日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのスポーツ ギリシャのニュース

ウィンブルドン:キリオスは敗退、錦織は棄権、4回戦

投稿日:

現在イギリスで行われている

テニスの4大大会の一つ、ウィンブルドン!

ギリシャ系のニック・キリオス選手

日本の期待がかかる錦織圭選手

そろって16強までコマを進めましたが・・・

残念! 二人とも8強には進むことはできませんでした!

キリオス選手はストレート負け

お父さんはギリシャ人という

ギリシャ系オーストラリア人のニック・キリオス選手

若干21歳という、最年少で16強まで進出しましたが、

4回戦の対戦相手は、世界ランク2位!

アンディ・マレー選手 (イギリス)

murray

キリオス選手もここ最近、実力もメキメキ伸ばしてきたので善戦なるか?

と思っていたのですが、

フタを開けてみれば、ストレートで敗退!! 歯が立たなかった!

致し方ない、実力差ですね〜

でも、「聖地」センターコートにも立てたし、いい経験になったんじゃないかと思います。

それにしても、キリオス選手、21歳という年齢のせいか、調整なども不十分だったようで・・・

気まぐれなキリオス、マレー戦は朝からゲーム<男子テニス>

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は4日、男子シングルス4回戦が行われ、第2シードで2013年チャンピオンのA・マレー(英国)に5-7, 1-6, 4-6のストレートで敗れた第15シードのN・キリオス(オーストラリア)は、試合後の会見で率直な心境を明かした。

これまでも口にしていたように、それほどテニスが好きではないとしながら、最高のテニス選手になるために全力を尽くしていない。それを改善させられるか定かではないと語り、コーチなしで自由にツアーを回ることを楽しんでいるとも加えていた。

「ある時は、とてもやる気が湧いて練習やトレーニングをしている。そして試合をすることが楽しくて仕方がない。でもある時は、何もせずにいたいと思うこともある。世間のコーチは、そんな自分の考えに賛同してくれるかは分からない」と気まぐれな自身の性格を伝えていた。

21歳のキリオスは今年のウィンブルドンで4回戦進出を果たした最年少選手で、将来を期待されている選手の1人。そして、その才能は誰からも高く評価されている。これまでにも、R・フェデラー(スイス)やR・ナダル(スペイン)からも勝利を飾った。

・・・・・

どうしたら勝利を導けるか分からなかったと語りながら、この大切な試合へ向けて、朝からコンピューター・ゲームをしていたことを明かしていた。

「正直なところ、朝目が覚めてコンピューター・ゲームをしていた。それが試合への最善の準備かどうかは定かではないが、とても楽しかった」

う〜ん、大事な試合の朝に、ゲームかあ〜

今時の子だから仕方ないとはいえ、ちょっとね・・・

現在世界ランク18位ですから、ここからが勝負! の大事な時に、

正式なコーチもいないなんて。

もったいない! 21歳でウィンブルドン16強進出なんて、すごいことをしているのに・・・

錦織選手も、伸び悩んでいた頃、コーチにマイケル・チャン氏を迎えて、ここまで実力を伸ばしてきたので、

ここから先、もう少し考えてみて欲しいですね!

本気でいけば、トップを狙える位置にまで上がってきているんですからね!

今後の活躍を祈っています。

錦織選手は脇腹痛のため、棄権・・・

そして、日本期待の錦織選手は・・・

やはり痛めていた脇腹の調子が悪かったようで、

残念ながら、チリッチとの4回戦の途中で、棄権となりました。

錦織「悔しいです、情けない」 全英無念の2年連続棄権<男子テニス>

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は4日、男子シングルス4回戦が行われ、第2セットの第6ゲームを終えた時点で途中棄権した第5シードの錦織圭(日本)は、試合後の会見で「悔しいです、2年連続リタイアするのは情けない思いもあります」と胸の内を明かした。

昨年は、前哨戦のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)で左ふくらはぎを負傷。ウィンブルドン1回戦は激闘の末に勝利するも、2回戦を前に棄権。 今年も前哨戦で左脇腹に怪我を負い、その痛みと戦いながら2年ぶりの16強進出を果たした。

この日は第9シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦したが1-6, 1-5の時点で左脇腹の痛みに耐えられず棄権し、44分で力尽きた。

20160705-00010003-tennisnet-000-5-view

う〜ん、残念!!

でも、負傷しながらも16強まで残ったって、やはり錦織選手の実力はすごい!

これで体調も良い時だったら・・・

と思うと、今後が楽しみです。

じっくり怪我を治して、また次の全米オープンに向けて調整して欲しいと思います!

でも、楽しかったウィンブルドン!

ということで、残念ながら

ギリシャ系のニック・キリオス選手

日本期待の錦織圭選手

どちらも8強進出はなりませんでしたが、

次への期待が持てる、楽しいウィンブルドン大会でもありました!

キリオス選手は若干21歳にして16強進出、そしてセンターコートにも立ちました。

錦織選手も、脇腹痛がありながらも、ここまで勝ち進み、もしこれが負傷がなければ・・・

と、次のステップへ、夢が膨らみます!

次の大きな大会は、もちろん全米オープン!!

錦織選手にとっては、ジョコビッチを破って決勝にたどり着いたこともある、相性のいい大会です。

次こそ、グランドスラム制覇に向けて、頑張れ〜!

そして、キリオス選手も、21歳の伸び盛りを精神的にも支えてくれる、いいコーチを探してさらに実力を伸ばして欲しいですね!

今回のウィンブルドンは、やっぱりマリー選手優勝かな?

いつか決勝の舞台に、錦織選手、キリオス選手、ともに立てる日がくるといいですね!

*この記事が気になった方は、こちらもどうぞ!

http://irenekitakami.sunnyday.jp/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%9A%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%80%81%E9%8C%A6%E7%B9%94%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%80%81%EF%BC%91%EF%BC%96/

http://irenekitakami.sunnyday.jp/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%AF%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E3%80%8C%E6%82%AA%E7%AB%A5%E3%80%8D%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F/



-ギリシャのスポーツ, ギリシャのニュース
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.