日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの歌手 ギリシャの音楽

ギリシャのクリスマスソング集!

更新日:




どうも!イレーネです。

みなさま、

「カラ・フリストゥーゲンナ」(Kαλά Χριστούγεννα)!

(ギリシャ語でメリークリスマス!という意味)

美味しい料理を食べながら、ご家族や友人たちとお過ごしでしょうか?

本日は日本ではなかなか聞けない

ギリシャのクリスマスソング特集です!

ギリシャ語じゃ何言ってるか分かんない?

そりゃ仕方ないので、とりあえずグリーク・ミュージックの世界に入ってみましょう〜!!

ギリシャ濃〜いクリスマスソングをどうぞ!

ということで、

キリスト教徒ではない人たちも、何やら楽しいクリスマス。

ギリシャ人は今はほとんどの人が、

キリスト教であるギリシャ正教の信者ですので

(もう、ゼウスなどの神話の神々は信仰されていないのですよ)

クリスマスは大事な行事ですね。

まあ、そう言った宗教的なことはさておき、

ギリシャでも、クリスマスといえば、クリスマスソングが色々あるんですよ〜

マライア・キャリーとはひと味もふた味も違う、濃いその歌声を聞いていって!

最初は、キプロス出身の女性歌手

アンナ・ヴィッシ(Anna Vissi)

さんの

「カラ・フリストゥーゲンナ」

最初は、「あれ?普通の欧米のクリスマスソングみたい!」と思ったら、

すぐさま、コテコテの

ギリシャ・サウンド

に早変わり!

やっぱり、ギリシャってあくまでもギリシャだな〜

そしてこちらは、「レディ」と呼ばれる偉大な女性歌手

アンジェラ・ディミトリウー

「カラ・フリストゥーゲンナ、カリ・プロートクロニア」

(=メリークリスマス、ハッピーニューイヤー)

何という、ど迫力ボイス!!

前に立ってたら5メートルくらい吹っ飛ばされそうですね!

さすが「レディ」堂々たる歌いっぷりです。

あ、全然クリスマスっぽくない?

いいんです、いいんです、ギリシャですから!

さて、女性歌手が続いたので、今度は男性歌手

フィボス・デリボリアス(Φοίβος Δεληβοριάς)

による、

「フリストゥーゲンナ」(Χριστούγεννα)

これだと、ギリシャ語の歌詞が出てくるので、一緒に歌えますよ〜!

え?歌わない?

というか、若いイケメンはいないのか?

では、こちらは?

コスタス・マルタキス(Κώστας Μαρτάκης)

による、

「ホース・タ・フリストゥーゲンナ」(Ως τα Χριστούγεννα)

(=クリスマスみたいに)

いかがでしょう?

こんな爽やかなイケメンでも、

歌いだすとこぶしが回ってしまう

という、ギリシャ人の可愛らしさ(?)が感じられる歌ですね〜

なんか、ギリシャの歌って、演歌っぽいんですよ〜

日本で売り出したら、絶対売れるのになあ?!

ギリシャのクリスマスソングも楽しんでね!

というわけで本日は

以上、ギリシャのクリスマス・ソング特集でした!

クリスマス気分は盛り上がりましたか?

え?あまり盛り上がらなかった?

みんな濃かった?

まあ、こういうクリスマスもあるんだな、ということで、

それでは、今日はこの辺で!

みなさん、良いクリスマスをお過ごしください!



-ギリシャの歌手, ギリシャの音楽
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.