日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのスポーツ ギリシャ観光

ギリシャのオリーブはオリンピックでも!

投稿日:

昨日まで、オリーブのお話しをしたので、

さらにもうひとネタ

オリーブは古代ギリシャ発祥のオリンピックでも

重要な役割を果たしていました

それは・・・

優勝者には、オリーブの葉でできた冠を贈っていたのですね!

古代オリンピックでは、優勝賞金は出ませんでしたので、勝者が手にすることのできる唯一の栄冠は、このオリーブの冠だったのです

古代のオリンピックは、

ペロポネソス半島に位置するオリュンピアのゼウス神域で開かれていた

オリュンピア祭という宗教行事のことを指します。

今のオリンピックは宗教とは関係ありませんが、

古代のオリュンピア祭はゼウスに捧げる神聖な祭礼

様々な宗教儀礼が執り行われ、その一環として運動競技も行われていたのです。

古代のアスリートたちはこのオリュンピア祭での栄冠を求めて、

日々自分の肉体を鍛錬しておりました。

古代の運動競技は、オリュンピア祭以外でも多く行われていましたが、

ゼウスに捧げるオリュンピア祭は格段のステータスを誇っていて

運動選手にとってそこで優勝してオリーブの冠を戴くというのは

この上もない名誉だったのですね。

たかがオリーブの冠、されどオリーブの冠・・・

たとえ優勝賞金は出なくとも、オリュンピア祭で優勝という栄誉を手にすれば、

故郷では英雄となり、様々な社会的地位や恩恵を受けて、選手の人生は変わるくらいのインパクトがあったようです

そう考えると、現代の金メダルよりも、古代のオリーブの冠は価値があったかもしれません・・・!

オリュンピアのゼウス神殿のところには、聖なるオリーブの木というのが植えてあったそうですが、今現在は残されていません。

でも、古代の運動選手たちはどんな思いでそのオリーブを見つめていたのかと思うと、現代の私たちでも格別の思いがしますね!

オリーブって、そんな古代からのギリシャ人の思いがつまった食べ物なんです。

大事に味わって食べないと、バチが当たりますよ〜

800px-Olea_europaea_subsp_europaeaOliveTree

 

 

 

 

オリーブの木

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-ギリシャのスポーツ, ギリシャ観光
-, , , ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.