日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ島案内

ミコノス島は外せないエーゲ海の楽園!

更新日:




こんにちは、イレーネです。

ゴールデンウィークなのに、ギリシャ旅行に行けないうっぷんを晴らすシリーズ

本日は引き続き、ギリシャ島巡り第二弾!

ミコノス島

をご紹介します!

ゴールデンウィークの1週間くらいをギリシャで過ごすなら、

ちょっと足を伸ばせば、

キクラデス諸島の楽園

ミコノス島まで行けちゃいますよ〜!

飛行機でも行ける!

さて、本日ご紹介する

ミコノス島

この島は、おそらくギリシャの島々の中では、

サントリーニ島と並ぶ有数の観光地!

白と青に塗られた可愛らしい家々が並ぶエーゲ海の島!

と日本人がイメージする通りの場所の一つと言えるでしょう。

ギリシャで1週間しか時間がないと、なかなかミコノス島まで足を延ばすのは難しいかもしれませんが・・・

ちょっと代金は船よりかかりますが、ギリシャの首都アテネから

飛行機を使っていけば、たったの40分ほどで到着です!

1泊くらいは泊まっていって、ゆっくり散策したいですね!

あるいは、アテネの近郊にある

ピレウス港から高速艇

という方法もあります。

これだと3時間くらい。

船の揺れに強い方にはおすすめ。

私は高速艇を使いました!

でも時期によって、あるいは天候によって、高速艇は欠航があるので、要注意。

値段で考えると

フェリーが一番安い

ですが、5時間以上かかるので、時間のない方にはオススメできません。

というように、いろんな交通手段があるので、

ギリシャまで行ったら、一度はこの美しい島も行ってみるのはいかがでしょう?

かわいらしいミコノス島を散策しよう!

ミコノス島に行ったら、

やっぱりまずは、絵葉書のようにかわいらしい

ミコノスの街を巡るのをオススメします!

そして、島ですからビーチももちろんありますし、

港に行くと、

ミコノスのマスコット、ペリカン!

のしのし歩いてるところに遭遇できるかも!

間近で見ると、結構巨大なんですよ!

そしてミコノス島と言えば、

美しい教会

も見どころですよ。

残念ながら、アテネの街中にはこういう雰囲気の教会はないので、

ミコノス島まで足を延ばす価値は十分にありです。

夏のハイシーズンは相当混む

そんなミコノス島は、

みんなが思い描くような、エーゲ海の楽園・・・

ですので!

夏のハイシーズンは、すごく混みます!!

私はそれほどビーチで泳がないので、

時期を外して、春と初秋に訪れましたが、

その頃だと街中も程よく歩きやすいですよ。

混雑が苦手な方は、春や初秋などのオフシーズンを狙ってみましょう。

でも、夏は夏で、きっと楽しいんだろうな〜

いずれ、真夏のミコノス島も行ってみたいですね!

実はミコノス島は、夏にはゲイの方たちのメッカになるのだそうです。

それもちょっと見てみたい気もするのですが・・・

足を伸ばせばデロス島!

そしてミコノス島は、

古代ギリシャの遺跡がないのが玉にきず。

歴史に興味がある方にとっては、せっかくギリシャに来て遺跡も見ないのは勿体無いなあと思うでしょ?

でも、ご心配なく!

船ですぐのところに、

遺跡の島・デロス島

があるのですよ!

古代ギリシャに興味がある方はそこまで足を伸ばしてみるのもオススメです!

そう、歴史で習った、

デロス同盟

の本部が置かれたのが、このデロス島ですよ!

歴史ロマンにどっぷり浸れる遺跡の島となっています!

デロス島への船は、風が強いと欠航になってしまうので、運が良ければ・・・という風にはなってしまいますけれども・・・

私も風が強くて、1日待ってやっと行けたという記憶があります。

でも!

デロス島は島全体が遺跡!!

という、破格の規模の遺跡の島!!なので、

時間が許せば、ぜひぜひ、訪れてみてください!

User:Ggia 

ミコノス島、ぜひ楽しんでください!

というわけで、本日は

ギリシャでの有数の観光地

ミコノス島

をご紹介しました!

ああ、私ももう一度行きたい・・・

そんな、世界中の多くの人が夢見る

ザ・エーゲ海の楽園、ミコノス島!

お時間があれば、ぜひ足を伸ばして、訪ねてみてくださいね!!

きっと、一生ものの思い出になりますよ〜

 

旅工房で格安航空券を検索&予約


海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!


【Booking.com】世界のホテル割引予約


*この記事が気に入った方は、こちらもどうぞ!

ギリシャの宗教

ギリシャの夏はどうなってるの?!



-ギリシャ島案内
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.