日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの政治

ギリシャの銀行へ高い資本比率要求

投稿日:




さてさて、

文化・芸術の分野では、圧倒的才能を輩出し、

まだまだ影響力はあるのだぞう〜

と底力を見せつけるギリシャですが、

経済の方はやっぱりからっきしのようで・・・

またまた、ギリシャが苦境に陥りそうなニュース↓

ECBのギリシャ銀審査、ユーロ圏銀行よりも高い資本要件設定か

[フランクフルト 13日 ロイター] - 関係筋によると、欧州中央銀行(ECB)は、ギリシャの大手銀行を対象とした健全性審査(ストレステスト)で、ユーロ圏全体の銀行を対象に実施した昨年の同審査よりも、高い資本比率の達成を求める構えだ。

ECBは現在、ギリシャの4大銀行であるナショナル・バンク(NBGr.AT)、ピレウス(BOPr.AT)、ユーロバンク(EURBr.AT)、アルファ(ACBr.AT)について、必要な資本水準を見極めるための審査を実施中。

関係筋によると、ECBは、ギリシャの大手銀行に対して要求する最低資本要件について、基本シナリオ下で普通株式等Tier1(CET1)比率を9.5%、悪条件シナリオでは8%に設定したという。

2014年に行ったユーロ圏全体の銀行の審査では、同比率は、基本シナリオ下で8%、悪条件シナリオでは5.5%に設定されていた。

証券会社アルファ・ファイナンスによると、必要なCET1比率が50ベーシスポイント(bp)引き上げられると、ギリシャの4大銀行は10億ユーロ(約11億4000万ドル)の追加資本が必要になる。

 10月13日、関係筋によると、ECBはギリシャの大手銀行を対象としたストレステストで、ユーロ圏全体の銀行を対象に実施した昨年よりも、高い資本比率の達成を求める構え。審査の対象となっているアルファ銀行、アテネで6月撮影(2015年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

うむっ!そうきたか!!

はっきり言おう、

そんな資本はないわい!

10億ユーロの追加資本なんてどーすんじゃ!

やっぱりこれもまた、EUに資金援助をお願いするしかないのかな・・・?

この記事に出ている4大銀行は、ギリシャを旅行すればどの街角でも必ず見かける、一般国民にもおなじみのもの

ここが潰れたら、ほんとにヤバい

というレベルのものなので、

ギリシャの政治家諸君、潰さないようにし〜っかり頑張ってくれたまえ!

しかし、ギリシャ経済に明るいニュースは、一体いつ来るのかな〜??



-ギリシャの政治
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.