日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャのスポーツ

ギリシャ系スポーツ選手 ニック・キリオス(テニス)

更新日:

skeeze / Pixabay

さて、世界で活躍する、実はギリシャ系の人物シリーズですが、

今回はスポーツの分野から

注目のギリシャ系テニス・プレーヤー

ニック・キリオス選手

をご紹介したいと思います。

父はギリシャ人、母はマレーシア人、オーストラリア国籍

さて、本日ご紹介する

ニック・キリオス選手

1995年生まれ、今年若干20歳の若手(2015年10月当時)

ですが!!

ナダルを破る

などメキメキと実力をつけてきていて、今後の活躍が期待されています。

*その時のハイライト映像!ナダルを破った!!

このニック・キリオス選手 

オーストラリアのキャンベラ生まれのオーストラリア国籍

なので、オーストラリアの選手なのですが、

お父さんはギリシャ移民で イオルゴス(Giorgos :ギリシャ語で Γιώργος)

という名前だそうです。

本人のギリシャ語表記は

Νίκος Κύργιος

となります。

「ニック」は、ギリシャでよくある名前「ニコス(ニコラオス)」の英語読みなのですね。

この「キリオス」(Κύργιος)というギリシャ系の名字は

英語で「Kyrgios」と表記しますが、英語圏の方達も読み方がわからなくて戸惑っていることも多いみたいです。

日本語表記だとなおさら、「キリオス」なのか「キルギオス」なのか、馴染みのないギリシャの名前に四苦八苦してるみたいですよ?!

お母さんはマレーシアからの移民で、なんでも

マレーシアの王女の血筋

なんだとか!

つまり、ギリシャとマレーシアのハーフなので、

ちょっと日本人にも親しみのある東洋的な容貌なのかな?

と思うのですが・・・

インタビュー映像などを見る限り、

この彫りの深い顔・・・

完全にギリシャ人ですね!

お父さんにそっくりなのでは?

宗教も「ギリシャ正教」を信仰しているそうですので、家庭でもお父さんの影響が強そうですね。

このニック・キリオス選手、

193センチ、78キロという恵まれた体格もしていますので、

今後テニス界での活躍が期待されます!

テニス界にギリシャ旋風が吹き荒れる?!

テニス界の「悪童」伝説!!

しかし・・・

有名になるにつれ、話題になるのが、

ニック・キリオスの「バッド・ボーイ伝説」!!

試合中に暴言を吐いたり、ラケットを投げつけるなど、その粗暴な振る舞いに、殊の外マナーにうるさいテニス界では非難轟々・・・

一番有名なのは、ワウリンカ選手への暴言ですが、発言の後は冷静になって謝罪をしてますが・・・

まあ、カーッとしやすくて、問題行動があったのは事実です・・・

まあ、本人も「ワル」のイメージを作ってるところもありますよね。

この髪型・・・

何と言ってもまだ20歳の若者ですから、血気盛ん?!

今後落ち着くかもしれません。

まだまだ「若気の至り」で、成長を長い目で見守ってやって欲しいと思います。

でも、この激しい感情表現、審判にも食ってかかる強気さ・・・

ど〜も、やっぱり、

「あ〜ギリシャ人」

と思ってしまいますけどね。

ギリシャのデモ映像など見ていれば気がつくかもしれませんが、

ギリシャ人、結構激しいところがあります

ケンカしたら、絶対かなわないな〜

と思うので、そういうところをこのニック・キリオスも受け継いでいるのかな?

しかし本来、

スポーツのような厳しい世界でトップを取るには、激しさ、気の強さは絶対必要

なはずですので、

この火のような性格でテニス界の頂点を目ざしていってほしいですね!

でももう20歳なんだし、「ワル」をイキがるのはそろそろやめたほうがいいぞ!



-ギリシャのスポーツ
-,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.