日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャ観光

ギリシャのフェリーの旅

投稿日:

昨日、ギリシャの島に行くなら、

フェリーがおすすめ!

という話を書きましたので、今日はもう少しフェリーの旅にについて。

ギリシャでフェリーの旅の日程を組むなら余裕を持つことが大切です。

急ぎなら、高速艇がおすすめですが、こちらは船体が小さいので、波や風の状況で欠航、遅れもあります。しかもチケットは高い。

フェリーは大きい分、多少のことでは欠航しません。しかもチケットはやすい。

が、やっぱり海の状況には左右されます。

もともとフェリーは高速艇に比べて時間はかかりますし、遅れもでる可能性を考えれば、時間は多めに見た方がいいでしょう。

そして、お目当のフェリーを見つけたら、チケットを事前に取って、発着する港へ向かいます。

チケットは旅行代理店でも取れますし、今はネットでも取れるようになっています。

私が利用したことのある船会社↓

Blue star Ferry 

newbg_image_en

その他にもいくつか船会社があってフェリーや高速艇を運行しています。

フェリーでの旅を決めた場合、チケットは

キャビンかデッキ

を選べます。

キャビンは個室でベッドが付いています。ホテルの一室みたいな感じ。

デッキだと椅子のみで、飛行機の座席みたいな、大型の椅子がずらずら〜と置かれているだけです。

デッキというと外をイメージするかもしれませんが、ちゃんと屋根付きの室内に入っているのでご安心を。

で、肝心のお値段は、

もちろんキャビンが高く、デッキは安い。

クレタ島にフェリーで行くなら一晩かかるので、やっぱり高くてもキャビンをとった方が楽ですね。

でも、デッキでも、結構眠れるものです。まあ、飛行機で移動中も、ずっと椅子で寝てるわけですから、それと同じだと思えばいいですね。

ただ、隣ににぎやかなギリシャ人家族が陣取ると、なかなか眠れないかも?!というリスクはありますが・・・

お財布と相談して、どちらを取るか決めてくださいね。

それと決めるとき大事なのは、

どれくらい船酔いに耐えられるか?

というのもあります。

高速艇は船体が小さいので、揺れるときは結構揺れます。

これに比べればフェリーは大きい分安定していますが、フェリーも揺れるときは揺れます。

しかも長時間かかるので、これも船酔いしやすい人には辛いこともあるかもしれません。

そんなとき、横になっているといくらか楽なので、そういう意味でもキャビンを選択するのもありだと思います。

しかしまあ基本的に、船酔いしやすい人は飛行機が無難ですけどね。

それでもエーゲ海をゆっくり進んでいくフェリーの旅には、飛行機には代えられない楽しさがありますので、日程・予算・そして船酔いを考慮しながら、上手に利用してみてくださいね!

 



-ギリシャ観光
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.