ギリシャの伝統食材

オリーブオイルと言えばギリシャ!神話の時代からの歴史があるよ!

今や日本でも定番の食材になってきた

オリーブオイル

スーパーなどでもイタリアやスペイン産のオリーブオイルがたくさん売っていますが、

実はヨーロッパでも最古の歴史を誇るのは、

ギリシャのオリーブオイル!!

最近ではお店やネット通販などでも気軽に買えるようになってきましたので、

悠久の歴史を誇るギリシャのオリーブオイルをご紹介したいと思います!

ギリシャはオリーブオイル発祥の地?!

さてさて、ギリシャ産オリーブオイルを語るに当たって、

まず注目してほしいのは、その長〜い歴史!

地中海沿岸地域では古くからオリーブオイルが作られていたことが分かっていますが、

オリーブオイルの発祥はギリシャのクレタ島

とも言われていますよ!

それはなんでかっていうと、このクレタ島で最古のオリーブ壺(アンフォラ)が見つかったからなのです!

その歴史はなんと

およそ3500年前にさかのぼる!

ということです。

まあ、この地中海地域では、ギリシャのクレタ文明がもっとも早く発展した文明になりますから、

それは当然かも?!

日本ではオリーブオイルというと、イタリア産やスペイン産しか知られていないように思いますが、

そういうわけで、

ギリシャのオリーブオイルは由緒正しい!

ということで覚えておいていただけると嬉しいです!

オリーブオイルってどんなオイル?!

さてそんなオリーブオイルですが、

まだまだ日本ではなじみが薄いところもあるので、

オリーブオイルってどんなオイルなのか?!

からご紹介しましょう!

オリーブオイルはその名の通り、

オリーブの実を絞って取れたオイル

のこと。

ギリシャをはじめとする地中海地域では、古代から食用だけではなく、肌や髪に塗ってツヤを出したり保護する目的でも使われていましたよ。

そんなオリーブオイルは、今そのヘルシーな性質にも注目が集まっています!

オリーブオイルの主成分は

オレイン酸

というオメガ9系脂肪酸ですが、このオメガ9系脂肪酸は

抗酸化作用がある

ってことなんですよね。

そのほか、

  • ビタミンE
  • クロロフィル
  • βカロテン
  • オレオカンタール
  • オレウロペイン

という抗酸化物質も含まれているということで、

これらが地中海地域の健康長寿に影響しているのではないか、と注目されているんですね!

油は日々の食生活で欠かせない食材ですから、こうした抗酸化作用のあるものを選んで、体をいたわってあげたいですね!

*オリーブオイルと健康については、こちらの本を読んでみると色々わかりやすいと思います!

>>『健康長寿革命 オリーブオイルで認知症予防 100歳時代を生き抜く!』のレビューはこちら

ギリシャのオリーブオイルは良質!

そしてもちろん、オリーブオイルといえば、食べてみてどうなんだ、ってことですが

ギリシャのオリーブオイルって、ほんとに上質なんです!

私が始めてギリシャのオリーブオイルの凄さを実感したのは、ギリシャのレストランで料理と一緒に出されたオリーブオイルの小さなボトル。

このオリーブオイルをお好みでお料理にかけて食べていいんです。

オリーブオイルは重すぎるかな、ちょっとにしとこう・・・

と思って少しだけかけてみると・・・

オイルとは思えないほどにさらさら!

野菜にかけるとすーっと馴染みます

香りも高く、口の中でも爽やかで、

おお、これが本場のオリーブオイル・・・

と、しばし感動にひたったものです。

多分、鮮度がいいからかな〜と思うんですよね。

これで、すっかりオリーブオイルにハマってしまい、じゃんじゃんお料理にかけて楽しむようになりました!

オリーブオイルって、そういう意味ではギリシャ人の食生活の基本

日本で言うならお醤油みたいなもの?

いいお醤油をちょっとかけるだけで、味が引き立つでしょ?

それと同じで、さらっとした新鮮なオリーブオイルをかけると、ギリシャのお料理はさらに生き生きとした味を楽しめるようになるのです!

すごいぞ、オリーブオイル!

ギリシャのオリーブオイルを使った料理にチャレンジ!

さて、そんなギリシャのオリーブオイルを使った料理、

もちろん、炒め物などに普通のオイルとして使うとオリーブの風味がふんわりと香っておいしくなるのですが、

せっかくだからこれを使ってギリシャ料理にもチャレンジしてみてください!

定番の「ギリシャ風サラダ」!

まずは、シンプルにサラダから!

ギリシャの伝統料理といえば、ヤギのチーズ・フェタチーズを使った

ギリシャ風サラダがオススメ!

ギリシャ語では「ホリアティキ・サラダ」と言います。

フツーのトマトやきゅうりなどサラダ用の野菜を刻んで、フェタチーズを乗せて、

仕上げにたっぷりかけるギリシャのオリーブオイルが味の決め手!

ぜひ一度作ってみてくださいね!

*ギリシャ伝統の「ギリシャ風サラダ」を作ったレポートはこちらをどうぞ!

ヨーグルトときゅうりで「ザジキ」を作ろう!

そして、このギリシャのオリーブオイルを仕上げにかけると、

オリーブの香りが効いてすごくおいしくなるのが

ザジキ・サラダ

ギリシャ・ヨーグルトとキュウリに、ニンニクとレモンで味付け

そして仕上げには、もちろんオリーブオイル!

で、さっぱりとして夏にぴったりのギリシャ料理が完成です!

*ザジキ・サラダの詳しい作り方は、こちらの記事をご参照ください!

*その他、ギリシャのオリーブオイルの使い方について詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

日本でも買えるギリシャのオリーブオイル!!

さて、そんな自分の大好きなギリシャのオリーブオイル。

今やオリーブオイルは日本でもかなり一般的になってきて、

そこらのスーパーでも、オリーブオイルはごく普通に売られているようになりました。

しかし、中には産地がどこだかよく分からない怪しいものもあったりするので、選ぶ時には気をつけたいですね。

オリーブオイル選びについては、

村田美子著 『本物のオリーブオイル』

created by Rinker
¥772 (2022/06/29 21:25:41時点 Amazon調べ-詳細)

>>この本の詳しいレビューはこちら!

で読んで勉強したのですが、この本によれば、

    • ちゃんと遮光ボトルに入っている
    • コールドプレス製法
    • オーガニック認証のもの

が良いそうです。

しかし、オーガニックはお値段が上がっちゃうのでなかなか手が出しにくいのもあるかもしれませんが、

きちんと産地の分かる、色の濃いボトル入りの、コールドプレス製法のものは選びたいですね。

そんなきちんとしたギリシャのオリーブオイルも、最近じわじわと手頃に手に入りやすくなって来ました!

そこで、今日本で手に入る、お手頃なギリシャのオリーブオイルをご紹介します!

見かけたら、ぜひお試しください!

成城石井 ギリシャ産有機エクストラバージンオリーブオイル

ギリシャ産のオリーブオイル販売に力を入れてくれているのは、

都内を中心に店舗展開している高級系スーパー

成城石井!

こちらでは、プライベートブランドでの取り扱いもあるという本格派!

成城石井 ギリシャ産有機エクストラバージンオリーブオイル 270g

さすが、輸入食料品の大手ですね!グッジョブ!

こうして日本でも入手が簡単になってくると、ギリシャ産もポピュラーになってくるんじゃないでしょうか?

*このオリーブオイルについての詳細は、こちらの記事でどうぞ!

ネフェリ エクストラバージンオリーブオイル

そのほか、成城石井さんではプライベートブランドじゃ無いギリシャのオリーブオイルも扱っていました。

ネフェリ エクストラバージンオリーブオイル

成城石井のオンラインストアで「ネフェリ エクストラバージンオリーブオイル」の詳細をチェック

このオイルも、オリーブの香りが爽やかで、ちょっとだけピリッとして、おいしいです!

パンやサラダにちょっと垂らしただけで、気分はギリシャ!

お手軽にギリシャ旅行気分が味わえるかも?!

*ネフェリのオリーブオイルについての詳細は、こちらの記事でどうぞ!

そらみつ EX 山のオリーバ

高級スーパーじゃ無い近所の普通のスーパーでも、ギリシャ産のオリーブオイルが売られているのを見つけました!!

結構お手頃で、ありがたい!

そらみつ EX 山のオリーバ 250ml

created by Rinker
そらみつ
¥821 (2022/06/29 14:03:41時点 Amazon調べ-詳細)

こうやって近所のスーパーで気軽にギリシャ産のオリーブオイル楽しめるようになったのは、嬉しい!

ギリシャのオリーブオイルも、じわじわと日本の食卓に浸透してきましたね!

味もさわやかで、おいしいので見かけたらぜひ一度試してみてください!

*このオリーブオイルについての詳しいレポートは、こちらでどうぞ!

そらみつ EX  海のオリーバ

そして同じ「そらみつ」のギリシャ産オリーブオイルのシリーズでは、この他に

そらみつ EX 海のオリーバ

created by Rinker
そらみつ
¥821 (2022/06/29 14:03:45時点 Amazon調べ-詳細)

という、海沿いの地域産のオリーブオイルも売っています。

これは近所のスーパーには置いてなくてネットで注文して試してみました!

海と山のオリーブの味の違い・・・食べ比べてみるのも楽しいですね!

自分が実際に食べ比べてみたところ・・・

う〜ん、味の違い、あるかな〜?

そう言われてみれば、ちょっと、違うかな〜??

ってくらいの感想しか出てこなかったです!もっと鋭敏な舌が欲しい!

*この「海」の方のオリーブオイルについての詳しいレポートは、こちらでどうぞ!

そらみつ エライアグリーン エキストラバージンオリーブオイル

そしてこの「そらみつ」のギリシャ産オリーブオイルのシリーズの中でも

一番のコストパフォーマンス!

と感動したのがこちら

そらみつ エライアグリーン エキストラバージンオリーブオイル

この商品の凄さはなんと言っても、

750ミリとたっぷり入っている!!

そしてお値段が税込みで2000円切ってる!!

って、毎日の料理でたっぷり使いたい人にはありがた〜い代物。

味ももちろん、ちょっとピリッとスパイシーさのある本格派で、これでサラダを作ればたちまちギリシャ風!?

毎日本格派オリーブオイルを料理に取り入れたい!という方にはオススメです!

*この「エライアグリーン」について詳しくは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

「フシコス」ギリシャ産エキストラヴァージンオリーブオイル

そしてそのほかに、店舗ではなくてネットのみの販売になっているらしい

「フシコス」のオリーブオイル

もあります!

こちらはクレタ産のコロネイキ種のオリーブオイルで、ちょっと上質ライン。

贈答用にも良さそうです。

こちらのシリーズでは、缶入りのラインナップがあるのが嬉しい!

ギリシャだと缶入りのオリーブオイルをよく売ってるんですが、缶入りだと密閉できるから、劣化を少なく抑えられるのだそうです。

ギリシャ産エキストラヴァージンオリーブオイル「フシコス」

オリーブオイルは「キヨエ」の バロックス キヨエ EXVオリーブオイル・ギリシャ

そしてこちらはコマーシャルでお馴染み

「オリーブオイルはキヨエ〜♪」の、

キヨエのオリーブオイル!

ギリシャ産のオリーブオイルもあるんです!

バロックス キヨエ EXVオリーブオイル・ギリシャ

created by Rinker
バロックス
¥2,310 (2022/06/29 14:03:46時点 Amazon調べ-詳細)

和食と合うオリーブオイルというコンセプトのブランドですので、和食派の方には嬉しいですよね!

和食にもオリーブオイルを使う、って最初は抵抗があるかもしれませんが、

私も実際に使ってるんですが、調理してしまうと全く気にならないですよ。

オリーブオイルを使ってヘルシーに仕上げられるのでオススメです!

パパスグローブ エクストラバージン オリーブオイル

そしてこちらは、ディーンアンドデルーカなどで取扱のある

パパスグローブ エクストラバージン オリーブオイル

ギリシャのペロポネソス半島産で、コロネイキ種とマナキ種のブレンドです。

味ももちろん素晴らしいですが、このブランドの推しはなんと言っても、

パッケージのデザインがおしゃれ!

贈答用にぜひ使って欲しい!

健康を意識する方には喜んでもらえると思いますよ〜!

created by Rinker
パパスグローブ (papa's grove)
¥2,376 (2022/06/29 14:06:05時点 Amazon調べ-詳細)

そのほかにも、最近はいろいろギリシャ産のオリーブオイルが売られているようになったので、

お店やネットショップで見かけたら、ぜひ一度試してみてくださいね!

ギリシャの上質なオリーブオイルは、さらさらとした軽い食感で、病みつきになること間違いなし!

毎日のお料理のレパートリーもぐっと広がるし、何よりヘルシー。

これさえあれば、ドレッシングを買う必要もないし、いいことばかりです!

オリーブオイルと言えばギリシャ!

ということで、

日本でもすっかりお馴染みになってきたオリーブオイルですが、

実はヨーロッパでも最古の歴史と伝統を誇るのはギリシャ産!

そんな悠久の歴史を誇る、

ギリシャのオリーブオイルについてご紹介しました!

最近は日本でもいろいろ取り扱いが増えてきたし、気になったらぜひ試して見て欲しいです!

ネットで注文&お届けなら、お手軽に手に入ります!

いい時代になったもんだ〜!

もしギリシャ産のオリーブオイルに興味がわいたら、ぜひお試しくださいね!

*この記事に興味を持った方は、こちらも合わせてどうぞ!



-ギリシャの伝統食材
-, , ,