日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ神話

ギリシャ神話のダメ男ベスト3!

投稿日:

本日は、ギリシャ神話について。

ギリシャ神話には、神々や英雄の勇ましいお話が多いので、

意外に思われるかもしれませんが、

情けないダメな男性だって、いっぱい出てきます。

そんなところが面白いんですが、

本日は、ギリシャ神話の登場人物で、

「これはダメだな・・・」と私が思った

ベスト、いやワースト?3をご紹介したいと思います。

ギリシャ神話のイメージが下がっちゃうかもしれないけど、

まあこれも神話の真実の一つですよ?!

By: Andrey

3. トロイア王子パリス

まずは、第3位。

やっぱりこの人は無視できないでしょう、

トロイアの王子パリス!!

このパリスが、スパルタのメネラオスの妻・ヘレネをトロイアに連れ帰ってしまったために、

ギリシャとトロイアの間で10年に及ぶ大戦争が勃発してしまったのですね。

そんな大それたことしでかしたのだけど、

本人は、全然武将らしくない、情けないダメ男なんですよね〜

ホメロスの『イリアス』の第3歌では、

パリスが戦場でヘレネの夫メネラオスと出会うのですが、

パリスは怖がって、戦わずに逃げてしまうんです。

ダメでしょ!それは!

それを見たお兄さんのヘクトルは激怒して、

「お前は見た目がいいだけで、女狂いで、勇気も力もない」

っていうようなことを言って叱りつけるんですよね。

そこまでお兄さんに怒られてやっと、

パリスはメネラオスと一騎打ちの勝負をすることになるんですが、

力ではメネラオスにかなわなくて、あっという間に討ち取られそうになってしまいます。

でも、そこで贔屓の女神アプロディテがパリスを助けてやって、

館の中にいるヘレネのところへ帰してやって、命拾いをすることとなりました。

ああ、情けない・・・

Helene_Paris_David
ジャック=ルイ・ダヴィッド「ヘレネーとパリス」(1788)

これにはさすがにヘレネも、

「あなたはいつもメネラオスより強いって言ってたのに、逃げ帰ってきたんですか。

もう一度一騎打ちの勝負をしてきなさいよ」

っていうような小言を言うんですが、本人はどこ吹く風・・・

いますよね、現代でも、こういう情けないタイプ。

見た目が良くって女性にもモテるんですが、中身がまるでダメなの。

騙されてはいけません!

でも、実はパリスは弓矢が得意で、

ギリシャ軍随一の英雄アキレウスを討ち取ったのは、

パリスの矢だと伝わっています。

弱い奴が、一撃で最強を倒す、というなんとも皮肉な結末。

2. テーバイ王ペンテウス

それでは、第2位は・・・

テーバイの若き王様、ペンテウス!

ペンテウスは、

エウリピデス作の悲劇『バッコスの信女たち』に出てくるのですが、

とっても生真面目、悪く言えば融通が利かない王様です。

最近テーバイの町で、女性たちが、

ディオニュソス神を崇めて山へ入って踊り狂っている

という状況を知り、取り締まろうとしています。

実は自分のお母さんのアガウエも、山で踊りに加わっているので、

余計に苦々しく思っているのです。

そんなペンテウスの元へ、青年の姿に身をやつした、

ディオニュソス神が現れます。

山で踊る女たちを取り締まろうと意気込むペンテウスに、

女たちが踊っているところを見たくないか?

と持ちかけると、

実は見たくてしょうがなかったペンテウス。

ディオニュソスに、見せてやる、と言われてると、簡単に話に乗ってしまいます。

そうすると、ディオニュソスは山に行くには、女性たちに怪しまれないように、

女性ものの着物を着て、長い髪のかつらを被って変装するように、

とペンテウスに勧めるのですが、

これって要するに、女装です。

ちゃんとした王様が女装するなんて、

日本で安倍首相が女装してるような・・・つまりありえないですよ

情けない・・・

それはダメでしょ!

ペンテウスはその後、女装して山に入り、

熱狂しながら踊る女たちに見つかってしまい、

なんと自分の母親に八つ裂きにされて殺されてしまいます!

745px-Pompeii_-_Casa_dei_Vettii_-_Pentheus
ポンペイ壁画「八つ裂きにされるペンテウス」

うう、かわいそう・・・

実は、神ディオニュソスが、自分の信徒を取り締まるペンテウスに怒って、

罰を与えるためにすべて仕組んだことだったのです。

というわけで、情けない、というか、かわいそう、なペンテウスですが、

女装して女性たちをのぞきに行こうとした時点で、

やっぱりダメだなあ・・・

1. アドメトス

そして栄えある(?)一位は・・・

アルケスティスの夫・アドメトス!!

やっぱりこの人が一番情けないと思いますね〜

詳しい話は、エウリピデス作の悲劇『アルケスティス』に出てくるのですが、

アドメトスは以前、アポロン神に命を助けられました。

でも、本来アドメトスは死ぬ運命だったのですから、

その代りに誰か死ななければならない、ということになり、

妻であるアルケスティスが、身代わりに死ぬことになったのです。

そうなんですよ、

アドメトスがちゃんと死んでれば、

奥さんが身代わりに死ぬことはなかったんです!

奥さんを身代わりにして、自分は生き延びるなんて、

情けないぞ、アドメトス!!

ダメ男だな〜!

Alcesti
アンゲリカ・カウフマン「アルケースティスの死」

しかも、奥さんのアルケスティスが、いよいよ死にそうになったら、

「置いて行かないでくれ」とか「私を捨てないでくれ」とか

「子供達のために死なないでくれ」とか言うんですよ。

それ言うならお前が死ね!情けない!!

と、多くの方達は思うでしょう。

まあそれでいうと、アドメトスの年取った両親も、

息子のために身代わりで死ぬのは拒否するんですけど、

その代りに若い嫁を死なせるんですから、この人たちが一番情けないかも?

という、情けない人たちのオンパレードなお話なのですが、

唯一の救いは、最終的にはアルケスティスは冥界から助けられるんですが、

嫁入り先の人たちは全員薄情という、アルケスティスはかわいそう。

そしてやっぱり、アドメトスみたいに情けない夫を持つと、

妻は苦労するね〜と同情せずにはいられません!

以上、ベスト(ワースト)3でした!

と、以上が私イレーネの選ぶ、

ギリシャ神話のダメ男ベスト(ワースト)3でした!

ギリシャ神話には、勇敢な英雄ばかりじゃない、

情けないダメな男もいっぱいいる、なんて、

やっぱりギリシャ神話の世界って面白いですよね〜

皆さんもぜひ「ダメ男キャラ」をいろいろ探してみてくださいね!

この記事が気に入った方は、こちらもどうぞ!

http://irenekitakami.sunnyday.jp/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%81%AE%E6%82%AA%E5%A5%B3%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%93%EF%BC%81/

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-ギリシャ神話
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.