日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ語 ギリシャ語会話

ギリシャ語の数を覚えよう!

更新日:




geralt / Pixabay

こんばんは、イレーネです。

本日は、

ギリシャ語講座のコーナー!

ということで、

数の数え方!

やっぱり基本的な数の言い方は覚えておいたほうが便利ですよね〜

ということで、ギリシャ語の数の数え方、見ていきましょう!

 「0(ゼロ)」は「ミーデン」

epicioci / Pixabay

それでは、まずはじめは、

「0(ゼロ)」

これは、

「何もない」という意味の

「μηδέν」(ミーデン)

です。

あ、ちなみに、

「アイアン・メーデン」

の「メーデン」は 英語の maiden (少女)

なので、ギリシャ語は関係ないですよ〜

「1」は男性形と女性形で違うよ!

janeb13 / Pixabay

そしてお次は、

「1」

ですが、

これは男性形と女性形で違うので、注意が必要ですよ!

男性形なら

「ένα(ς)」(エナ(ス))

女性形なら

「μία」(ミア)

となります。

ですから例えば、タベルナで

「ビール一杯」

「μία μπύρα」(ミア・ビーラ)

ですが、これが

「ウーゾ一杯」

なら

「ένα ούζο」(エナ・ウーゾ)

となるわけです。

ビールは女性名詞で、ウーゾは男性名詞なんですね。面白い!

あ、でもいきなり男性・女性の区別をつけるのは面倒ですし、

旅行に来た外国人が多少間違えても、ギリシャの人たちは笑って見逃してくれますよ〜

「2」は「ディオ」

MartinHarry / Pixabay

そして数字の

「2」

は、

「δύο」(ディオ)

です。

これはご存じ、

英語の「duo」(デュオ)の語源

となっていますよ。

実はギリシャ語でも、

古代には「デュオ」

と発音していましたよ!

この言葉の意味は、ギリシャ語では単なる数字の「2」ですが、

現在では英語だと、

音楽などで組んでいるコンビ

を指しますよね。

音楽のグループだと、「バンド」も多いけど、二人組の「デュオ」も結構多いですよね〜

「ゆず」さんとか「コブクロ」さんとか、不動の人気を誇っていますよね!

こういうデュオで頑張っている方達にも、「それはギリシャ語ですよ〜」って教えてあげたいな!(笑)

「3」も二つあるよ!

PIRO4D / Pixabay

そして次は

「3」

ですが、

これも男性形と女性形で二つあって、

男性形は「τρεῖς」(トリス)(*古代では「トレイス」)

女性形は「τρία」(トリア)

です。

ちなみに・・・

この言葉は英語でも引き継がれていて、

triangle (トライアングル)=三角形

でよく知られているように、

接頭辞 tri- (トライ)は「3」を意味します。

さらにちなみに、英語で

「トライデント」(trident)

は、「三又の鉾(ほこ)」

海の神ポセイドンの持ち物ですよ!

*ポセイドンの「三又の鉾」について詳しくは、こちらの記事もどうぞ!

[ギリシャ神話]ポセイドンは海の神!!

*「トライアスロン」もこのギリシャ語が語源の言葉なんですよ〜

「トライアスロン」もギリシャ語ですよ〜

「4」は「テッセラ」

jill111 / Pixabay

さて、次は

「4」!

「テッセラ」(τέσσερα)

です。

でもこれも

古代ギリシャ語では、

「テッタレス」(男/τέτταρες )

「テッタラ」(女/τέτταρα)

というふうに、ちょっと違っていました。

この古代語の方を引き継いで、

今の英語では

「テトラ〜」(tetra-)

という接頭辞は、

「4」

を表しています。

例えば、

海で見かける

「テトラポッド」

これは

4本の足があるから「テトラ(4)+ポッド(足 πούς)」

という名前なんですよ!

そして、

「5」は「ペンデ」

さて、次は

「5」

これはギリシャ語では

「ペンデ」(πέντε)

と言います。

(*古代ギリシャ語では「ペンテ」と発音)

これも現代の英語に引き継がれていて、

英語の penta- 

という接頭辞は、

「5」

という意味です。

有名なところでは、

「ペンタゴン」

って聞いたことあると思いますが、

これは

「五角形」

という意味ですよ。

ですので、

アメリカの国防総省が

「ペンタゴン」

と呼ばれているのを聞いたことがある方も多いと思いますが、これは

国防総省の建物が五角形

をしていることに由来します。

 

「6」は「エクシ」

そして、

「6」

は、ギリシャ語で

「エクシ」(έξι)

です。

これも

古代ギリシャ語では「ヘクス」(ἕξ)

というように、

ちょっと発音が違っていたと考えられています。

これもまた現代の英語は、この古代の発音を受け継いでいて、

英語の hexa- 

または

hex- は「6」

を意味するんですね。

だから、

「ヘキサゴン」

というのは、

「6角形」

のこと!

この番組、懐かしいなあ〜

 「7」は「エプタ」

そして、

「7」

は、ギリシャ語で

「エプタ」(επτά)

と言います。

これも古代ギリシャ語だと

「ヘプタ」(ἑπτά)

と、ちょっと発音が変わります。

ですので、これも英語で 

hepta- は「7」

という意味で、

「ヘプタゴン」(heptagon)は「7角形」

という意味なんですが、

こっちはクイズ番組がないので、日本人でこの英語を知ってる人がいたら、相当すごいと思う!!

ちなみに、ギリシャ語では

「ラッキー7」的なことは言わないらしいですよ!残念?

「8」は「オクトー」

それでは次は、

「8」

のギリシャ語ですが、

「オクトー」(οκτώ)

と言います。

ん?

聞いたことがあるって?

それはそのはずです。

英語の octo- は「8」

という意味でギリシャ語を受け継いでいますが、

「オクトパス」(octopus)

といえば、日本人の大好きな、あれですよ!

Laborratte / Pixabay

タコ!

英語の「オクトパス」(octopus)

「オクトー」(8)+「パス」(足)で、「8本足」!!

という意味です!

なんと、ギリシャ語の

「オクトープース」(ὀκτώπους)=タコ

という言葉をそのまま受け継いで使っているんですよ〜

日本で「オクトパス」はだいぶおなじみの言葉ですが、

まさかギリシャ語をしゃべっていたとは、気づいている人は少なかろう・・・

現代のギリシャ語では、

「タコ」は

「オクタポディ」(oχταπόδι)

あるいは

「クタポディ」(χταπόδι)

と、ほとんどそのままで呼ばれています。

ちなみに、アテネからほど近いエギナ島では、

「タコの炭火焼」が名物ですので、

観光に行った際にはぜひ寄っていってくださいね!!

*ギリシャ語と「タコ」についてはこちらの記事もどうぞ!

タコ「オクトパス」もギリシャ語由来ですよ〜

*タコの名産地エギナ島についてはこちらの記事もどうぞ!

[ギリシャ島案内]エギナ島は一度は行きたい島!

「9」は「エネア」

そして、

「9」

「エネア」(εννέα)

です。(古代ギリシャ語だと「エンネア(ἐννέα)」

この「エネア」も、

英語で ennea- とつけば「9」

の意味になります。

「エネアゴン」(enneagon)

といえば

「9角形」

ですが、知っている人は少ないですよね〜

というか、「9角形」ってあまり見たことないですよね。

が、しかし!

実はこの「9」は、有名な哲学書に名前が付いているのです!

新プラトン主義の哲学者プロティノスの著が

「エンネアデス」

興味ある方は読んでみてくださいね!

でも難しいよ!

「10」は「デカ」

そして本日最後に

「10」

は、

「デカ」(δέκα)

これは日本人には一番覚えやすいですよね、

「デカ」=「刑事」

だと思ってる人も多いでしょうが・・・

ところでなんで刑事のことを「デカ」って呼ぶんでしょうね??

話は戻って「10」の「デカ」ですが、

これは現代の英語にも受け継がれて、

decade が「10年間」

を表すのは、

「deca」が「10」

だからですね!

そしてちなみに・・・

みなさんご存知の

ボッカッチオの「デカメロン」

このタイトルは、

ギリシャ語の「デカ・ヘーメライ」(δέκα ἡμέραι)=「10日」

に由来するそうです。

10人の男女が10日間お話をする物語ですからね。

というわけで、意外な名作のタイトルにもなっていたのでした!

知らなかったよね〜

おしまい!

というわけで、以上ここまで、

ギリシャ語の数をご紹介しました!!

意外なところでも、現代に受け継がれているので、

覚えやすかったんじゃないかと思います!

簡単な数だけでもわかっていると、旅行中もいろいろ便利なので、

ぜひ覚えておいてくださいね!

「11」以降は、この基本の応用

ですので、

また今度、「11」以上の大きな数も見ていきたいと思います!

ではいったん、ギリシャ語の数の講座はこれにておしまい!

またね!



-ギリシャ語, ギリシャ語会話
-

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.