日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのニュース

ギリシャの難民たちの年越しは・・・

投稿日:




日本では本日からお正月休みも終わり、初出勤だった方達も多いと思います。

日本は不況とはいえ、福袋もよく売れたし、

多くの方達がご家族と楽しくお正月を迎えたことと思います。

しかしギリシャに渡ってきた難民達は・・・

厳しい2016年の幕開けだったようです。

ちょっと暗いニュースになってしまうのですが、

これが現在の難民達の状況なんですよね。

路上で新年迎える移民たち、ギリシャ

【1月2日 AFP】ギリシャの首都アテネ(Athens)では、祖国から遠く離れた移民や難民が路上で新年を迎えた。1日撮影。

https://youtu.be/wnEUR6Mwwks

この部分だけ見て、

「ギリシャって難民の扱いがひどい」

って思われてしまうのも困るので、一応断っておきますと・・・

今ギリシャは国民も食うに事欠く経済危機で、失業率も高くて困っている状態です。

そんな中、大量の移民を受け入れるのは、現在明らかにキャパオーバーなんですよね。

だから、この状況を抜本的に解決するには、

国際的により多くの人員・財政両面からの援助がないと、なかなか難しい現状です。

一応断っておきますと、ギリシャはどこかの国みたいに難民を蹴飛ばしたり、

鉄条網で排除したり、というようなことは行っていませんので、

自分も困窮している中、市民たちは受け入れをよくやっている方だと思いますよ・・・

でも、人口1000万あまりの小国ギリシャに、何十万という難民が後から後から・・・

これだけの数の難民を、物資・人員ともに余裕を持って迎え入れることは不可能ですよね。

そして中東での戦争が終わらない限り、この人の流れは止まらないでしょう。

戦争

どれだけ受け入れ体制を整えようとしても、支援の手は足りるはずはないのです。

そんな中、2016年も年明け早々、ボートに乗った難民たちが次々とギリシャの島に到着しています。

新年初日も難民が到着 ギリシャ

世界各地で新年を祝う催しが開かれる一方、ギリシャでは1日も難民とみられる人たちを乗せたボートが海岸に到着し、地元のボランティアなどが支援を続けています。

IOM=国際移住機関によりますと、中東やアフリカなどからヨーロッパに渡った難民や移民の数は去年1年間で100万人を超え、このうちのおよそ半数が、内戦が長期化するシリアからの難民とみられています。

こうしたなか、新年を迎えた1日の朝も、ギリシャのレスボス島には、乳児を含む男女10人以上を乗せたゴムボートが海岸に到着しました。難民とみられる男女は、トルコから海を渡ってたどり着いたということで、中には寒さで泣いている子もいて、ボランティアなどが保温用のシートで子どもたちを包んであげていました。

う〜ん、こんな風に、小さなゴムボートでやってくる難民たち・・・

小さな子供たちも含まれていて、今年も新年早々犠牲者が出たそうです。

難民船転覆、2歳男児死亡 ギリシャ沖、今年初の犠牲

ギリシャメディアによると、同国東部のエーゲ海に浮かぶアガトニシ島沖で2日、難民ら40人を乗せたゴムボートが岩に衝突して転覆し、乗っていた2歳の男児が死亡した。ボートは定員超過だったとみられる。ギリシャ当局によると、今年に入って死亡が確認された難民は初めてという。

男児は2日朝、強風で悪天候の中、母親を含む他の難民らと一緒に対岸のトルコを出発。男児以外は救助された。

シリア内戦の激化に伴い、中東などから欧州に流入する難民や移民が急増。国際移住機関(IOM)などによると、昨年は第2次大戦以降で最大規模の100万人超が流入した。冬になってトルコからギリシャの島々に渡る難民らの数は減少傾向だが、悪天候による遭難事故は絶えない。

こんな風に、小さなゴムボートでエーゲ海を渡るのは、冬には特に危険なんですよね・・・

夏には比較的穏やかなエーゲ海も、冬には荒れて海を渡るのは難しくなります。

これからも、転覆は多く起こると予想されます。

小さな子供を連れて、冬のエーゲ海をゴムボートで渡るのは無理だよなあ・・・

とは思うのですが、戦乱から逃れている人たちにしてみれば、

移動せずにとどまっていれば、いずれにしても死、

それならわずかの希望に賭けて、ゴムボートで渡りたい

という気持ちなのでしょうか・・・

2016年もこの状況が続いたら、ギリシャももう、疲弊して倒れてしまいそう。

そうなると結局しわ寄せはまた難民たちに行くので、

早く手を打たなくてはいけないですよね・・・

今年こそこの問題に明るい兆しが出ることを期待したいですね

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-ギリシャのニュース
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.