日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのスポーツ ギリシャのニュース

元ギリシャ代表のパパドプーロスを磐田が獲得![サッカー]

投稿日:

サッカーの元ギリシャ代表ディフェンダーの

パパドプーロスを磐田が獲得したそうです!

ギリシャの選手が日本へやってくる!

これを機に、日本でもギリシャサッカーへの注目が集まるといいですね!

パパドプーロス選手の活躍が楽しみです!

元オリンピアコスの名選手

パパドプーロス選手は、元ギリシャ代表でもあり、

ギリシャの強豪チーム、オリンピアコスにも在籍していた選手。

日本に来るかも、との報道が以前から出ていましたが、本決まりになったようです。

磐田、元ギリシャ代表DFパパドプーロス獲得…南アフリカW杯など出場

ジュビロ磐田は18日、元ギリシャ代表DFアヴラアム・パパドプーロスを獲得したと発表した。登録名は「パパドプーロス」。なお、同選手はアジア枠での獲得となる。

現在31歳のパパドプーロスはオーストラリア出身で、身長184センチ、体重84キロ。2003年にアリス・テッサロニキ(ギリシャ)でデビューし、オリンピアコス(ギリシャ)、トラブゾンスポル(トルコ)を経て、2015年からは中国の上海申花でプレーしていた。

ギリシャ代表としては2008年2月にデビューを果たし、2010年の南アフリカ・ワールドカップ、ユーロ2012などにも出場。代表通算37試合に出場した。

ということで、

2010年のワールドカップ代表ですから、

2014年のブラジル・ワールドカップで日本と対戦したメンバーには入っていなかったのですが、

あの時日本は10人となったギリシャのディフェンスをこじ開けられなかったんですよね。

そのように、ギリシャ代表のチームは、堅守速攻を持ち味とするので、

パパドプーロス選手も強力なディフェンスとして磐田に貢献することが期待されています!

実はアジア枠で獲得

そんな元ギリシャ代表パパドプーロス選手ですが、

ギリシャ人なんですけれども、オーストラリアのメルボルン生まれ、ということで、

オーストラリア国籍も持っています。

Avraam_Papadopoulos_Greece

メルボルンは、オーストラリアでもギリシャ人が最も多い街なんですよね。

そんなわけで、今回の磐田への移籍は、「アジア枠」だそうです。意外!!

磐田、元ギリシャ代表DFをアジア枠で獲得。オリンピアコスでは4連覇に貢献

ギリシャ代表としての活躍にフォーカスされがちだが、メルボルン出身であるためオーストラリア国籍を取得済み。そのためアジア枠として選手登録される。2012年6月に膝の十字靭帯を断裂してからキャリアは降下傾向にあったがパパドプーロスの実績と実力に疑いはない。磐田は国際舞台でも経験豊富なセンターバックが加わったことで課題の守備を改善することができそうだ。

なるほど、磐田は守備の強化をパパドプーロスに期待しているわけですね!

これまでの実績を考えると、今シーズンはパパドプーロスが磐田のチームに変化をもたらしそうです。

2010年ワールドカップのパパドプーロス選手の活躍

粘り強いサッカーを日本に!

ギリシャ代表のイメージって、

とにかくディフェンスがゴツくてなかなか倒れない、

という印象ですよね。

スタミナもあるし。

日本のサッカー選手はどうしても、ヨーロッパ系の選手に比べると線が細くて小柄なので、

そこが大きな違いのような気がします。

パパドプーロス選手が加わることで、磐田にもいい変化になるんじゃないでしょうか。

これからのパパドプーロス選手の日本での活躍に乞うご期待!!



-ギリシャのスポーツ, ギリシャのニュース
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.