日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのニュース ギリシャの政治

ギリシャ経由でフランス入りか、パリ同時多発テロ容疑者

投稿日:




世界を震撼させた

パリの同時多発テロ事件

今やテロは世界のどこでも起こりうる状況になっていますね・・・

本日の報道によると、このテロ事件の容疑者は、

トルコからギリシャを経由して、フランスへと入国したということです

難民の大量流入に伴って、恐れていた事態になってしまったようです

ギリシャ国内でも、あまりにも多くの難民が押し寄せていて、

とても手が回らない状況があって、問題視されていましたが・・・

結局フランスでもきちんと調べられることなく、

難民に紛れ込んでテロリストも入国してしまっていたということでしょうか・・・・

容疑者、ギリシャ離島から欧州入りか 発見のシリア旅券でギリシャ政府確認 先月3日入国の記録

パリ中心部の劇場などが襲撃され、約130人が犠牲となった同時多発テロで、ベルギー検察当局は14日、テロとの関連で数人を逮捕したと発表した。同国メディアは逮捕者は3人だと伝えた。今回の一連のテロで関係者が逮捕されたのは初めて。

・・・・・・

一方、ギリシャ政府は14日、パリの犯行現場の容疑者の遺体の近くで発見されたシリア旅券について、所持者が10月3日に同国の離島のレロス島から入国していたことを明らかにした。

ロイター通信は警察当局者の話として、所持者が若い男性で、トルコから入ったと伝えた。出国した記録はないとう。ギリシャ側は登録時の指紋などの情報を仏側に提供し、捜査に協力している。

 欧州では大量の移民や難民がトルコからギリシャに到着後、バルカン半島を北上し、ドイツなどを目指しており、テロの容疑者がこうした動きに紛れ込んで、フランスに侵入した可能性がある。

wor1511150018-p1

 

 

 

 

 

 

う〜ん、テロ問題は本当に難しい局面に入りましたね・・・

本当に戦争で困って逃げている難民の方達が大勢いる一方で、

テロリストたちも本国では空爆などで追い詰められて行き場がなくなり、

外国に逃れてそっちでテロ行為を行うようになるという・・・

でもこれ、数ヶ月前から、難民の大移動が始まった時から懸念されていましたが、

結局対応が後手に回ってしまった感が否めないですね

ギリシャ政府もずっと、難民が増えすぎて対応しきれない、

とSOSを発していましたが、有効な対策は結局取られてなかったみたいで・・・

難民問題に、もっと各国の政府が積極的に取り組んでいたら、

あるいは防げたかもしれないけれど・・・

難しいですね、結果がどうなっていたか、今となっては分かりません。

しかしこれを機に、ヨーロッパ各国が難民受け入れに難色を示すのは確実だと思うので、

本当に戦乱で住む場所を終われた難民の方々が、どこにも行き場がなくなってしまうのも怖いことです

もうすぐ、冬は本格化・・・

いや、ヨーロッパではすでに相当寒いはず・・・

行き場がなく路上で生活を続けるのも限界でしょう

一体、どうしてこんなことになってしまったのか?

そこから問い直せば、ヨーロッパ各国も責任がないとは言えないので、

難民の中の危険人物を見つけ出せる方策をできる限り考えて

市民と難民の安全を守って欲しいですね・・・

lgf01a201408271600

 

 

 

 

 

多くの犠牲者の方々に、黙祷を捧げます  R.I.P.

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-ギリシャのニュース, ギリシャの政治
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.