日本でもギリシャ

日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

ギリシャ基本情報 ギリシャ料理 ギリシャ観光

ギリシャの元船乗りたちは・・・

今でこそ経済破綻だと叫ばれて久しいですが、

ギリシャにもかつては海運業の盛んだった時期があります

かの海運王オナシスの時代ですね

その海運業はあっという間に斜陽産業となりましたが、

やはりギリシャは海に囲まれた海洋国家

今でもギリシャ各地を旅すると、「船に乗っていた」というおじさん&おじいさんによく会います。

彼らは今は船からリタイアして、土産物屋で手伝いをしたり、

あるいはカフェニオンで日がな一日のんびりしていますが、

やはり魂は海の男

土産物屋さんで働く元船乗りは、私が日本人と知ると、

「ヨコハマ、ナガサキ、コウベ!」

と、かつて船で帰港した日本の港の名前を誇らしげに連呼していました。

「わあ〜日本まで船で来ていたんですね!」

と感心してみせると、とても嬉しそう。

日本だけじゃない、世界中の港に行ったのだ、

と自慢話が始まります。

海の男にとって、世界各国を渡り歩いた現役時代は勲章のようなものなのですね。

と、こんな話を、私も最初の2〜3人くらいは新鮮な気持ちで聞いていました。

「こんなギリシャの島で、日本の港に行ったことがある人に会うなんて!」

と喜んでもいたのですが、

この同じ話が4人も5人も続き始めると、

確実に飽きます

そう、何度も言うようですが、

ギリシャはやはり海洋国家!

そんなふうに、陸に上がって退屈している海の男が、

思いの外いっぱいいる

ということに、ギリシャを訪れる人は案外早く気がつくかと思います

そ〜んな陸ですることがない元海の男が、カフェニオンに集って延々とおしゃべりをしているのだな〜

そりゃ、カフェニオンにおじさんたちが集まってくるはずだ・・・

Rethimno_crete_510



-ギリシャ基本情報, ギリシャ料理, ギリシャ観光
-, , ,