日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの政治

ギリシャ総選挙いよいよ本日

投稿日:




さて、先日もお伝えした

ギリシャで行われるチプラス首相の辞任に伴う総選挙!!

いよいよ本日20日投開票が行われます。

日本で大勢が判明するのは、明日21日になると思われます。

日本でも結構報道されていて、関心の高さが伺われます。

チプラス政権続投なるか=ギリシャ総選挙、20日投開票

財政危機下のギリシャで20日、総選挙の投開票が実施される。欧州連合(EU)から最大860億ユーロ(約11兆7000億円)の金融支援を取り付けたものの、厳しい財政緊縮策を受け入れたチプラス政権に対する評価が最大の争点。当初優勢だったチプラス前首相率いる与党・急進左派連合(SYRIZA)を中道右派の最大野党、新民主主義党(ND)が追い上げ、両党が拮抗(きっこう)する形で選挙戦の最終盤を迎えており、勝敗は予断を許さない情勢だ。
 SYRIZAは1月の前回総選挙で、EUに課された増税などの緊縮策への反対を掲げて圧勝した。しかし、チプラス政権は7月、EUとの支援交渉が暗礁に乗り上げ、ギリシャのユーロ圏離脱が現実味を増したことから緊縮策を受諾。NDはこうした経緯を「国への裏切りだ」などと批判し、支持を広げてきた。
 ただNDも、ギリシャが緊縮策に取り組む必要性ではほぼSYRIZAと一致。このため選挙でどちらが勝利しても、財政危機対策での大幅な路線変更はないとみられている。

0150918at42_p

 

 

 

 

 

 

ということで、今回の選挙はどちらが勝つか、

最後まで予断を許さない状況のようです。

政策的にはどちらに転んでも大差はないようですが・・・

個人的にはチプラス首相がこのまま、打ち上げ花火のように消えていってしまうのかどうか、注目しています。

支持率も高いし、このままってこともないと思うけど、

もしこのまま負けて退陣となったらほんとに、

緊縮財政反対!!国民投票!

と、

ドカーンと派手に打ち上がって、パッと消える

ってことになりかねませんよ〜

まあ、それはそれで、潔いのかもしれませんけどね

せめて騒動の収集はつけて、なんらかの成果をあげたらどうだい

ってつい思ってしまうんですが・・・

とはいえ、後数時間で結末は分かります

どうなる?! チプラス首相!



-ギリシャの政治
-, ,

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.