日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのニュース

ギリシャに押し寄せる難民の苦難・・・国連はなにやってる?!

投稿日:




このところ、また連日のように

ギリシャ沖で遭難する難民のニュースが流れています

いつまでこの状態で放置するつもり?!

きちんと体制を整えてこの難民の移動に対処しないと

冬には何万人という単位で人が亡くなってしまいそう!

国連は一体なにをやってるの?

って、つい、イラっときてしまいますが、

このギリシャへ押し寄せる難民問題、

昨日今日始まったわけじゃないですよ。

このところ、ずっと何ヶ月も、難民が命がけでヨーロッパを目指して

トルコからギリシャへと船に乗って押し寄せています。

その間、どれだけ有効な対策を立ててきた?

ろくな対策を国際社会が立ててないから、

今もギリシャ沖で難民が亡くなっている・・・

難民船事故相次ぎ6人死亡 ギリシャ沖、悪天候で

 ギリシャ海運省当局者によると、同国東部レスボス島沖で28日、難民や移民を乗せたボートや小型船が悪天候により遭難する事故が相次ぎ、子供を含む少なくとも6人の死亡が確認された。行方不明者の数は不明。沿岸警備隊などが捜索している。

・・・・・・

難民らの大半はシリアやアフガニスタンから逃れてきた人たち。ギリシャのメディアによると、危険を伴う悪天候の日は密航業者に支払う渡航費が安いため、経済的に苦しいアフガン人が増えるという。

wor1510290021-p1

 

 

 

 

 

 

これは・・・つらいな

最近遭難が続くなと思ってたら、わざわざ悪天候を選んでいたなんて!

おだやかなエーゲ海でも、荒れるときは恐ろしい海に早変わりします。

『オデュッセイアー』の主人公・オデュッセウスは、トロイアー戦争に勝利した後、船に乗って故郷に帰ろうとしたのですが、エーゲ海途中で遭難し、その後なんと10年間も帰れなかったということですよ。

まあ、それくらい、古代でも遭難が多かったんだと思います。

そういえば、ギリシャの高速艇はよく悪天候で出航中止されてたな・・・

そんなところを、安いからと言って悪天候の日に小舟に乗ってギリシャを目指すなんて・・・

そんな悲惨な状態の難民に、どうしたらいいのか有効な手が打てていないのは明らか。

ギリシャだけではとても対処できないから、EU、いや、国連が、UNHCRが、先導して対処に当たるべきだと思うんですが。

結局何もしていないから、今日も難民たちは新天地を求めて、悪天候の中ボートに乗っている・・・

いや、もう11月ですから、海に投げ出されただけでも死にますよ

ここまで国際社会が無力って、見ていて悲しくなりますね。

一刻も早い有効な対策をとるよう、各国の首脳にお願いしたいと思います!

 

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へにほんブログ村 外国語ブログ ギリシャ語へ



-ギリシャのニュース
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.