すぎるんですよね・・・

4年に一度の大会ですから、観客としては楽しみにしてる気持ちはあるんですが・・・

選手の気持ちを考えると、「行ってくれ」とは言い難いのが、今のリオ。

加えて、ゴルフもテニスも、プロ競技ですから、普段のツアーの方が大事、という気持ちもあると思います。

錦織選手も、今回の負傷もあるから、あえて出る必要はないですよね。

そう考えると、今回のリオ大会は、寂しい大会になりそう・・・

でも、各国とも、国の宝とも言うべきトップ選手たちを送り込むんですから、

病気になったり、事件に巻き込まれたりしたら大変!

そう考えると、今回このままリオ大会を開催する必要って、あるのかな〜

リオ・オリンピック、ちょっと怖いよね

ということで、

ギリシャ系ニック・キリオス選手はリオ・オリンピック出場辞退

リオ・オリンピックもあえてやる必要はあるんですかね?

というお話でした。

なんだか、オリンピック大会自体が廃れてきたみたいで、ちょっと寂しいですね〜

*この記事が気になった方は、こちらもどうぞ!

http://irenekitakami.sunnyday.jp/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%AF%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E3%80%8C%E6%82%AA%E7%AB%A5%E3%80%8D%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F/

http://irenekitakami.sunnyday.jp/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E7%B3%BB%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%80%81%E4%BA%94%E8%BC%AA%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%81%AE%E5%8D%B1%E6%A9%9F%EF%BC%9F%EF%BC%81/



-ギリシャのスポーツ, ギリシャのニュース
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.