日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのニュース

ギリシャ各地で大規模デモ!

投稿日:




なんとなく、こういうニュースも見慣れてきてしまった感がありますが・・・

またデモで燃えています、ギリシャが!

緊縮財政に反対する大規模なデモが行われ

約2万人もの市民が参加したのだそう

結局チプラス政権も緊縮財政派に寝返ったので、

以前と同じ状態になってるわけですね〜

年金を減らされ、税金は増えて、

ギリシャ市民の行き場のない怒りがデモという形で

各地でくすぶっているのですね・・・

「緊縮反対」2万人行進=各地で大規模スト-ギリシャ 

【パリ時事】ギリシャのアテネで12日、チプラス首相が導入を進める増税や年金減額などの緊縮財政に反対する約2万人がデモ行進した。AFP通信によると、議事堂周辺ではフードをかぶった若者の一団が店舗やバス停を破壊し、車に火炎瓶を投げ付けた。年金生活者の女性は「政府はわれわれをばかにしている」と怒りをぶちまけた。
国内各地では1月のチプラス政権発足後、初となる24時間の大規模ストが行われ、列車や飛行機などの交通機関に影響が出た。多くの病院が救急以外の業務を停止したほか、美術館や遺跡が営業を見合わせた。
財政危機が続くギリシャでは、欧州連合(EU)からの資金支援の条件として義務付けられる新たな緊縮策について詰めの協議が進んでおり、国民の不満が高まっている。

view-jiji-2015111300099-world

 

 

 

 

 

 

おおお、文字通り火を吹いている〜!!

確かに、国民としては、どこまで絞り上げるんだよ〜!

という気持ちにもなると思います。

どう考えても、政府はこれまでずっと無策で

この経済危機にろくに対応できてないし、

国民の怒りはごもっとも・・・

ギリシャなんてもともとお金ない国なのに、そこからさらにお金を絞り出そうとしてるんですからね、無理ですよ

しかし、こう激しいデモが続くと、

ギリシャの重要な収入源である観光に響くんじゃないかと、心配・・・

美術館や遺跡を閉めてしまっては、自分で自分の首を絞めているようなものですよ

観光収入なくなったら、農業だけで生きていくのは厳しいですよ

どうにかならんかな〜この悪循環・・・

イレーネが考えるギリシャ経済援助策

1)世界中の古代ギリシャの美術品を、とりあえず一回全部アテネに返す

→ミロのビーナスとか、パルテノン・フリーズとか全部ギリシャにあれば、仕方なくギリシャまで来る観光客激増

2)経済誘致のため、勢いのある新興IT企業などを、課税ゼロで誘致する

→ネット網さえ完備できれば、結構来てくれないかな〜 ギリシャのシリコンバレーを目指せ!

3)世界からの観光客に、とりあえず5ドルづつでもいいからカンパしてもらう

→100万人来れば、500万ドル!(5億円)この際、恵んでもらいましょう!徴税みたいにして無理やりだと感じが悪いから、タダでできるサービスで返したらどうですか?カンパしてくれた観光客には、ブズーキ生演奏一曲プレゼントとか!

・・・

いかんいかん!3つで方策が尽きちゃった!!

やっぱりなかなかうまいこと思いつかないもんだな〜

引き続き、イレーネ流経済振興策、考えてみます!

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-ギリシャのニュース
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.