日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ物産

ギリシャのオリーブは格別!

投稿日:

昨日からの続きですが、

ギリシャ神話にも出てくるオリーブは

古来からのギリシャの主要農産物だった

というお話しについて。

だから今では、日本で「オリーブ」というと

スペインやイタリアのイメージの方が強いのですが、

残念なことですね〜

地中海地域が原産のオリーブは、

地中海で先駆けて文明化したギリシャで大量生産化され、

ワインなどと共に輸出品としてギリシャの経済を支えていたのです。

古代の沈没船などがたま〜に発見されると、

ワインやオリーブオイルを詰めたアンフォラ(両持ち手の壺)が中から見つかったりします。

ギリシャがいち早く栄えていた頃、まだイタリアやスペインは田舎だったし、

各地にできたギリシャ植民市が一番栄えていた町というくらい。

だから、オリーブ生産と取引は、ギリシャが伝えてやったと言っても過言ではありません。

だからオリーブというと、イタリアやスペインより、絶対ギリシャのがいい!とギリシャ人が主張するのはあながち根拠のないことではないのですね〜

しかし時は流れて・・・

ギリシャが第二次大戦後も政治経済が安定しなくてモタモタしているうちに、

イタリア、スペインはオリーブをどんどん量産化して主要輸出農産物とし、今やオリーブと言えば「イタリアでしょ?」と思っている日本人も多い、というわけです。

実際、イタリアの人たちはブランド化して商売するのが上手ですしね〜

イタリア・ファッションが世界でも確固とした地位を築いたように、

「イタリア産オリーブ」というのも今や揺るぎない世界ブランド。

これに対して、ギリシャってほんと商売が下手なのですよね〜

これは国民性か?

オリーブもオリーブオイルも、ちょっと小洒落た瓶に詰めて綺麗なラベルを貼るだけで、外国人は喜んで買ってくれるのに・・・

ギリシャ人はそこらへんは無頓着ですよね〜

ラベルも、ギリシャ語でしか書かれてなかったりすると、ギリシャ人以外読めないですから!

ま、そんな理由で、「メイド・イン・グリース」のオリーブはイマイチ知名度はないのですが・・・

本来乾燥した土地でよく育つオリーブですから、ギリシャ産のオリーブはとても良い品質です。

経済危機のギリシャを助ける意味でも、ギリシャ産オリーブ、見かけたらぜひ試してみてください!

こちらもAmazonで簡単に買えますよ〜

種が抜いてあるヤツって食べやすいですよね

エスエルジャパン elita オリーブ (ガーリック&ハラペーニョ) 370g×2個

有機栽培オリーブ。安心です。

ROVIES グリーン テーブルオリーブス 130g

ぜひお試しあれ!

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-ギリシャ物産
-, , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.