日本にいても大好きなギリシャを楽しむために、ギリシャ旅行、ギリシャ神話、ギリシャ語、ギリシャの歴史、ギリシャの人々について紹介していきます

日本でもギリシャ

ギリシャの基本情報

ギリシャの通貨(2)

投稿日:




昨日の通貨の話の続きですが

もし、ギリシャがユーロから離脱したら?

おそらく、ユーロ以前に使われていた通貨「ドラクマ」が復活することになるでしょう。

「ドラクマ」は、古代ギリシャ・ローマ期に流通していた、由緒正しき通貨の単位です。かのソクラテスや、エウリピデスだって、「ドラクマ」を使っていたわけですから、歴史の重みを感じるじゃあないですか。

その後時は流れて、19世紀に近代ギリシャが独立国家として船出するにあたって、「ドラクマ」が通貨として復活、ユーロが導入されるまでギリシャで流通していました。

今、ギリシャの街頭インタビューなどを見ると、ユーロ反対派と残留派で意見が分かれていますが、反対派の意見としては、

「ユーロは離脱して、ドラクマに戻ればよい。」

と主張しているわけです。

では、現実にユーロをやめてドラクマに戻るか?

となると、国際信用性のないドラクマに戻るのは、それはそれで経済はまた大変になるでしょうね。

でも、今の状況を見ていると、実体経済のあまりにも違う国同士で同じ通貨を使うのは、やはり難しいのでは?と感じるので、

ユーロ圏には残留するけど、通貨は独自通貨(ドラクマ)

という道もありなのかな、とも思います。

何より、古代からの通貨「ドラクマ復活!」って夢があるじゃありませんか!

ひょっとして、今ギリシャがユーロで行き詰まっているのは、

「ちゃんとドラクマ使えよ~」

という先祖の呪いかも??

ちなみに、ギリシャ人は、

「ユーロ」とも発音することができません。彼らは

「エブロ」

と発音します。

やっぱり、同じ「ユーロ」使うのは無理、って先祖の呪いかも~・・・



-ギリシャの基本情報

Copyright© 日本でもギリシャ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.